IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

台湾 旅行

高雄のカン ホテル (Khan Hotel)に泊まってみた感想

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2019年の5月、高雄に出張&プライベートで訪れた際、カン ホテル (Khan Hotel)に泊まりました。

今回はホテルの滞在時間がそれほどないため、「安くてそこそこのハード面の快適性」を重視して宿泊先を選びました。

その中で宿泊したカン ホテル (Khan Hotel)について感想を述べたいと思います。

カン ホテル (Khan Hotel)の場所

カン ホテル (Khan Hotel)の場所です。

便利といえば便利。

ちょっと不便に感じる人もいるかもしれません。

まず不便と感じる理由の一つがMRTの駅からちょっと遠いんですよね。

歩くと15分ぐらいかかりますので。

これが立地的には一番のネックかと。

タクシーメインだと便利だと思います。

場所自体は高雄の中心に位置していますので。

高雄駅までも車で5分、中央公園や三多商圏も車で5~10分という好立地。

バス移動だと行き先によって、かなり違ってきますね。

カン ホテル (Khan Hotel)の部屋

予約したのは普通の部屋だったのですが、どうやらアップグレードされて最上階のデラックスルーム的なものに案内されました。

といっても、ちょっと広めの普通の部屋。

ベッドが二つあって、一つはダブルベッド。もう一つはシングルベッドです。

高雄旅行記6日間の1~2日目【2019年5月】高雄のカンホテルの室内

ダブルベッドで寝たのですが、さすがに広くて快適。

高雄のカンホテルの室内4

部屋の広さは後で調べたら26m2ほど。

充分な広さでした。

デスク周りは広くもなく狭くもなく。

高雄のカンホテルの室内2

ミネラルウォーターが3本もついてきて、毎日補充されます。

高雄のカンホテルの室内3

あとはお決まりのインスタントコーヒーなどがありました。

定番の壁掛けのテレビ。

高雄のカンホテルの室内1

水回りです。

シンクは普通ですね。

掃除は行き届いていて、快適。

高雄のカンホテルの室内5

シャワーブース。

結構広めです。

もちろんバスタブはありません。

高雄のカンホテルの室内7

シャンプーとボディソープ。

高雄のカンホテルの室内8

トイレ。

なかなか綺麗で快適。

「紙を流さないで」という注意書きがありましたね。

 

高雄のカンホテルの室内6

カン ホテル (Khan Hotel)の良かった点

カン ホテル (Khan Hotel)の良かった点をあげていきます。

安かった

コストは大事(笑

5泊したのですが、1泊平均が4,872円でした。

本当に支払ったのは1泊平均3,549円。

というのも予約をAgodaでしたのですが、前回の宿泊でゲットしたポイントみたいなものを使ったので。

Agodaについてはこちら。

海外ホテルでは常に最安値レベルの料金なので重宝しています。

Agoda(アゴダ)の評判やトラブルついて10回以上利用している者として実態を語ってみる

で、前回宿泊したインターコンチネンタル香港についてはこちら。

インターコンチネンタル香港で超絶綺麗な夜景を堪能

とにかく安いのは大きなメリット。

部屋が概ね快適

部屋は概ね快適でした。

広さも申し分なかったですし、ベッドの寝心地もそんなに悪くなかったです。

建物自体はちょっと古く、設備周りも古めではありましたが、個人的にはそんなに気にならなかったです。

レンタサイクルがあった

ホテルの前に宿泊者が無料で借りられるレンタサイクルがあって、これがなかなか便利でした。

ホテルから歩いて10分、自転車だったら3分ぐらいのところにお気に入りの朝ごはん屋があったので、自転車を借りて通っていましたね。

ホテルのカギを渡せば借りられるので、滞在中は重宝しました。

スタッフがフレンドリーでちゃんと仕事してくれた

チェックイン&チェックアウト時にはフレンドリーに接してくれ、その上日本語もある程度通じます。

さらに部屋のセフティーボックスが壊れていたのですが、言ったらすぐに対応してくれました。

こういうの日本だと当たり前なことが海外はそうでもないので、真面目な仕事ぶりに感謝です。

カン ホテル (Khan Hotel)の気になった点

カン ホテル (Khan Hotel)の気になった点をあげていきます。

空調のコントロールが難しい

これは海外のどこのホテルも似たり寄ったりなところがあるんですが、とにかく空調が効きすぎます。

設定温度を37度にしても冷たい風が出てくるので(笑

救いとしては、空調の電源を切るとまったく風が出てこなくなります。

ホテルによっては集中コントロールされていて、部屋の電源を切っても冷たい風が出る場合もありますので。

真夏のような暑さの高雄。

空調を切ると、次第に室内が暑くなるので電源を入れたり切ったりを繰り返しました。

シャワーの水圧が弱い

これは泊まった部屋が最上階だったからかもしれません。

シャワーの水圧が弱めでしたね。

個人的にはそこまで気にはなりませんでしたが、シャワーの水圧を気にする人にとっては不満が出るでしょう。

洗面台に石鹸がない

ちょっと驚いたのが、洗面台に石鹸、ハンドソープ的なものがなかったこと。

これは海外のホテルでも珍しいケース。

なので、シャワーブースのボディソープを石鹸がわりに使っていました。

まとめ:コスパは高く概ね快適

カン ホテル (Khan Hotel)は宿泊料金のことを考えると、コスパは高くて概ね快適でした。

細かいところは上であげたようにちょこちょこありましたが。

近くにある以前泊まったジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)と比較すると

部屋の広さではカン ホテル (Khan Hotel)。

部屋は狭めだけども設備は新しいジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)。

立地は多少ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)に軍配があがるかと。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)は立地が抜群に良い高雄のおすすめホテル

高雄のホテルとしてはシャトー・デ・シンもおすすめです。

シャトー・デ・シン(翰品酒店)は高雄の中でも安定感抜群のホテル

-台湾, 旅行

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.