IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

台湾 旅行

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)は立地が抜群に良い高雄のおすすめホテル

投稿日:2018年4月23日 更新日:

高雄は物価が安く、ホテルの宿泊代も台北に比べるとリーズナブルです。

でも最近は少し値段が上がってきたような気もしますが・・・。

私は少しでも価値あるホテルに泊まるために情報収集を欠かさないのですが、そのアンテナに引っかかったのがジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)です。

舌を噛みそうな名前ですが(笑

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)の場所

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)は抜群の好立地です。

市議會駅までは歩いて5分ほどですし、高雄のターミナル駅である美麗駅までも歩いて7、8分で行けます。

バス停も近くにいくつかあって、高雄の有名な夜市である六合夜市へも歩いて5分です。

高雄駅までは美麗駅から電車で2、3分、または最寄りのバス停からも10分もかかりません。

ホテルの前は大きな通りですし、いつもタクシーが待機しています。

位置的には高雄の中心にあり、東西南北移動がしやすいかなりの好立地です。

まるで不動産屋のセールストークのようですが(笑

もちろん、滞在スタイルによりますが、ビジネス、観光どちらでも不便な場所でないのは確かかと。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)の部屋や設備周り

設備紹介の前に宿泊料金についてですが、スタンダードルームで5,000円〜10,000円といった価格帯です。

入口です。

豪華さとは無縁ですが、センスを感じます。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)1

レセプションスペースです。

空間自体は狭く、本当にチェックイン、チェックアウトをするだけという割り切りがありますが、短い時間しかいない自分にとってはまったく気になりません。

むしろ、豪華なレセプションは宿泊料金に転嫁されていますので、あまりそういうところにお金を使わないというのも全然ありじゃないですかね。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)15

それよりも快適性の上がる設備の充実のほうが嬉しかったりします。

宿泊者はコーヒーなどを無料で飲め、種類も豊富にあります。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)14

PCも無料で使えます。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)12

新聞や雑誌も。読めませんが・・・。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)13

ホテル内はこのような構造になっています。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)16

部屋は正直、それほど広くありませんね。

一人〜二人で実用性重視であれば不満は出ないかと。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)3

一人であれば、まったく狭さは感じませんが。

二人でも大丈夫じゃないでしょうか。

ベッドが少し小さいのが不満ですね。海外のホテルは大きめのベッドが多いですので。

ベッド横にソファがあります。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)2

テレビはお決まりの壁掛け。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)5

ポットやミネラルウォーター。

お菓子が2個置いてあって、無料で食べられます。

小腹が空いて1個食べたら、次の日1個補充してくれていました(笑

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)4

水周りは重要です。

疲れて帰ってきて、シャワーが微妙だったりするとかなりテンション下がりますので。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)のシャワーはけっこう快適でした。

水圧も申し分なく、温度もすぐに切り替わります。

ちょっと残念だったのが排水周りで、タイミングによっては水が流れにくかったです。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)8

洗面周りは新しく、清掃もいつも行き届いていました。

照明が暗いのが少し難点。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)6

トイレは新しく綺麗で快適そのもの。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)7

とにかくホテル内部が遊び心に溢れていて、なかなか楽しかったです。

海外だと普段はあまりこういうホテルには泊まらないので新鮮でした。

例えば、客室の廊下の壁がこんな風になっています。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)11

壁だけドアップだとなんともやかましい感じですが、全体の雰囲気ともマッチしてて歩いてるとなんの違和感も感じません。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)10

客室の壁にもこんな絵が。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)9

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)の朝食

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)の朝食に関する情報がネットにあまりなかったので、詳しく紹介してみようかと。

朝食のスタイルはよくあるビュッフェスタイルです。

チェックイン時に朝食券を渡されますので、それを使います。

この朝食会場も洒落た空間になっています。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)19

こんなソファスペースも。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)20

ソファ席はちょっと食べにくいですが・・・。

カウンターで食べるもよし。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)21

様々なオブジェが飾ってあって、写真を撮る人も少なくなかったです。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)22

肝心の食事のメニューですが、バリエーションはそれほど多くはないです。

定番のハムや卵、パスタなどから野菜炒めや餃子、サラダなど。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)24

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)23

スープやお粥もありました。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)27

フルーツはなかなかの充実ぶり。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)25

ドリンクは定番ものが揃っています。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)26

パンは色々と揃っていて、オーブンで温めることができます。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)28

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)29

味は悪くないです。

むしろ宿泊料金からすると、頑張っているんじゃないでしょうか。

まあまあ高いホテルでも、朝食は明らかに手抜きなんてところもありますから。

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)に泊まった感想

とにかく立地が良いです。

アクティブに動く人には非常におすすめできます。

客室やホテル内の設備もこの価格帯では、満足度は高いでしょう。

それに日本語がある程度通じるスタッフもいますので、安心感もあります。

ただ、部屋の壁が薄いので廊下での話し声などはけっこう聞こえてきます。

それとエレベーターが1基しかないので、タイミングによって待たされるのは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

最後は不満も書きましたが、また高雄に来たときは利用してもいいと思っています。

近くにある以前泊まったカン ホテル (Khan Hotel)と比較すると

部屋の広さではカン ホテル (Khan Hotel)。

部屋は狭めだけども設備は新しいジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)。

立地は多少ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)に軍配があがるかと。

高雄のカン ホテル (Khan Hotel)に泊まってみた感想

ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅店)

住所     :台湾高雄前金區六合二路128號
電話     :(07)288-6888

チェックイン :15:00
チェックアウト:12:00

-台湾, 旅行

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.