グルメ

うさぎや石垣本店の民謡ライブが迫力満点だった

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

先日、12月の石垣島に行ってきました。

私の住む大阪では完全に冬突入といった感じですが、石垣島はまだそこまで寒くなかったです。

最高気温は22〜23度。最低も17~18度と、体感的には過ごしやすかったですね。

石垣島滞在中に訪れた「うさぎや石垣本店」というお店。

非常によかったので、紹介したいと思います。

晩御飯をどうしようかと泊まっていたゲストハウスの近くをうろうろしていたら、なにやら賑わっているお店を発見。

うさぎや石垣本店1

石垣島はまだ2回目で土地勘もほとんどないです。

加えて事前になにも調べていなかったので、安全策をとることに。

つまり人気店なら間違いないと(笑

あまりに安易な決め方なのでちょっとどうかと思いましたが、結果的には大正解でした。

うさぎや石垣本店へのアクセス

うさぎや石垣本店は石垣島の中心街のほど近くにあります。

周辺は飲食店や飲み屋が立ち並んでいます。

このあたりに泊まっているのならいいんですが、車でいくとなると駐車場に少し苦労するかもしません。

中心地はそれほど駐車場がありませんので。

事前に駐車場をいくつか調べておいたほうがいいでしょう。

うさぎや石垣本店の料理

まず頼んだのは刺身の3種盛です。

うさぎや石垣本店3

左からマグロとイラブチ?と一番右はなにかわかりませんでした。

どれも新鮮で脂が乗っており、これを食べた瞬間に自分の選択が間違っていなかったことを確信。

それに一切れが大きいですので、ボリュームもあります。

質量ともに満足できるクオリティで980円(税別)という安さ。

なんでもこのお店、自前で船を所有しているらしく、当日の朝にも漁に行ってきたとか。

そこで採れた魚をこうやった出してくれているそうなので、そりゃ美味いわ!

これはほかも期待できそうなので、大好きなグルクンの唐揚げをチョイス

うさぎや石垣本店4

これも美味し。

外側はサクサクでまるで煎餅のように崩れます。

中の身は臭みなど一切なく、フワフワ。

これを食べると沖縄に来たな~と感じます。

魚系が続いたので、大好きなジャガイモ料理も頼みました。

安定のポテトフライ。

うさぎや石垣本店5

味覚が子供と言われようが好きなのでまったく気にせずどんどん口に放り込みます(笑

間違いない美味さ。

突出しているわけじゃないけど、逆にほっとする味。

うさぎや石垣本店のライブ

うさぎや石垣本店は料理もうまいですが、なんといっても民謡ライブが見応えあります。

といいながら、偶然入っただけなのであまり偉そうなことはいえませんが・・・。

逆に何の先入観もなしに聴けたのがよかったとポジティブに捉えています(笑

「1人ですけどいけますか?」と尋ねると「特等席をご用意できますよ」といきなりよくわからないことを言われ、席に通されると

うさぎや石垣本店2

めっちゃ真正面。

確かに特等席(笑

民謡ライブは石垣島や宮古島ではよくあるのですが、うさぎや石垣本店が面白いのはお店の人もいっしょになってライブを盛り上げるところです。

店員さんもまるでディズニーのスタッフのように合いの手を入れたり踊ったりします。

最後のほうになると、それを客にも強要してきます。

いや、強要は決してされませんが、強要みたいなもんです。

だって、みんな立って一緒になって踊ったりしてるのに一人だけやってなかったら、めちゃめちゃ浮くじゃないですか。

私は虫けらなみの勇気しかもっていませんので、みんな立ち上がっているのに一人だけそれを拒否することなんでできません。

ええ、みんなと一緒になってスタンディングで踊ってやりましたよ。

やってみると意外と楽しいもんでした。

よくわからない一体感が店内を支配していましたね。

あと、お兄さんの太鼓の妙技を披露する時間があるのですが、これが大迫力で凄かったです。

動きが速すぎて写真がブレブレ。

うさぎや石垣本店6

鳥肌立ちました。

沖縄の文化すげーみたいな。

うさぎや石垣本店は石垣の夜をより楽しめるお店

しっぽり飲みたい人には向きません。

すごく賑やかな店なので(笑

楽しく夜を過ごしたい人や、沖縄の民謡ライブを聴いてみたい人にはうってつけの店かと思います。

こういうことがあるから適当に店に入ってみることがやめられません。

唯一気になったことといえば、歌い手さんの真正面だったのでずっと目が合っていたことぐらいです。

-グルメ

Copyright© Kerubitoのブログ , 2021 All Rights Reserved.