グルメ

ウトロ漁協婦人部食堂で三種丼とほっけ定食を食べてみた

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

世界自然遺産である知床に訪れた際、ウトロ漁協婦人部食堂に立ち寄りました。

知床周辺は店もあまりないため、事前に調べておきました。

特に知床五湖や知床横断道路といった観光スポット周辺には店が全然ないです。

よって選択肢はあまりなし。

すでに北海道の海の幸をこれでもかというほど堪能してきているわけですが、さらに攻めました。

釧路の釧ちゃん食堂で史上最高の海鮮丼に出会う

斜里駅近くにある居酒屋「北鮮」で北海道の食材を堪能

ウトロ漁協婦人部食堂の場所

ウトロ漁協婦人部食堂の場所はナビやグーグルマップで調べればすぐにわかるかと。

「知床観光船おーろら」の乗り場近くにあります。

田舎なのですぐわかるだろうと適当に行ったら少し迷いました(笑

店のすぐではおじいちゃんとおばあちゃんがサビキ釣りをしていたんですが、よくわからない小ぶりの魚が入れ食いでしたね。

というわけで店は港のすぐそばにあります。

ほぼ港の建物の一角といった感じです。

ウトロ漁協婦人部食堂のメニュー

店に入るとお客さんでそこそこ賑わっていました。

どちらかというと地元の人が多い?

メニューも海鮮だけでなく、生姜焼き定食やカレーレイス、ラーメンなど種類が豊富です。

ウトロ漁協婦人部食堂1

周りの人がカレーライスやラーメンを食べている中、三種丼とほっけ定食を注文。

年季の入った調理器具がいい感じ。

ウトロ漁協婦人部食堂2

ウトロ漁協婦人部食堂の三種丼を実食

三種丼はすぐきました。

テレビでよく見るやつで、テンション上がります。

ウトロ漁協婦人部食堂4

本当はウニの入ったやつが食べたかったのですが、今年はもう終了したとのこと。

先日食べた海鮮丼にはウニが載っていたのはどういうことなのか?

めちゃめちゃ美味かったのですが、量が採れないってことなんですかね。

まあ、終わってしまったものはしょうがないので、鮭づくしを堪能させていただきます。

イクラを米と一緒に頬張ります。

大量にあるのでケチなことはしません(笑

間違いない美味さ。

すごく濃厚・・・。

今度は鮭の漬けに箸をのばします。

これも美味い、米との相性抜群。

米が進む進む。

シーチキンに関しては美味いんですけど、普段食べているものとそれほど差は感じず。

凡人の舌なので違いがわからないのか、それとも普段食べているものと大差ないのかは謎・・・。

三種丼、美味かったですが、やはり同じような味が続くので少し飽きてきますね。

ちょっと贅沢すぎるコメントで恐縮ですが、率直なところです。

ウトロ漁協婦人部食堂のほっけ定食

ほっけ定食は出てくるまで少し時間がかかりました。

このオーブンでじっくり焼かれていましたので。

ウトロ漁協婦人部食堂3

で、出てきたのがこれ。

ウトロ漁協婦人部食堂5

ほっけがめちゃめちゃデカイ!

こんな立派なホッケは私の住む大阪ではまずお目にかかれません。

すごいのはビジュアルだけではなかったです。

ふんわり焼き上がった身は肉厚、脂乗りまくりでジューシー。

これぞ最強のほっけ。

大阪でも時々ほっけの開きなんかを食べるのですが、これはまったく別物。

ちょっと大げさな言い方をすると別の魚ぐらいの違いを感じます。

正直なところ、ここまで脂乗ってなくてもいいかも。

贅沢発言連発で自分でもどうかと思いますが、味覚は好みの世界であるので、自分の好みとしてはもう少しあっさりめのほっけで充分ですね。

ウトロ漁協婦人部食堂の価格設定について

当然かもしれませんが、観光客向け価格かと。

先日釧路で食べた海鮮丼が1,944円で、三種丼が2,200円。

海鮮丼を食べた釧ちゃん食堂の海鮮丼も観光客向けのメニューだと思うんですけどね。

値付けが逆じゃないかと思ってしまいました。

「ウトロ漁協婦人部食堂」っていう店名に余計混乱させられました。

いかにも儲け度外視的な店名なので(笑

こういう場所なので高めの設定というのもわからなくもないですが、斜里で泊まった宿はコスパよかったです。

ルートイングランティア知床-斜里駅前-に泊まったら温泉が最高だった

それに宿からすぐ近くにあった居酒屋「北鮮」も満足度高めでしたね。

斜里駅近くにある居酒屋「北鮮」で北海道の食材を堪能

-グルメ

© 2022 FIRE達成のフリーランスエンジニアブログ