グルメ

江坂にあるジラソーレ リッコで激ウマのピザを堪能

江坂のイタリアンの店が美味しいという話を聞き、さっそく行ってみました。

なんでも、世界大会で優勝したシェフがいるとか。

そのシェフは別の店に行っているようなので、江坂店には実際にはいないようなのですが、それでも期待できそう。

「何かで賞をとったから凄いはず」みたいな考えは本来嫌いなのですが、やはり目に見える指標っていうものは、最初の取っ掛かりとしては入りやすいです。

不味かったら二度と行かなければいいだけのことですので。

とにかく、この世にピザ以上のうまい食べ物があるのかというぐらい、ピザが好きな私にとってはまさに天国のようなお店。

あるときは焼肉が、そしてあるときはカレーがこの世で一番うまい食べ物になるんですが(笑

店名は「ジラソーレ リッコ」さんです。

様子見でまずはランチに行ってみました。

人気店みたいなので、開店の11:30丁度に店に着くように出かけました。

2,3分前に店に着くと、すでに10人ほど待っておられました。

ジラソーレ リッコ10

ほどなく店が開き、店内へ。

予約していないことを店員さんに伝えると、2階の一番奥へと通されました。

ジラソーレ リッコ1

角や隅っこが落ち着くので、この席快適です(笑

店の雰囲気はちょっとした雑然とお洒落さが入り混じっていて、リラックスできる環境となっています。

ちょっと話が前後しますが、店内を進んでいるとき、店のスタッフの対応がすごくよかったです。

客の顔を見て、笑顔で「いらっしゃいませ」。

これって基本ですが、やらされている感が出ていない店ってそんなに多くないです。

ジラソーレ リッコのスタッフの方々の対応は素晴らしく、これから食事をする客の気分を盛り上げてくれる見事な接客でした。

話を先に進めます。

水が普通に美味しかったです。

ジラソーレ リッコ2

こちらがメニュー。

ジラソーレ リッコ6

今回は二人でしたので、ピッツァランチセット(生ハムの乗ったお得なpizza)1,350円とパスタランチセット(鶏ミンチラグーオイルソース)950円を頼みました。

ランチセットはメインに前菜とドリンクがついてきます。

まずは前菜。

ジラソーレ リッコ3

味は可もなく不可もなくですね。

サラミが濃厚で美味しかったです。

ドリンクのオレンジジュース。

ジラソーレ リッコ4

同じくドリンクのコーヒー。

ジラソーレ リッコ5

メインの生ハムの乗ったお得なpizzaです。

ジラソーレ リッコ9

なかなかのサイズです。

普通の人であれば、これ一枚食べたらお腹いっぱいかと。

さっそく一枚かじってみると

「う、うめぇ・・・」

生地がとにかくモッチモチ。

外側がパリッと焼けていて、外のパリパリ感と中のモチモチ感がミックスされて口の中がパニックです(笑

チーズも濃厚で、生ハムとの相性が抜群。

そして、写真では隠れていますが生ハムの下に隠れているルッコラが、爽やかな風味で全体を引き締めてくれています。

テーブルに置いてあるピリ辛のエビのオイルをかけるとこれまた味変で美味いです。

などと能書きをたれましたが、一度口の中にピザを放り込むと小賢しい理屈なんて吹っ飛びます。

口の中に幸せが広がる、ただそれだけ・・・。

もう一品の鶏ミンチラグーオイルソース。

ジラソーレ リッコ7

麺がモチモチで鶏ミンチとオリーブオイル?とよく絡んでいて、するする入ります。

美味しいんですけど、ピザのインパクトと比べるとちょっと弱いですかね。

もうね、ピザを食べてしまうと相対的に厳しい目を向けてしまいます。

パスタについてくるパンです。

ジラソーレ リッコ8

パスタのソースとよく合います。

気がつくと店内はほぼ満席になっていました。

土曜ということもあったと思うんですが、土日のランチで混雑を避けるのであれば、開店直後に入店するのがおすすめかと。

ピザに関しては文句なしに美味かったです。

これまで本格的なものから軽いタイプのものまで色々食べてきましたが、自分の中では一番ですね。

ピザってシンプルな料理ですが、それゆえに比較しやすい。

私は食通でもなく評論家でもないので詳しくはわかりませんが、1,000円ちょっとでこれだけの幸せ感ってなかなか味わえるものではないかと。

ジラソーレ リッコ、間違いなくまた来店します。

-グルメ

© 2022 Kerubitoのブログ