台湾 旅行記

台北旅行記3日間の3日目とお土産【2018年11月】

2018年12月10日

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2018年の11月、台北に行ってきました。

仕事、プライベートと合わせてすでに何回目かわからないぐらい台北を訪れていますが、今年初なのでいろいろやりたいことが溜まっていました。

今回の主な目的は以下です。

・リージェント台北(晶華酒店)に泊まる
・森田センセイをゲットする
・五分埔服飾広場で買い物をする
・光華市場に行く
・寧夏夜市でパンケーキを買う
・リュックを買う
・明月湯包で小籠包を食べる

本記事はその3日目となります。

1~2日目はこちら。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】

台湾旅行の下調べや、旅行気分を楽しんでいただければ幸いです。

リージェント台北のバルコニーラウンジで寛ぐ

朝はゆっくりしようと思っていましたが、6時に目が醒めてしまいました。

せっかくなので宿泊しているリージェント台北のバルコニーラウンジにコーヒーを飲みにいきます。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】1

夜はまあまあ人がいたのですが、朝はひっそりとしていました。

バルコニーラウンジも含め、リージェント台北についてはこちら。

リージェント台北(晶華酒店)は実はコスパの高いホテルだった

しばらくバルコニーラウンジで寛いで、部屋に戻って出かける準備をしました。

この時点でチェックアウトし、今回の旅の目的の一つ「明月湯包で小籠包を食べる」ために出発します。

明月湯包で小籠包を食べる

明月湯包は台北でも小籠包の人気店だったので、以前から行きたいと思っていました。

ただ、ちょっと行きにくい場所にあるんですよね。

と思っていたら、中山からはバスで簡単にいけることを知り、早速行ってみることに。

バスに乗って台北の街を車窓から楽しみます。

バスはタクシーと違ってそんなに飛ばさないので、ゆっくり景色を眺められます。

それに座席によっては高いところから外が見れますので、私にとっては台北のエンターテイメントの一つみたいなもの(笑

そんなこんなであっという間に目的地である明月湯包に到着しました。

注文したのはもちろん看板メニューの名月湯包(130元)。

明月湯包4

間違いない美味さ。

熱々で皮がちょうどよい厚さです。

これはまた食べたくなるタイプ。

台湾では珍しい招牌鍋貼(130元)も食べました。

鍋貼は焼き餃子のことです。

明月湯包5

これがめちゃめちゃドストライク!

正直、それほど期待していなかったのもあってインパクト大でした。

底はパリパリ、上の皮はしっとりモチっとした食感。

中の具も台湾のものにしては野菜がバランスよく入っていて、日本人好みかと。

本当はもう一品ぐらい食べたかったのですが、帰りの道中で何かあってもまずいので、我慢・・・。

明月湯包についてはこちらをどうぞ。

明月湯包の小籠包を食べてみた

光華市場と三創生活園区を楽しむ

お腹もいい感じになったので、最後に残った「光華市場に行く」を実行に移します。

またまたバスに乗ります。

ここでちょっとしたトラブル発生。

降りるバス停を間違えて、光華市場まで15分ほど歩きました。

しかし余裕を持ったスケジュールで動いていたため、事なきを得ます。

光華市場はいわゆる電脳街です。

三創生活園区16

日本でいう東京の秋葉原や大阪の日本橋といったところ。

ただ、店があちこちにあるのではなく、大きなビルが二つ並んでいて、その中に様々な店が入っているといった感じですね。

昔は小さな店が軒を連ねていたらしいのですが、整備されていき、いまの形になったようです。

まずは光華市場を覗いてみます。

光華商場2

なんとなく圧迫感を感じますが、すぐに慣れました。

MacやWindowsPCといったパソコンは5台以上持ってますし、スマホもそれ以上に持っている私にとってここはおもちゃ箱のようなもの。

時間を忘れて店を見て回ります。

ただ、光華市場はどちらかというと本気で買う人が楽しめる場所ですね。

そういうこともあって、光華市場はそこそこで切り上げ、三創生活園区に向かいました。

三創生活園区1

デジモノマニアやオタクでなければ、三創生活園区のほうが楽しめると思います。

セレクトショップのフロアがあったり

三創生活園区11

本格的なVRゲームを体験できたり

三創生活園区6

日本でおなじみのキャラクターフィギュアも売っていたりします。

三創生活園区3

地下1階にはフードコートもありますので、ゆっくり見て回るにはぴったりですね。

三創生活園区15

最終日ということもあり、それほど時間がなかったのが残念でした。

それぐらい三創生活園区は大きかったですね。

三創生活園区についてはこちら。

光華商場と三創生活園区に行ってみた

仕方なく帰国する

いつの間にかホテルに戻る時間が近づいていたため、急いで帰ります。

ホテルで荷物を受け取り、タクシーで台北駅へ。

帰りは時間が読めるMRTで空港へ向かいました。

帰りの飛行機が40分ぐらい遅れたこともあり、関西国際空港に到着したのは23時を回っていました。

それから車で自宅を目指し、帰宅は翌日に・・・。

疲れたけど、めちゃめちゃ楽しかったです。

買ってきたお土産

今回も大量にお土産を買いました。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】12

食べ物が多いですが・・・。

その中でおすすめのものを紹介しておきます。

ホテルオークラのパイナップルケーキ。

私はそれほどでもありませんが、同行者はしきりに美味いを連呼しながら食べていました。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】2

ハンドクリーム。

すごく良い匂いがします。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】3

通称「黒人」の歯磨き粉。

歯磨きしたあとの爽快感が癖になります。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】5

黒人の歯ブラシ。

安いに磨きやすいので、大量買い(笑

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】4

カレー粉。

台湾とカレーは無関係ですが、なぜかこれでカレーを作ると美味いので、行ったら必ずといっていいほど、買います。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】7

スープの素。

安くてお手軽に美味い料理が作れます。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】8

このインスタント麺、なぜか中毒性があるのでスーパーでいつも探してしまいます。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】9

野菜チップス。

日本で売っているよりも安い。

これで100元(380円ぐらい)です。

なのにサクサクで野菜の味も濃い気がします。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】10

お茶。

とにかく台湾のお茶はシンプルで素朴な味だけど、どれを買っても美味いです。

台北旅行記3日間の3日目【2018年11月】11

Tシャツ。

これで400円以下という激安。

五分埔服飾広場12

シャツ。

これも600円ぐらいで普通に仕事に来ていける品質。

五分埔服飾広場11

最後まで読んでいただきありがとうございました!

1~2日目はこちらです。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】

-台湾, 旅行記

Copyright© Kerubitoのブログ , 2020 All Rights Reserved.