台湾 旅行記

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2018年の11月、台北に行ってきました。

仕事、プライベートと合わせてすでに何回目かわからないぐらい台北を訪れていますが、今年初なのでいろいろやりたいことが溜まっておりました。

今回の主な目的は以下です。

・リージェント台北(晶華酒店)に泊まる
・森田センセイをゲットする
・五分埔服飾広場で買い物をする
・光華市場に行く
・寧夏夜市でパンケーキを買う
・リュックを買う
・明月湯包で小籠包を食べる

本記事はその2日目となります。

1日目はこちら。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】

台湾旅行の下調べや、旅行気分を楽しんでいただければ幸いです。

朝の龍山寺

2日目の朝です。

昨日は疲れ果てて日付が変わる頃には就寝・・・。

そのため早朝に目が覚めました。

天気は曇り。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】1

南国台北の場合は曇りぐらいが動きやすいので、準備をして外に出ます。

向かったのは台北の有名な観光スポットである龍山寺。

何度か行っているところなのですが、寺は何度行っても飽きませんので。

バスに揺られること15分ほどで着きました。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】3

これはなんの生き物でしょう?

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】2

朝から参拝客がそこそこいました。

ですが、昼間に比べたら全然少ない。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】4

せっかくなのでお参りしました。

庶民の味を堪能

起きたときからお腹が減っていました。

でもここまで我慢してきたのは龍山寺近辺で地元の庶民の味を楽しみたかったから。

空腹が限界に達する前に店を探します。

龍山寺を少し離れると食べ物関連の店が軒を連ねる通りを発見。

いろいろあって迷いますが、とにかく腹を満たさねば。

美味そうな匂いのする店で水煎包をゲット。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】5

外はカリッとしていて、生地はふんわりしっとり。

中は豚肉、キャベツ、タケノコなどが入っていて食べ応え充分。

うん、空腹を我慢してここまで来た甲斐があった。

食べながら歩いていると人だかり。

葱油餅かな。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】6

1つ注文。

トッピングを聞かれましたが、よくわからず適当に頼みました。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】7

熱々をパクリ。

あっさりとした生地にネギがよく合います。

これぞ庶民の味。

日本の庶民が台湾の庶民の味を堪能(笑

台北植物園で自然に癒される

お腹がすっかりよくなったので次の目的地である「台北植物園」にバスで向かいます。

台北植物園は以前から来てみたかったのですが、ちょっと不便な場所にあったので足が遠のいていました。

龍山寺からバスで5分ということに気づいて、それならセットで来れるなと。

バスに乗ってあっという間に到着。

渋い門の台北植物園。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】8

日本人観光客にはあまり馴染みのない台北植物園ですが、なかなかの施設です。

その歴史は100年以上、植物の種類は2000種以上を有しています。

これまで台北植物園になかなか寄りつかなかった理由は場所だけの問題ではなくて、暑さもありました。

台北は日本の沖縄よりも南に位置していますので、とにかく年中気温は高め。

暑さ対策である程度はなんとかなりますが、こういうスポットは気候の良い時期にくるのが一番です。

この日は曇りがちで最高気温も22度前後だったので、植物園を回るにはちょうど良い天気でした。

台湾の暑さ対策についてはこちら。

台湾の台北や高雄の夏を旅行するなら暑さ対策は必須

園内は無料で誰でも入ることができます。

熱帯植物を中心に様々な植物を観察することが可能。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】9

正直、地味といえばそうかもしれません。

どちらかというと大きな公園と植物園の間みたいな感じかと。

個人的にはかなり癒されるスポットですけど。

鳥やリスといった動物もいたりして、楽しめますので。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】10

西門の阿宗麺線と天天利美食坊

植物と動物に癒されているとなんだかお腹が空いてきました。

またしてもバスに乗って台北一の繁華街である西門へと向かいます。

天天利美食坊の魯肉飯(ルーローファン)を食べようと思っていると、なにやらいい匂いが・・・。

ついつい買ってしまいました。

阿宗麺線の麺線。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】11

西門の定番中の定番。

これも何度も食べていますが、美味いので通りかかったらつい食べてしまいます。

鰹ダシのスープと細麺がよく絡み、あっという間に完食。

思わぬ寄り道をしてしまいましたが、本命のことももちろん忘れていません。

天天利美食坊の魯肉飯。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】13

半熟卵と煮込まれた豚バラ肉の相性がやばい!

日本にも様々な美味い丼がありますが、台湾最強の丼は魯肉飯じゃないですかね。

そして、魯肉飯の中でも天天利美食坊最強説。

乾麺も美味いし。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】12

豚バラ煮込みは米との相性も抜群ですが、麺と絡めてもいいですね。

自称台北中級者とは思えない定番モノばかりですが、自分の食べたいものをひたすら胃袋に収めていくことに集中(笑

一度ホテルに帰還

西門でいろいろと買い物をし、荷物も増えたので一度ホテルに戻ります。

少し部屋で休憩。

ずっとゴロゴロしていたくなるホテルですが、30分ほど休んだら再び始動。

リージェント台北(晶華酒店)は実はコスパの高いホテルだった

美景川味小吃のワンタン

バスに乗って「美景川味小吃」を目指します。

はい、また食べます(笑

「頂好名店城」にやってきました。

美景川味小吃8

美景川味小吃は頂好名店城の地下1階にあるワンタンの人気店です。

文字通り城の地下へと進みます。

美景川味小吃9

そこで待っていたのがこれ。

美景川味小吃2

「ワンタンなんて美味しいの?」

と思われる人。

台北に行ったら、ぜひ試してみてください。

ワンタンのイメージが変わるかもしれませんよ。

美景川味小吃は台湾でワンタンを食べるなら外せない人気店

そろそろお腹の余裕がなくなってきたので、買い物をしに台北地下街へ移動。

台北地下街を経由して寧夏夜市へ

やってきました台北地下街。

1日目も少しだけ歩いたのですが、平日ということもあって店が閉まっていたのでリベンジ。

今日は休日なので人出が・・・あまり多くはありませんね(笑

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】14

それでも店は開いていたので買い物を楽しみました。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】15

UFOキャッチャーがなかなか安くて面白いので、何度もやってしまいました。

1回40円弱なのでついつい硬貨を投入してしまいます(笑

そんなことをしていたら、あっという間に日が暮れてきましたので、寧夏夜市に移動。

寧夏に行ったらかなりの確率でこのチャーハンを食べてしまいます。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】16

個人的には鼎泰豊(ディンタイフォン)のチャーハンより好き。

これはもう完全に好みの問題ですが。

見てのとおり、焦がし醤油万歳な仕上がり。

かなり強力な火力で炒めるので、米がパラパラです。

唐揚げも食べてみました。

これまであまり手を出さなかったですが、食べてみたら全然イケます。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】18

士林夜市などで有名な巨大な唐揚げよりも、食べやすくて量もちょうどいいですね。

忘れてならないのがパンケーキ。

寧夏夜市に来たら必ず買って帰って、日本で楽しみます。

店のおばちゃんもいつもニコニコしてて客商売の鏡のような人です。

こちらがゲットしたパンケーキ。

台北旅行記3日間の2日目【2018年11月】19

サイズは二つあるのですが、いつも大きいほうを買います。

なので、まあまあでかいですが、あっという間になくなってしまうから不思議。

こうして台湾の夜は更けていくのでした・・・。

3日目に続きます。

台北旅行記3日間の3日目とお土産【2018年11月】

1日目はこちら。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】

-台湾, 旅行記

© 2021 Kerubitoのブログ