台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2018年の11月、台北に行ってきました。

仕事、プライベートと合わせてすでに何回目かわからないぐらい台北を訪れていますが、今年初なのでいろいろやりたいことが溜まっておりました。

今回の主な目的は以下です。

・リージェント台北(晶華酒店)に泊まる
・森田センセイをゲットする
・五分埔服飾広場で買い物をする
・光華市場に行く
・寧夏夜市でパンケーキを買う
・リュックを買う
・明月湯包で小籠包を食べる

今回は3日間の日程でいろいろ見てまわり、美味しいものも食べまくりました。

台湾旅行の下調べや、旅行気分を楽しんでいただければ幸いです。

本記事はその1日目となります。

Peachで関西国際空港から台湾桃園国際空港を目指す

出発当日は自宅から車で関西国際空港に向かいました。

飛行機の出発時刻が7:50というかなり早めの便。

朝がちょっと辛かったですが、空港に着いてしまえば一気に気分が盛り上がってきます。

車を置いて、チェックインに向かいます。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】1

ささっとチェックインを済ませ、保安検査場も問題なく通り抜けます。

飛行機は定刻に離陸しました。

機内はほぼ満席。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】3

割合としては台湾人よりも日本人のほうが多い印象ですね。

離陸時間が早いので、台湾の人のとってこのフライトは微妙だと思います。

機内では離陸早々気を失い、いつの間にか台湾桃園国際空港着陸のアナウンスが(笑

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】2

予定よりも早く着いたみたいですが、空港内で15分ぐらい待たされたので、結局予定どおりとなりました。

早速両替をしようとしたら、なぜかどこも閉まっていて少し焦る・・・。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】4

なんとか開いている両替所を見つけて3万円両替。

空港バスでリージェント台北に向かう

空港からは少し前に開通したMRTが便利ですが、今回泊まるリージェント台北には空港バスが最適。

MRTだと一度台北駅を経由しないといけないので、トータルの移動時間が長くなっってしまいます。

空港バスは乗っている時間は長くてもホテルのすぐ近くまで直通で届けてくれますので。

国光客運という会社の空港バスに乗り、台北に向かいます。

45分ほどでアンバサダーホテル前のバス停に到着。

そこからリージェント台北までは歩いて3分ほど。

チェックインまでには時間があるため、スーツケースを預けて昼ごはんを食べに再び外へ。

福大山東蒸餃大王(福大蒸餃館)の蒸餃

歩いて「福大山東蒸餃大王(福大蒸餃館)」を目指します。

福大山東蒸餃大王(福大蒸餃館)には蒸餃を食べにいきます。

蒸餃は蒸した餃子です。

ホテルから歩いて5分ほどでお店に到着。

福大山東蒸餃大王(福大蒸餃館)1

出来立てホヤホヤの蒸餃。

写真ではわかりずらいですが、湯気がすごいです。

福大山東蒸餃大王(福大蒸餃館)5

皮がモチモチで中の具も濃厚。

また一つ中山にお気に入りの場所ができました。

福大山東蒸餃大王(福大蒸餃館)の蒸餃を食べてみた

中山地下街で森田センセイを探す

お腹が満たされましたので、次は中山地下街です。

その途中、50嵐を見つけたのでタピオカミルクティーを買いました。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】5

11月の台北はまだ暑いので、冷たいドリンクにしました。

ただし、氷はなしで。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】6

台湾ではこういったドリンク、常に並々と入っています。

日本みたいにセコいことはしません。

タピオカミルクティーを飲みながら、中山地下街にやってきました。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】7

中山地下街は服、雑貨、ゲーム(UFOキャッチャーなど)、飲食店、ドラッグストア、マッサージ屋などありとあらゆる店が並んでいます。

ただぶらぶらしているだけでも面白いのですが、今回の目的は「森田センセイ」を手に入れることです。

森田センセイがなんなのかは後ほど明らかに。

任天堂SWITCHを体感できるコーナーがありました。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】9

日本ではあまり見かけないタイプの一人用カラオケボックス。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】10

最近は日本でも一人で楽しめるカラオケボックスはありますが、こういう外から丸見えのタイプってあるんですかね?

私は見たことありません。

発見、森田先生のショップです。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】8

ドクター森田なので、森田センセイ。

探していたのはこのクリーム。

馬油が入っているらしく、かかとのひび割れに効果絶大です。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】16

お目当てのものをゲットし、ちょうどホテルのチェックインの時間になったので、中山地下街をあとにします。

リージェント台北にチェックイン

再びリージェント台北に戻り、チェックインを済ませます。

さすが5つ星ホテルだけあって、外のガチャガチャとは別世界(笑

部屋もちょうどよい広さで、機能的にも非常に優れていました。

リージェント台北に関してはこちら。

リージェント台北(晶華酒店)は実はコスパの高いホテルだった

しばらくホテルの部屋で休憩し、再び街に繰り出します。

ホテルオークラのパイナップルケーキを買う

やってきたのはリージェント台北からすぐ近くにあるホテルオークラ。

日系ホテルということもあり、泊まっているのはほとんどが日本人だそうです。

ド定番ですが、ここのパイナップルケーキを買いにきました。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】11

で、買ったのがこれ。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】17

とてもお菓子とは思えない凝った包装。

食べてみた感想としては「美味いけどそんなに驚きはない」というのが正直なところ。

これ系のお菓子があまり好きではない自分の感想は空気だと思ってください(笑

ではなぜ買ったのか。

同行者の希望によるものです。

ちなみに同行者は「美味い美味い」を連呼して食べていました。

五分埔服飾広場でTシャツを買う

ホテルオークラの前からバスに乗って、五分埔服飾広場を目指します。

やってきました五分埔服飾広場。

五分埔服飾広場1

もう何回も来ているのですが、何度きても楽しめます。

五分埔服飾広場6

Tシャツを買ってみたり

五分埔服飾広場12

店の犬にひたすらプレッシャーをかけ続けたり

五分埔服飾広場7

やたらと美味いイカ団子を食べてみたり

五分埔服飾広場4

そんなことをしていたら、すっかり陽が暮れてしまいました。

五分埔服飾広場への行き方や楽しみ方と注意点

饒河街観光夜市と寧夏夜市をハシゴする

晩御飯を兼ねて、五分埔服飾広場から歩いていける饒河街観光夜市にやってきました。

五分埔服飾広場8

これまで数えきれないほど台北を訪れていますが、饒河街観光夜市は台北の中でも一番のお気に入りです。

はじめて台北に来たときに、饒河街観光夜市の圧倒的なパワーに完全に魅せられてしまいました。

それ以来、台北と饒河街観光夜市はセットになっています。

饒河街観光夜市に来たら、よく食べる油飯を今回もいただきました。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】12

炭火で焼いたエリンギ。

信じられないぐらい香ばしくてジューシー。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】13

バスに乗って、寧夏夜市まで移動しました。

寧夏夜市はどちらかというと食べ物系が多い夜市です。

ここまで麺類を口にしていないことに気づき、探します。

食べたのがこちら。

ビーフン系。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】14

私はビーフンはあまり好きではないのですが、台湾のは大好きです。

上に乗っている醤油ベースの豚バラやら野菜やらのタレがビーフンとよく絡みます。

もう一つ麺類。

乾麺と呼ばれる汁なし麺。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】15

これは平たい麺で、形だけでいうと「どん兵衛」に似ていますね。

ただ、コシがあって、なかなか美味いです。

ここでごちそうさま。

バスでホテルに戻り、1日目終了。

2日目に続きます。

Menu

HOME

TOP