2019年10月の淀川でルアー釣りをやってみた結果

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

先日、奄美大島の宇検村周辺でルアー釣りをやってみたのですが、台風25号の影響にも関わらずまずまずの結果でした。

奄美大島の宇検村でルアー釣り(チニング)をやってみた結果

そこで釣りテンションが高いまま、ホームである大阪淀川にも足を向けてみることに。

狙うはチヌやシーバス。

10月ともなると水温も下がってきていますので、釣果はあまり期待できませんがとにかく行ってみました。

淀川のポイント

今回探ってみたポイントです。

塚本駅から姫島駅の間を狙いました。

下の画像の赤枠で囲った部分です。

淀川のポイント

早朝5時に自宅を出発

朝4時半に起きて、5時に家を出ました。

外はまだ真っ黒。

自転車(ロードバイク)で車のほとんどいない道をゆっくり走ります。

この時間が止まったかのような雰囲気が好きで、わざとこんな時間帯に出たりするんですよね。

もちろん、釣れる可能性が上がるというのが大前提なのですが。

釣ってみた結果

目的地に到着しても辺りはまだ真っ黒。

何も見えないので、ちょっと待ちました。

15分ほどすると明るくなってきたので、ルアーを投げてみることに。

下は釣り始めたときの周りの様子。

淀川でルアー釣り1

実は写真の右端におじいちゃんが写っています。

このおじいちゃん、真っ黒な中、ライトもつけずに釣っていました。

しかもエサ釣り。

年をとると真っ黒な中でも釣りができるのか!?(笑

おじいちゃんに驚かされながらも、ルアーをキャスト。

何回か投げてみるも生命反応なし。

場所を移動しながら30分ぐらいやってみるも、アタリなし。

こういう橋の下が狙い目なんですが、ここでも収穫はありませんでしたね。

淀川でルアー釣り2

やはり季節的にもう終わりなのか。

さらに30分ほど粘ってみましたが、ちょっと今日はボウズかなと諦めかけていたところ・・・。

ガツンと強い当たりと同時にラインが引き込まれていきます。

しばらく格闘したのち、満足できるサイズのフッコとご対面。

サイズは55cmで、かなり楽しめました。

淀川でルアー釣り5

ヒットしたのは足元近くで、ここでもルアーをそこまで飛ばす必要がないことが立証されました(笑

おそらく10mも離れていなかったと思います。

ヒットした場所の目の前にはビル群が。

淀川でルアー釣り3

こんなところでシーバスが釣れるなんて、本当に釣りは奥が深い・・・。

とりあえず1匹釣れて、十分楽しめたのでここで終了。

釣り場から自転車に乗って5分でこんな感じなので、なんだか不思議な気分です。

淀川でルアー釣り4

いやー、都会に住んでいて釣りも楽しめてしまうなんて、大阪は良いところだな〜(笑

本日のタックル

最後に本日のタックルです。

ロッド

ロッドは「アブガルシア(Abu Garcia) クロスフィールド XRFS-734L-MB」です。

アブガルシア(Abu Garcia) クロスフィールド XRFS-734L-MB5

コンパクトに収納できますし、軽くて扱いやすいです。

詳しいインプレに関しては以下をご覧ください。

アブガルシア XRFS-734L-MBはルアー釣りに最適なモバイルロッド

リール

リールは「ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17 セオリー 2510PE-H 」です。

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17 セオリー 2510PE-H _3

こちらも詳しくは以下で。

ダイワ(Daiwa) セオリー 2510PE-Hをルアー釣りで使ってみた感想

ライン

ラインは「メジャークラフト PEライン 弾丸ブレイド 4本編み 150m」です。

号数は0.8号。

リーダー

リーダーは「ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン フロロショックリーダー 30m 3号(12LB)」です。

 

ルアー

ルアーは「ウミネコ(UMINEKO) 002-70S 湾奥 シーバス ヒラメ フローティング ミノー 5個 セット 70mm 4.5g」です。

このルアー、安くてそこそこ使えますのでおすすめです。

ロストしてもお財布がそこまで痛まないので、ちょっとした無茶なこともできます(笑

Menu

HOME

TOP