グルメ 台湾

台北の油飯で一番のおすすめは迪化街の林合発油飯粿店

台湾には安くてうまいものが溢れています。

小籠包、水餃子、胡椒餅、牛肉麺などまさにグルメ天国・・・。

その中でも油飯は私のお気に入りです。

台湾グルメとしてはちょっとマイナーかもしれませんが、万人におすすめできる味ですので、ぜひお試しください。

特にチャーハンや丼ぶりなどの米料理が好きな人には超絶おすすめな一品。

そんな油飯もお店によって、味やトッピングなどがけっこう違います。

油飯好きとしては食べ比べないわけにもいかないので、今まで両手でも収まりきらないほどの店で油飯を食べてきました。

そして一番気に入っているのが台北の迪化街(てきかがい)にある林合発油飯粿店です。

林合発油飯粿店の場所

林合発油飯粿店ははじめての人にとってはちょっとわかりにくい場所にあります。

というのも建物の中にあるんですよね。

だいたいの人はMRTやバス、タクシーを使って南からくると思います。

迪化街の入口

迪化街を紹介する写真などでよくあるこの看板をずっと奥に進むと永楽市場が右手に見えてきます。

永楽市場は永楽布業商場とも呼ばれていて、布関連の店が集まっている建物です。

林合発油飯はその一角に店を構えています。

永楽市場の1階は食品関連の店が多く、林合発油飯も1階にあります。

永楽布業商場

林合発油飯粿店はだいたいが人で賑わっていますので、建物の1階をうろついていたらすぐに見つかるかと。

林合発油飯で油飯を買う

午前中は行列ができている可能性が高いです。

でもみんな持ち帰りですので、すぐに順番が回ってきます。

林合発油飯

大きなボールの中に山盛りの油飯。

林合発油飯2

ちょっと注意が必要なのが、1斤(600g・約300円)がレギュラーサイズというところ。

量的にはちょっと多いですので半斤(300g・約150円)でもいいかもしれません。

台湾は美味しいものが多いですので、あれも食べたいこれも食べたいとなります。

そういう人には半斤でも充分かと。

あと滷蛋(煮込み卵)が10元で追加できます。

この滷蛋がめちゃくちゃ美味いので、ぜひ一緒に頼んでみてください。

店のおばちゃんたちは日本語がほぼ喋れないんですが、こっちが日本人で困っているのをアピールすると日本語メニューを出してくれます(笑

林合発油飯の油飯を食す

こちらが半斤の油飯、滷蛋トッピングです。

油飯

タイミングにもよりますが、ホカホカの油飯だったら買ってすぐ食べるのをおすすめします。

永楽市場の周りにはベンチがありますので、そこで食べられますので。

油飯ですが、甘辛く煮た豚肉や椎茸と米の相性が抜群です!

日本の米ではなくいわゆるタイ米なので、汁を吸っても米の形が崩れずに食感がいいんですよね。

鶏肉も美味いですが、椎茸がめちゃめちゃいい仕事してます。

そして、トッピングの滷蛋が味が染みていて、おでんの卵でもなかなかこれほどのものは食べたことがないぐらい美味い・・・。

さっき半斤でも充分と書きましたが、あっという間に完食していつももっと食べたいと思います(笑

でも、他にも食べたいものがあるので、半斤で我慢・・・。

台湾グルメはこちらもおすすめ。

姜太太包子店は台北で一番おすすめな肉まん屋さん

西門の龍記搶鍋麺で台湾の麺料理の新境地を開拓

台湾の小籠包であれば鼎泰豐もいいけど冠京華をおすすめしたい

-グルメ, 台湾

© 2021 Kerubitoのブログ