IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

グルメ 台湾

姜太太包子店は台北で一番おすすめな肉まん屋さん

投稿日:2017年10月22日 更新日:

台湾に旅行する目的の一つがグルメっていう人は多いかと思います。

私も台湾に行く前には「今回はあれを食べよう、これも食べたい」などと妄想しまくります。

そして、台湾グルメで外せないのが、みんな大好き肉まん

もう「肉まん」という響きがなんか美味そうです。

私は台北に訪れた際は必ずと言っていいほど、肉まんを食べます。

ガイドブックに載っているような有名店から、街角にある食堂の肉まん、さらにはコンビニの肉まんまで試してきました。

その中でも今でも台北の肉まんの中で一番好きなのが姜太太包子店の肉まんです。

姜太太包子店はMRTの板南線か文湖線の忠孝復興駅が最寄りです。

バスは出発する場所にもよると思いますが、ちょっと行きにくいかもしれません。

忠孝復興駅の2番出口を出て、右に50mぐらい進むとあります。

 

姜太太包子店の外観

ちょっと小道に入るので、はじめての人はわかりにくいかもしれませんが、朝は行列ができていたり、いつもひっきりなしに人が買いに来ているので、それが目印になります。

けっこうな種類の肉まんや饅頭があります。

姜太太包子店のメニュー

私がセイロを凝視していると、店のおばちゃんが蒸しあがった直後の肉まんを見せてくれました。

よほど物欲しそうにしていたんでしょう(笑

姜太太包子店の蒸しあがりたての肉まん

蓋を開けると蒸気が噴き出し、若干レンズが曇るほどです。

肉まん好きとしては、このビジュアルがたまりません!

百点満点じゃないすか。

私がよく注文するのは鮮肉包、高麗菜肉包、雪裡紅肉包。

まずは鮮肉包(約60円)。

姜太太包子店の鮮肉包

鮮肉包は店でも人気のようで飛ぶように売れていました。

かぶりつくと中からジューシーな肉汁が溢れてきます。

姜太太包子店の鮮肉包2

生地はもちもちでふわふわ、内側が肉汁でしっとりとしていて、これがまた独特の食感を生み出しています。

続いては高麗菜肉包(約60円)。

姜太太包子店の高麗菜肉包

キャベツと肉が絶妙にコラボしていて、肉のもったり感をシャキシャキのキャベツが中和してくれます。

鮮肉包は二つぐらい食べると、ごちそうさまとなるのですが、高麗菜肉包は三つはいける気がします(笑

そして、雪裡紅肉包(約60円)。

姜太太包子店の雪裡紅肉包

これはちょっと変わったまんですが、ニラとタケノコ、それに春雨のようなものが入っています。

でもこれがまたうまい!

これだけだとちょっと物足りないかもしれませんが、鮮肉包のあとに雪裡紅肉包を食べると、さっぱりしていい感じです。

食感も風味もあっさりめなので、肉まん二つはちょっと・・・という人にはもってこいかも。

この店は持ち帰り専門だと思っている人が多いみたいですけど、実は店のすぐ近く、10メートルほど駅に戻ったところにイートインスペースがあります。

階段で上がって2階にあるのでわかりにくいですが。

姜太太包子店を食べたあとに色々なお店の肉まんにトライしているのですが、いまだにこの店を超えることはできていません。

それだけここの肉まんの完成度が高いということなんでしょう・・・。

肉まん好きであれば、ぜひ一度は試してみる価値のあるお店です。

住所:台北市復興南路一段180号
営業時間:6:00~19:00(土曜日は6:00~18:00)
定休日:日曜日

-グルメ, 台湾

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.