IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

ブログ運営

初心者が雑記ブログを2年間続けて得られたものと失ったもの

投稿日:2019年4月29日 更新日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

いつの間にかこの「Kerubitoのブログ」をはじめて2年という月日が経ちました。

私自身、人生の節目とかそういう形式ばったことにまったく関心がない性格ですので、「ふーん」と行った感じ。

大学の卒業式も興味なくて、いつあったのかもわからなかったぐらい(笑

ただ、今回は振り返りをしてみようかと。

ブログ初心者が雑記ブログを2年間続けて、どういう結果になったのか。

なぜそう思い至ったかというと

「ブログに興味がある」や「ブログで副収入を得たい」といった人たちの参考になるのではないかと考えたからです。

世間では「ブログで毎月何百万の収入」、「世界を旅しながらブログ書いてます」といった情報から「ブログはじめたけど、まったく読まれない」、「ブログの収益が数千円」みたいな情報ばかりじゃないですか。

もうね、極端過ぎる(笑

成功者の言ってることは現実感がないし、失敗した人は夢も希望もない。

私のような「成功とも失敗とも呼べない、妙にリアルな状況の人」って少数派かもしれませんが、これからブログはじめようとしている人の良い目標になるんじゃないでしょうか。

ちょうどいいね。

まあ、ブログやってる人の中では成功の部類に入るんだと思いますが、「ブログで生きていく!」みたいな人に比べると努力はあまりしてません(笑

適当にそこそこゆるーく書いている人が、それでも自分なりには頑張って2年間継続した結果です、どうぞ!

このブログの現状

まずはKerubitoのブログの現状です。

・月間PV 7~8万

・収益 ど田舎で暮らしていけるぐらい

・記事数 400前後

記事のジャンル
 ・IT業界
 ・フリーランスエンジニア
 ・技術的なお話(自分のメモ兼ねて)
 ・旅
 ・グルメ
 ・製品レビュー
 ・投資
 ・趣味
 ・オピニオン系

記事のジャンルを見てもらえればおわかりのとおり、「雑記ブログど真ん中」な節操なしのカオス状態です。

とにかく自分の知識・体験を基にジャンルやテーマにとらわれずに好きなことを書き殴っています。

そんなことをしていたら、いつの間にか400も記事が積み上がり、毎月多くの方に読まれるようになりました。

PVはそこそこなんだろうけど、あまりに散らかってるからファンもいない(笑

で、この記事書いているときに思い出したんですが、ちょうど一年前にも以下のような記事を書いてたんですね。

ブログ初心者が雑記ブログを1年やって獲得したPVと収益を公開

PVの推移でいうと、2018年3月時点で36,769pvとなっていますので、1年でほぼ倍ぐらいまで増えました。

収益については、同じく2018年3月時点で2万ぐらいなので、数倍に増えています。

このままいったらいいんですが、簡単にはいかないでしょうね。

雑記ブログを2年間続けて得られたもの

出会うはずのなかった人たちとの出会い

出会うはずのなかった人たちとの出会い。

これが一番大きかった。

正直、ブログをはじめた段階ではこれはそこまで意識していませんでした。

「世界が広がったらいいな」

ぐらいの感じだったのですが、ブログがきっかけで奄美大島の人たちと仲良くさせてもらったり

奄美大島の漁港で釣りをしていたら肉をもらって野球までした話

イベントに参加させてもらったり。

フリーランスのITエンジニアがカンファレンスで登壇した結果

フリーランスはもちろん、フリーランスに興味のあるエンジニアさんたちと繋がったり、普通に友達ができたり。

とにかくネットっていう現実とは繋がりのないはずの世界が、リアルにまで波及してきて、いろんな出会いを運んできてくれます。

これはブログをしていなかったらなかったですね。

もちろん、SNSなんかでも繋がるんでしょうけど。

ブログを通してだと私のことをよりわかってくれている人たちが多いんで、繋がりの精度が高いです。

目標を共有する仲間

ブログをとおして、ある事業を一緒にやる仲間ができました。

もう少し形になってきて、承諾を得られたら報告できるかもしれませんが。

世間からみたら、会社組織となるので普通にビジネスです。

ですが、自分としては仕事という感じじゃなくて、言葉で説明するのが難しいですが、一言で表現すると「チャレンジ」。

この「チャレンジ」できる環境を提供してくれたブログ、可能性を感じます。

お仕事

私はフリーランスでITエンジニアをやっているのですが、情報発信をしているとお仕事の話が舞い込んできます。

ブログをはじめた頃は、そんなに簡単に仕事の話なんてくるわけねーじゃん!

と思っていましたが、意外と来ます(笑

で、お仕事もさせてもらったりします。

ここ最近は余力がないのですべて断っているのですが、タイミングが合えばよろしくお願いします。

ちなみに、私はこのブログで何度も自己申告していますが、ITエンジニアとしてのスキルは平凡なので。

ど田舎で暮らせるぐらいの収入

ブログやる一つの動機は副収入。

そんな人も多いかと。

私自身もそうでした。

で、2年やってみてですが、「うえーい!」ってなるほどの収入は得られていないです。

でも

「思っていたよりもブログで収益出せるんだ」

というのが率直なところです。

具体的な数字書いちゃうとあれなんで、平均したら「ど田舎で暮らせるぐらいの収入」にはなっているかと。

ちゃんと計算していないので、かなりどんぶりですが。

あと、私はお金なくても楽しく生きていけるので、最低限の生活のハードル低いので悪しからず(笑

忍耐

ブログを継続するには忍耐が必要。

こんなことはどこにでも書いてあるので、今更説明するほどのことでもありませんが。

それでも敢えて書きます。

2年間続けてリアルな実感として、忍耐は必要です。

ブログを続けるという行為は非常に地味で細かい作業の積み重ねですので。

上で書いたようなメリットがあるとわかっていても、「ブログ書くの面倒くさいなぁ〜」と思う日があるわけです。

で、それはまあまあの頻度でやってきます(笑

それでも続けていけるのは「周りが応援してくれるから」と普通は書くんでしょう。

私は違いますね。

それもありますが、ブログを続けられている一番の理由は「習慣化できたから」だと思っています。

毎日ではないにしても定期的に書く習慣が身についたので、ここまで続けてこられました。

何日か書かないと気持ち悪さが全身を襲いますので(笑

毎日歯磨きしていると、磨かないと気持ち悪くなるのと同じです。

そして、その習慣の根底には忍耐があるかと。

これは大きな収穫で、これからの人生で新しいことをはじめる場合にも役立つはず。

人はいくつになっても成長できる

世間でいうと「おっさん」な私。

おっさんは成長できるのか?

度合いにもよりますが、「はい」と答えられる人はそう多くはないんじゃないでしょうか。

私はこの問いに今なら「はい」と即答できます。

なぜなら、ブログで確信を得たから。

人はいくつになっても成長できる。

やる気さえあれば。

これからのワクワク感

kerubitoのブログを続けて、2年。

上で書いたような、様々なメリットを享受することができました。

でも、まだ2年しかやっていません。

3年、4年、5年・・・10年。

継続していけば、もっといろんなことが起こるようなワクワク感があります。

もちろん、大したことは起こらない可能性もありますが、ワクワク感だけでも楽しめる人間なので、私は(笑

雑記ブログを2年間続けて失ったもの

雑記ブログを2年間続けて失ったもの・・・。

ちょっと考えましたが、なにもありませんね。

これが、途中でやめていたら、それまで投入した時間ということになるのかもしれません。

すみません、現時点ではブログをやってきて失ったものは思いつきません。

・・・一つありました。

仕事ですね。

ブログが面白くなってきた頃に、仕事の話を断ったりしました。

仕事っていうのはリアルでの。

そのときに「仕事断ってブログ書いてる自分、やばくねえかな?」と自問自答したりしましたね。

結果的には、自分の選択は間違っていなかったと思っていますが、仕事は失いました(笑

まとめ:ブログの未来は?

私が「ブログやってみようかな〜」と思ってネットでいろいろ調べたのが2年前。

すると、「ブログはもうオワコン」、「ブログはこれからは稼げない」という情報が目にとまりました。

そのときは不安になりましたが、今振り返ると「そうでもないんじゃないか」という感想。

そういう情報発信している人って、立っている場所が一般人とは違います。

それこそ月商が100万とか、何百万の人たちだと。

そういう荒稼ぎしている人からすると、収益が半分になったら「ブログはもう稼げない」となるんでしょうね。

私の感覚からすると、ちゃんと需要のある記事を細々とでも積み上げていけば、副収入ぐらいにはなるんじゃないかと。

ブログだけで飯食ってくとかは、知りません。

ネットという情報取得の場がここ数十年で大きく様変わりする可能性は高くないでしょう。

その形式がサイトであろうがブログであろうが、有益な情報であれば、ユーザーは存在します。

で、収益も勝手についてきますよ。

さらに、思ってもいない可能性も。

そんなわけで、私はこれからもブログを続けていく予定です。

-ブログ運営

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.