旅行

【宿泊記】コンラッド大阪のキングエグゼクティブコーナールームに泊まってみた

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

大阪の高級ホテルの一角であるコンラッド大阪。

先日、泊まってみました。

かなり昔、コンラッドバンコクに泊まったときにそんなにたいしたことなかった記憶があり、そこまで期待していませんでした。

すまん、コンラッド大阪。

勝手なイメージや思い込みがいかにくだらないものか、思い知らされたよ(笑

そんなわけで、近場の高級ホテルに泊まってみよう企画、四回目はコンラッド大阪です。

1回目はザ・リッツカールトン大阪。

ザ・リッツカールトン大阪の景色
【宿泊記】ザ・リッツカールトン大阪のスカイビュージュニアスイートダブル

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 ここのところコロナの影響で旅に出れていないし、ちょっとストレスも溜まってきている。 この状況で何か楽しむ方法はないか、し ...

続きを見る

2回目は大阪マリオット都ホテル。

大阪マリオット都ホテルの客室
【宿泊記】大阪マリオット都ホテルのプレミアムコーナーキングで夜景を堪能

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 大阪マリオット都ホテルといえば大阪でも指折りの高級ホテルだと思います。 2014年に開業したのですが、大阪に住む自分とし ...

続きを見る

3回目はインターコンチネンタル 大阪

インターコンチネンタル大阪
【宿泊記】インターコンチネンタル大阪のデラックス ダブルビューに泊まってみた

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 いつかは泊まってみたかったインタコ大阪。 去年、インターコンチネンタル香港に泊まってみて、その想いはより一層強くなりまし ...

続きを見る

そろそろゴールが見えてきましたが、もう少し続きます。

コンラッド大阪の場所

コンラッドはビジネス街の中之島にあります。

利便性という点ではそんなにいい場所にホテルを構えているという感じではないんですよね。

梅田にあるインターコンチネンタル大阪やザ・リッツカールトン大阪に比べるとアクセスはそれほど良くないです。

あと、厳密にいうとコンラッド大阪は離島にあるホテルです(笑

コンラッド大阪にチェックイン

コンラッド大阪に泊まる人はタクシーでホテルまで行くんでしょうけど、私は地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅から徒歩でホテルに向かいました(笑

歩いて5分ぐらいだったかな。

昔、すぐ近くにある関西電力の本社まで仕事で通っていたので、懐かしい道。

入口はこじんまりとしていました。

コンラッド大阪

逆側に車寄せがあるんですが、そっちのほうが豪華な感じでしたね。

やっぱり歩いてくるようなところではない?(笑

まずは1階のエントランスからエレベーターで40階まで上がります。

コンラッド大阪の構造は最上階の40階にロビーやレストラン、バーがあります。

39階にエグゼクティブラウンジ、さらに38階に屋内温水プール、ジム、サウナ、ジェットバスといった施設が配置されています。

客室は33~37階です。

いきなりの不思議な造形物。

コンラッド大阪

いろいろ受賞しているようです。

コンラッド大阪

ロビー自体はそこまで広くはないですが、すごく洗練されている空間。

コンラッド大阪

カウンターで名前を告げられると、エグゼクティブラウンジへ案内されました。

コンラッド大阪

今回は、エグゼクティブルームに泊まったので、ラウンジアクセス付きです!

なのでチェックインもエグゼクティブラウンジでドリンクを飲みながらできます。

コンラッド大阪

窓からは梅田のビル群が。

コンラッド大阪

コンラッド大阪のキングエグゼクティブコーナールーム

チェックインを済ませて、さっそく部屋へと向かいます。

泊まったのは35階にあるキングエグゼクティブコーナールームです。

コンラッド大阪

廊下はこれまで泊まったホテルの中でもトップクラスに暗かったです。

コンラッド大阪

ドアを開けると

コンラッド大阪

おお!

コンラッド大阪

すごく良い部屋じゃないか!

そりゃキングエグゼクティブコーナールームなので当然なのですが、想像していたよりも良かったです。

上でも書きましたが、コンラッドバンコクのイメージがあったので、あんまり期待していませんでした。

同じコンラッドでもぜんぜん違う。

窓が大きくて開放感があります。

コンラッド大阪

部屋の奥から見るとこんな感じです。

コンラッド大阪

キングサイズのベッド。

コンラッド大阪

ちょっと硬めのマットレスで寝心地抜群。

ベッドサイドがこれまたお洒落。

コンラッド大阪

このBOSEのスピーカーが大活躍してくれました。

コンラッド大阪

サイズは小さいんですが、音が良くてびっくり。

家にも欲しいなと思って、ネットで調べたら4万ぐらいしたので、いったん保留(笑

ウェアラブルスピーカーもいいんですけどね。

BoseのSoundWear Companion speaker1
BoseのSoundWear Companion speakerというウェアラブルスピーカーを1ヶ月使ってみた感想

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 買ってみました。 Boseのウェアラブルスピーカー「SoundWear Companion speaker」。 実はその ...

続きを見る

ミネラルウォーターなんかも面白い置き方がされています。

コンラッド大阪

コンラッド大阪

コンラッド大阪

テレビはパナソニックでした。

コンラッド大阪

デスクとチェア。

コンラッド大阪

この椅子がまた座り心地がいいんですよね。

コンラッド大阪

デスクの横にあるコンセント類。

コンラッド大阪

電話。

コンラッド大阪

水回りがこれまた素晴らしかった。

ダブルボウル仕様。

コンラッド大阪

新しくて掃除も完璧。

機能性も高くて非常に使いやすかったです。

アメニティ類。

コンラッド大阪

ダイソンのヘアドライヤー。

家電好きな自分はこれでまたテンションが上がりました。

しかし、使ってみると変わった風が出ることはわかるんですが、あんまりしっくりこなかった。

家で使っているパナソニック製のほうが好きかも。

コンラッド大阪

すごい形の浴槽。

しかも、景色を見ながら入れる。

コンラッド大阪

シャワーヘッド。

コンラッド大阪

水圧は痛いほど強い。

天井からも出てきます。

お風呂に関しては快適すぎて夕方、夜、朝と3回も入ってしまいました(笑

BOSEで音楽鳴らしながら入る風呂最高。

トイレもまるでショールーム状態ですね。

コンラッド大阪

コンラッド大阪のキングエグゼクティブコーナールームの景色

コンラッド大阪のキングエグゼクティブコーナールームはとにかく景色が素晴らしかった。

泊まった部屋が南向きで、ラウンジとは逆方向。

それがさらによかったです。

コンラッド大阪

本町や難波の街並みはもちろん、遠くには日本一高いあべのハルカスも見えます。

コンラッド大阪

コーナールームなので、西側も見え、大阪湾まで見渡せます。

コンラッド大阪

この日は天気が良かったので、夕日が最後まで楽しめました。

コンラッド大阪

夜景がこれまたすごくて、ずっと見ていられる綺麗さでした。

コンラッド大阪

ベッドの上からもこんな風に見えて、非現実な空間です。

なかなか寝る気になりません(笑

コンラッド大阪

朝起きると、これまた絶景。

コンラッド大阪

コンラッド大阪のエグゼクティブラウンジを堪能

エグゼクティブラウンジ、庶民が突撃してみました(笑

まずはアフタヌーンティー。

いや〜絵になりますな!

コンラッド大阪

ただのジンジャエールですけど(笑

フードもなかなか充実していました。

コンラッド大阪

景色も最高。

コンラッド大阪

カクテルタイムにはお酒が飲めます!

コンラッド大阪

ここは天国か!?

コンラッド大阪

フードもさらに充実。

コンラッド大阪

このあと、晩ご飯を食べに行く予定だったのですが、面倒になりラウンジに2時間ぐらい長居しちゃいました。

コンラッド大阪のアトモス・ダイニング

朝食はアトモス・ダイニングでいただきました。

コンラッド大阪

どれも素材にこだわっているのがわかります。

コンラッド大阪

ローストビーフもあったりして、その場でちょうどいいサイズに切り分けてくれます。

しかし、一番のお気に入りは蕎麦(笑

コンラッド大阪

オーダーして作ってもらうのですが、これが朝から食べやすくておかわりしたいぐらい。

全体的にクオリティが高くて満足だったのですが、ちょっと残念だったのがフルーツの少なさ。

この点はインターコンチネンタル大阪の圧勝。

コンラッド大阪に泊まってみた感想

値段のことを度外視したら完璧に近いクオリティ。

そりゃそうだろう(笑

値段のことを考えてもかなり満足。

他の高級ホテルとの相対的評価になりますが、ハードもソフトもこれに代わるホテルが大阪にどれだけあるのか・・・。

ま、セレブは値段なんて気にしないでしょうけど、こちとらコスパは常に念頭に置いているので無視できません。

気軽に泊まれるものでもありませんが、非常に快適なステイでした。

-旅行

© 2021 Kerubitoのブログ