フリーランス

2020/7/31

フリーランスエンジニアが10年生き残るためにやってきた7つのこと

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 フリーランスとなって、もうはや10年以上。 ほとんどサラリーマン生活を送っていない自分にとっては、フリーランスこそ生きる道であり、もうサラーリマンには戻れません。 戻れないなら、やることは一つ。 フリーランスを続けるしかない(笑 だったら努力しないとね。 というわけで、この記事では「フリーランス歴10年以上のITエンジニアがフリーランスを続けていくためにやってきたこと」を知ることができます。 ひとまず思いついたものをあげてます ...

ReadMore

お金 フリーランス

2020/7/5

フリーランスが最短でふるさと納税をするにはどうすればいいか

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 フリーランスでふるさと納税ってできるの? フリーランスはふるさと納税をやったほうがいいのか? 「ふるさと納税」の上限額ってどうやったらわかるの? フリーランスがふるさと納税を最短でやるには? フリーランス歴10年、ふるさと納税歴5年以上の私がこれらの疑問をサクッと解決します! これを読んで、最短ルートでふるさと納税やっちゃいましょう。 Contents1 ふるさと納税とは?2 フリーランスはふるさと納税をできるのか?3 フリー ...

ReadMore

お金 フリーランス

2020/6/23

ITエンジニアがサラリーマンからフリーランスになると収入が上がる理由

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 「フリーランスになったら収入が増える」 ITエンジニアにとってこの言葉は甘い囁きであり、悪魔の言葉でもあります。 特に現在低賃金で働いているエンジニアにとってフリーランスの収入は気になるところでしょう。 以前、あるイベントで登壇した際にフリーランスに興味のある人たちからこんな質問を受けました。 「フリーランスはどうしてサラリーマンよりも収入が高いのか」 直球ですが、こういうやりとり嫌いじゃないです(笑 私がフリーランスへと転身 ...

ReadMore

フリーランス 働き方

2020/5/23

フリーランスのエンジニアにとってスキルよりも重要な長期戦略の話

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 突然ですが、フリーランスのエンジニアにとって重要なことってなんでしょう? スキルでしょうか? 収入でしょう? それとも営業力? これらはどれもフリーランスのエンジニアにとって重要ではありますが、もっと重要なことがあります。 一番重要なのはずばり長期的な戦略。 はい、当然のことを言ってしまいました。 当たり前、でも意外とフリーランスでこれをきちんと考えてる人、実践している人って少ない。 「〜の言語が」 「〜というツールが」 技術 ...

ReadMore

フリーランス 働き方

2020/5/20

サラリーマンよりもフリーランスのエンジニアが長期的安定を確保できる理由

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 サラリーマンは安定していて、フリーランスは不安定。 世間のイメージはこうでしょう。 特に2020年から猛威を振るっている新型コロナウイルスのおかげで、「フリーランスってやべえんじゃねえの!?」となっています。 しかし、フリーランス歴10年以上の自分からするとむしろ逆だと思っています。 この記事のタイトルでもありますが エンジニアはサラリーマンよりもフリーランスのほうが長期的安定を確保できる と考えています。 「んなわけねーだろ ...

ReadMore

旅行

大阪マリオット都ホテルで超絶綺麗な景色を堪能

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

大阪マリオット都ホテルといえば大阪でも指折りの高級ホテルだと思います。

2014年に開業したのですが、大阪に住む自分としては

「ふ〜ん、高そうだな。でも自分には一生縁ないだろうな」

ぐらいにしか思っていませんでした。

しかし、新型コロナの影響で普段行っている海外が無理なため、国内に目を向けることに。

「そうだ!近場の高級ホテルに泊まってみよう」

ということで、第二弾は大阪マリオット都ホテルです。

第一弾はザ・リッツカールトン大阪のスカイビュージュニアスイートダブルに泊まりました。

ザ・リッツカールトン大阪の景色
ザ・リッツカールトン大阪のスカイビュージュニアスイートダブルで梅田の景色を堪能

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 ここのところコロナの影響で旅に出れていないし、ちょっとストレスも溜まってきている。 この状況で何か楽しむ方法はないか、し ...

続きを見る

これ、シリーズ化しようと思います。

大阪のトップクラスのホテルの泊まり比べです。

それぞれの特徴がありますので、そこに着目してレポートしたいと思います。

大阪マリオット都ホテルの場所

大阪マリオット都ホテルは天王寺駅直結です。


大阪の中心地である梅田や難波からは少し離れたところにあります。

唯一の弱点はここかもしれません。

ただ、眺望という視点からすると、梅田や難波の高層ビル群から少し離れているので、逆に見やすいということも言えます。

天王寺付近は大阪で三番目に大きな街ですので、買い物や飲食に困ることはないですね。

大阪マリオット都ホテルにチェックイン

大阪マリオット都ホテルは日本一の高さを誇るあべのハルカスにありますので、その外観は圧巻の一言。

田舎育ちの自分からしたら、RPGのラストダンジョン並みに緊張感走ります(笑

最上階にラスボスいるだろ、これ。

大阪マリオット都ホテルの外観

大阪マリオット都ホテルに行くにはまず地上から19階にあるロビーまでエレベーターに乗る必要があります。

大阪マリオット都ホテル

エレベーターで19階まで行くと、ガラッと景色が変わります。

大阪マリオット都ホテルのロビー

こんなに景色の良いロビーカウンターははじめて。

大阪マリオット都ホテルのロビー

ロビーラウンジもすごく雰囲気があって、ここで寛いでみたいと思いました。

大阪マリオット都ホテルのロビー

夜になるとこれまた雰囲気が素晴らしいことに。

大阪マリオット都ホテルの客室

チェックインを済ませて、再びさっきとは別のエレベーターに乗ります。

一気に43階まで上がります。

ちょっと耳がキーンと鳴りながら、あっという間に到着。

大阪マリオット都ホテルの廊下

なんかひっそりとして不気味なぐらいでした。

何度かこの廊下を行き来したのですが、他の宿泊客に会うことは一度もありませんでした。

大阪マリオット都ホテルのプレミアムコーナーキングの客室

今回泊まってみたのはプレミアムコーナーキングという部屋です。

せっかく景色が良さそうなホテルだったので、一番特徴を生かせそうな部屋にしました。

で、部屋に入ってすぐにそれが正解だったことを確信。

大阪マリオット都ホテルの客室

景色、マジやばい!

窓がとにかく広いので圧巻の景色を堪能できます。

大阪マリオット都ホテルの客室

地上43階から見る大阪は自分の知っているそれではない(笑

方角的にいうと、北西の景色が楽しめる部屋でした。

手前が天王寺公園や動物園で、ちょっと先に難波のビル群、さらにその先には中之島や梅田のビル群が見えます。

大阪マリオット都ホテルの客室

コーナールームなので、部屋の半分が窓になっています。

なので開放感が半端ない。

大阪マリオット都ホテルの客室

南方面は堺や奈良まで見えちゃいます。

大阪マリオット都ホテルの客室

ビューバスなので、お風呂からも景色が楽しめます。

大阪マリオット都ホテルの客室

寝て起きたら、この景色。

大阪マリオット都ホテルの客室

部屋自体の質感も流石に高級ホテルだけあって、すべてが高かったです。

ノートPCを広げるのに充分なスペースのあるデスク。

大阪マリオット都ホテルの客室

ベッド横の電話や時計。

照明類のスイッチも使いやすくて好印象。

大阪マリオット都ホテルの客室

エスプレッソマシーンやミネラルウォーター。

大阪マリオット都ホテルの客室

冷蔵庫の中はぎっしり。

大阪マリオット都ホテルの客室

ダブルシンクではなかったのはちょっと意外。

大阪マリオット都ホテルの客室

コップなど。

大阪マリオット都ホテルの客室

アメニティは充実。

大阪マリオット都ホテルの客室

シャワーは使いやすくて水圧も強い強い(笑

大阪マリオット都ホテルの客室

トイレスペースも広くて、自動感知式。

大阪マリオット都ホテルの客室

大阪マリオット都ホテルのプレミアムコーナーキングの夜景

やっぱ凄えわ・・・。

夜景。

大阪マリオット都ホテルの客室

昼の景色も綺麗だけど、夜景の美しさ、迫力は半端ない。

写真だと10分の1ぐらいしか伝わらないかも。

部屋の照明も夜景を意識したものとなっていて、暗めになっています。

大阪マリオット都ホテルの客室

完全に照明を落とすと、まるで宙に浮いているような感覚。

大阪マリオット都ホテルの客室

大阪マリオット都ホテルの客室

iPhoneで適当に撮った写真なので、伝わりづらいかもしれません。

大阪マリオット都ホテルのプレミアムコーナーキングに泊まった感想

とにかく大阪マリオット都ホテルの特徴は景色だと思います。

地上43階から見る景色は圧巻の一言。

もちろん、部屋の広さやインテリアも満足感高いです。

言い忘れていましたが、泊まったプレミアムコーナーキングは51平米ありました。

お風呂の使い勝手もめちゃめちゃわかりやすくて、感心させられましたね。

照明類の操作も普通はちょっと迷うんですが、直感的でわかりやすい。

至るところに配慮があって不満はまったくない。

それぐらい満足感のあるステイだったのですが、ほかのことが霞むぐらいに眺望が圧倒的。

これさえあれば、他のことはあまり気にならないレベル。

まさに天空にある部屋といった感じ。

なので、もしかしたら不満点を何か見落としてるかもしれません(笑

景色に興味ない人にとってはあまり充実した滞在にならないかもしれません。

いや、そんなことはない。

部屋も広くて、インテリアも抜かりなし。

スタッフの方々も親切でフレンドリー。

自分にとっては不満点は何一つ見つからなかったですね。

-旅行

Copyright© Kerubitoのブログ , 2020 All Rights Reserved.