美景川味小吃は台湾でワンタンを食べるなら外せない人気店

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

日本人のワンタンへのイメージってどんなものでしょう?

餃子や小籠包、焼売と比較するとマイナーといった感じでしょうか。

それにどちらかというと、脇役的に捉えられているんじゃないですかね。

私はそうでした。

「ワンタン」そのものを食べるという感覚がなかったです。

台北にある「美景川味小吃」を知るまでは。

台湾には美味しいグルメが山ほどあります。

なので、はじめていく場合はワンタンまで手が回らないかもしれません。

それでも「美景川味小吃」のワンタンであれば、他のグルメに太刀打ちできるのではないかと思っています。

美景川味小吃の場所

美景川味小吃は少しわかりにくい場所にあるので注意が必要です。

美景川味小吃は「頂好名店城」の地下一階にあります。

頂好名店城は日本でいうデパートですね。

MRTでいくのであれば、忠孝復興站が最寄りです。

4番出口から東に3~5分ほど歩けば頂好名店城が見えてきます。

中山エリアから行くのならバスもおすすめです。

292のバスで15分ぐらいでいけます。

「忠孝敦化路口」というバス停から美景川味小吃までは歩いて2分ほどです。

私は実際、このルートで行きました。

台北のバスは非常に便利ですので、おすすめです。

台北の路線バスを使いこなして台湾旅行をもっと楽しもう

美景川味小吃に行ってみた

頂好名店城の正面入口の右側の階段を下っていきます。

美景川味小吃8

一瞬ためらうような雰囲気ですが、勇気を出して階段を下りましょう(笑

美景川味小吃9

地下一階に下りたらこのような通りになっていますので、まっすぐ進みます。

美景川味小吃7

ありました。

美景川味小吃です。

美景川味小吃6

上の写真のとおり、かなりの人気店です。

小さな店で座れる席が限られているということもあり、並ぶことも覚悟しておく必要があります。

というか、すんなり座れることは稀かと。

このように並ぶ際の目印線があります。

美景川味小吃5

美景川味小吃でワンタンを実食

美景川味小吃はワンタンが美味しいですが、メニュー数が豊富です。

美景川味小吃1

現地の人もワンタンを食べてる人が多いのですが、中には牛肉麺を食べている人も。

牛肉麺もビジュアル的には間違いなく美味そう。

こちらが紅油抄手(ラー油ワンタン)。

美景川味小吃2

ビジュアルはそんなに美味しそうには見えないんですけどね。

ぶっちゃけ地味(笑

でも一度口の中に放り込むと激しく主張してきます。

皮がプリンプリンでモチモチ!

これほど喉越しが爽やかな皮ってなかなかありません。

そして、中の具は豚肉のミンチで完全に脇役なんですが、しっかり仕事してます。

ジューシーな肉汁を含んでいて、皮に足りない油分だったり、コクをきちんと補完。

忘れてならないのが、ラー油の存在。

このピリ辛が素晴らしいアクセントになっていて、皮と豚肉というもったりコンビを華麗に引き締めてくれています(笑

紅油抄手(ラー油ワンタン)はサイズが3種類あって、はじめ食べたときは一番小さいものを頼んだのですが、今は常に大を注文しています。

ひたすらこの紅油抄手(ラー油ワンタン)を楽しみたいので。

担々乾麺も頼んでみたら、かなり美味かったのでおすすめです。

美景川味小吃3

これを混ぜ混ぜして食べます。

美景川味小吃4

いわゆる汁なし担々麺なのですが、味のテイストは汁ありの担々麺とは一線を画します。

胡麻ダレとピーナツバターの風味が麺に絡んで美味です。

麺はあまり日本にはないタイプで、柔らかめなんですよね。

私はいざ食べてみると、このタレとの関係が絶妙だなと感心させられました。

ただ、柔らかい麺があまり好みではない人はいまいちと感じるかもしれません。

美景川味小吃に行く際のアドバイス

最後に美景川味小吃に行く際のアドバイスをしておきたいと思います。

上でも書きましたが、とにかく小さいお店のうえ、人気店です。

また、美景川味小吃には鍋が一つしかないため、調理に時間がかかります。

場合によっては1時間待ちといったこともあるとか。

なので、訪問するのはできるだけ混雑する時間帯を避けたほうがいいでしょう。

並ぶのが好きな人はどうぞお好きな時間にですが。

おすすめの時間帯は開店直前から直後か中途半端な時間である15時前後です。

ちなみに上の写真は15時ぐらいに訪問したときの混雑ぶりで、5分ほど待つと席が空きました。

それと注文時には日本語が通じませんので、紙に書いて渡すか、メニューをスマホで撮影して指差しがよいかと。

 

美景川味小吃

住所:106台北市大安區忠孝東路四段97號
電話番号:+886 2 2781 9004
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜、月曜

関連記事

台湾の小籠包であれば鼎泰豐もいいけど冠京華をおすすめしたい
釧路の釧ちゃん食堂で史上最高の海鮮丼に出会う
千里中央の千里菫 (せんりのすみれ)で洋風串焼きを堪能
斜里駅近くにある居酒屋「北鮮」で北海道の食材を堪能
西門の龍記搶鍋麺で台湾の麺料理の新境地を開拓
倉敷のぶっかけうどんの仲店で極うまうどんを食す
福大山東蒸餃大王(福大蒸餃館)の蒸餃を食べてみた
何度も訪れたい香港(香港島エリア)の安くて美味い厳選グルメ5選
佐敦(ジョーダン)の龍鳳祥餃子館は餃子と担々麺がめちゃ美味だった
ウトロ漁協婦人部食堂で三種丼とほっけ定食を食べてみた
高雄のマンゴーかき氷なら芒果好忙が一番おすすめ
「まるひら」で釧路ラーメンの実力を調査してみた
名瀬にある「とりせん」は奄美大島に行ったら外せないおすすめの人気店
新大阪のファンファンで激ウマ四川陳麻婆豆腐を食す
高雄の正忠排骨飯でめちゃうま排骨飯を食す

Menu

HOME

TOP