IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

ライフハック

真夏のエアコンが苦手な人に送る暑さ対策を4つ紹介

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

夏のエアコンが苦手って人、結構多いかと思います。

私もとにかくエアコンが苦手、というかエアコンの風が駄目です。

座る位置が悪かったりすると、すぐに頭が痛くなってしまいます。

何時間もエアコンの効いた部屋でじっとしていると体全体がおかしくもなりますね。

なので、エアコンは最小限しか使わないようにしています。

風量は「微風」で設定温度は29度や30度は当たり前。

かなりエコです(笑

ただ、これはこれで暑いです。

でもうっかり27度や28度に設定したりすると、自律神経おかしくなっちゃいます。

こういった事情からエアコンを使わない、または最低限の使用にとどめるための暑さ対策は必須なんですよね。

ではどんな対策で夏を乗り切っているのか、紹介したいと思います。

エアコンが苦手・・・という人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

暑さ対策として保冷剤

暑さ対策として保冷剤

保冷剤。

これが一番手間と効果の両面でバランスが取れていると思います。

写真だとわかりにくいですが、上の保冷剤はまあまあのサイズあります。

iPadminiぐらいでしょうか。

わかりにくい例えですね・・・。

これ、そのまま使って凍傷になると危険なのでカバーをつけます。

暑さ対策として保冷剤

こんな感じですっぽり入って携帯性抜群!

暑さ対策として保冷剤

背中や腰に当てると、ヒンヤリして超気持ちいいです。

しばらく使っていると、体全体の体感温度が下がる感じ。

エアコン苦手な人はまずこれやってみましょう。

身体には負担なしで、涼しいですので。

暑さ対策としてミスト

暑さ対策としてミスト

なんて呼べばいいのでしょうか。

私は勝手に「ミスト」とお呼びしています(笑

100均の店からスカウトしてきました。

これはかなり力技感が増しますが、効果はなかなかのものです。

手足に吹きかけることによって、気分爽快間違いなし。

コツとしては単体で使うのではなく、扇風機と併用することをおすすめします。

霧を吹きかけて、風に当たるとめちゃくちゃ涼しいです。

私は熱帯夜の夜、寝る直前なんかによく使っています。

エアコンつけて寝ると、喉が痛くなっていたりと朝大変なことになりますので。

スポンサードサーチ

暑さ対策として冷却マット

暑さ対策としてジェルマット

冷却マットもなかなか便利です。

真夏になると触れるところすべてが暑くてうんざりします(笑

自分の体温で温めてしまっているのもあるんでしょうけど。

冷却マットはヒンヤリ感が心地よいです。

私は椅子の上に敷いたりして使っています。

暑さ対策としてシャワー

最後の手段はシャワーです。

どうにもこうにも暑くなったときはシャワーに浴びて全身リフレッシュ。

コツとしては頭の上から水を被らないこと。

理由は単純で、髪の毛を乾かすのが大変だから。

顔から下はタオルで拭いたら一瞬で乾くので、気軽にシャワーがしやすいんです。

スポンサードサーチ

まとめ:身体に優しいが一番

上の方法に共通していることはどれも「身体に優しい」というところです。

けっこうどれも微調整がきくんですよね。

身体に負担がかからない状態で涼しくなれるのがおすすめポイントです。

暑さ対策についてはこちらもどうぞ。

夏の通勤や通学の暑さ対策に便利なおすすめアイテム5選

-ライフハック

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.