IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

IT業界 フリーランス

未経験からフリーランスエンジニアはなれるのか!?現役フリーランスが答えてみた

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

「未経験からフリーランスエンジニア!」

この言葉がネット界隈やプログラミングスクールで賑わっていますが、本当のところどうなのか。

私はITエンジニアを10年以上やっていますが、サラリーマンをやっていたのは1年ぐらいです。

なので、そこまで経験を積まない状態でフリーランスになりました。

そんな私からみて、未経験からフリーランスというルートについてはこう思ってます。

悪いことは言わないから、やめておけ。

それはなぜなのか。

その理由についてと、未経験の人がIT業界に入る現実的なルートについても書きました。

スポンサードサーチ

成功例はほんのわずか

「未経験 フリーランスエンジニア」でググると景気の良い情報がいろいろ出てくるかと。

「未経験からフリーランスエンジニアになる方法」

「未経験からフリーランスエンジニアになる手順」

といったものです。

まあ、完全に嘘をついているわけではないと思います。

嘘はついてないけども、現実も語っていないというか。

未経験からフリーランスって、未経験からIT業界に入ってきた人の中ではかなりレアケース。

私の場合はまったくの未経験からフリーランスエンジニアになりましたって人にまだ会ったことがありません。

それに近い人は何人かいますが、Wordpressでサイト構築してたとか、元機械エンジニアとか。

これって未経験でも、ある程度ITと近しいことやってきてるんですよね。

すみません、これは肌感覚で統計があるわけじゃないです。

でも、レアケースっていうのは間違っていないはず。

未経験からフリーランスエンジニアには武器が必要

確かに未経験からフリーランスエンジニアになった人はいるんでしょう。

でもそれは、その人になんらかのアドバンテージがあったからだと思います。

・人脈があって、はじめから仕事のあてがあった。
・プログラミングといったITスキルのセンスが人一倍あった。
・人より何倍も努力する忍耐力があった。
・単純に自頭がものすごく良い。

何か一つでも勝負できる武器があれば、確かに未経験からでもフリーランスエンジニアになることは可能かもしれません。

そして、ネットやTwitterなんかではそれを成し遂げた人が「未経験からフリーランスエンジニア」ってアピールするわけです。

よろしくないのは、そういった一部の人の声がインパクトがあるので「未経験からフリーランスエンジニア」っていう言葉が一人歩きしてしまっていること。

そんな人は一握りで、やってみて本当に未経験からフリーランスエンジニアになれる人はごく少数というのが現実でしょう。

スポンサードサーチ

逆の立場で考えたら簡単にわかること

仮にあなたが家を建てるとします。

大工未経験の人に家を建ててもらいたいと思いますか?

否、ですよね。

できるだけ実績のある大工さんに仕事をお願いしたいと思うでしょう。

それと同じです。

システム開発やアプリ開発を発注するクライアント企業は、できるだけ実績のある発注先を探します。

予算などの兼ね合いで現実はもっと複雑ですが、少なくとも実務をやったことがないフリーランスエンジニアに発注するクライアントはまずいません。

私はフリーランスをやりながらも、IT系のスタートアップ企業の役員もやっているのですが、まず未経験のエンジニアには仕事は依頼しませんね。

そのエンジニアのポートフォリオ(実績)を確認することは必須ですので。

厳しいことを書いていますが、これが現実です。

kerubitoの場合

冒頭で私はサラリーマン時代はほとんどなかったと書きました。

1年とかそんなものだったと思います。

1年ほどITエンジニアをやって、そこでだいたいの仕事の流れを掴みました。

正直、フリーランスとしてやっていけるかの自信はまだありませんでしたが、なんとかなるだろうと。

IT業界では未経験と経験1年では天と地ほどの差があります。

もっと突っ込んで書くと、私がフリーランスになる際にクライアントから引き止めにあって、フリーランスとしてさらに1年ほど同じプロジェクトで仕事をしていました。

スポンサードサーチ

未経験からの現実的なルート

日本のIT業界は兎にも角にも経験を重要視します。

入社やプロジェクトに参画する際には、その人の能力なんかわかりませんしね。

でも、キャリアやポートフォリオでその人がどんなルートを歩んできたのか、どの程度のエンジニアかは想像ができます。

なので、未経験から現実的なルートとしては、まずは企業に就職。

そこからフリーランスを目指すのが現実的かと。

面白くもなんともない結論ですが、これが確実。

「時間や場所に縛られず自由に働きたい」

確かにフリーランスにはそういった可能性があります。

私自身もフリーランスを謳歌していて、これ以上自分に合っていると働き方はないと考えています。

フリーランスのITエンジニアが宮古島に仕事を持ち込んでみた結果

大阪のフリーランスのITエンジニアが週3の仕事をやってみた

しかし、よほどのことがない限りは未経験からフリーランスにはステップが必要。

でも、板前や職人みたいに理不尽なものではなくて、実力さえつけば1年でフリーランスも全然可能です。

未経験からIT業界を目指すのであれば、こちらもどうぞ。

未経験からIT業界への転職に成功する人と失敗する人の3つの違いを現役エンジニアが暴露

現役開発者が未経験者からiOSエンジニアになる具体的方法を教えます

現役ITエンジニアが教える未経験からIT業界に転職する3つの具体的な方法

-IT業界, フリーランス

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.