フリーランス

2020/7/31

フリーランスエンジニアが10年生き残るためにやってきた7つのこと

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 フリーランスとなって、もうはや10年以上。 ほとんどサラリーマン生活を送っていない自分にとっては、フリーランスこそ生きる道であり、もうサラーリマンには戻れません。 戻れないなら、やることは一つ。 フリーランスを続けるしかない(笑 だったら努力しないとね。 というわけで、この記事では「フリーランス歴10年以上のITエンジニアがフリーランスを続けていくためにやってきたこと」を知ることができます。 ひとまず思いついたものをあげてます ...

ReadMore

お金 フリーランス

2020/7/5

フリーランスが最短でふるさと納税をするにはどうすればいいか

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 フリーランスでふるさと納税ってできるの? フリーランスはふるさと納税をやったほうがいいのか? 「ふるさと納税」の上限額ってどうやったらわかるの? フリーランスがふるさと納税を最短でやるには? フリーランス歴10年、ふるさと納税歴5年以上の私がこれらの疑問をサクッと解決します! これを読んで、最短ルートでふるさと納税やっちゃいましょう。 Contents1 ふるさと納税とは?2 フリーランスはふるさと納税をできるのか?3 フリー ...

ReadMore

お金 フリーランス

2020/6/23

ITエンジニアがサラリーマンからフリーランスになると収入が上がる理由

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 「フリーランスになったら収入が増える」 ITエンジニアにとってこの言葉は甘い囁きであり、悪魔の言葉でもあります。 特に現在低賃金で働いているエンジニアにとってフリーランスの収入は気になるところでしょう。 以前、あるイベントで登壇した際にフリーランスに興味のある人たちからこんな質問を受けました。 「フリーランスはどうしてサラリーマンよりも収入が高いのか」 直球ですが、こういうやりとり嫌いじゃないです(笑 私がフリーランスへと転身 ...

ReadMore

フリーランス 働き方

2020/5/23

フリーランスのエンジニアにとってスキルよりも重要な長期戦略の話

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 突然ですが、フリーランスのエンジニアにとって重要なことってなんでしょう? スキルでしょうか? 収入でしょう? それとも営業力? これらはどれもフリーランスのエンジニアにとって重要ではありますが、もっと重要なことがあります。 一番重要なのはずばり長期的な戦略。 はい、当然のことを言ってしまいました。 当たり前、でも意外とフリーランスでこれをきちんと考えてる人、実践している人って少ない。 「〜の言語が」 「〜というツールが」 技術 ...

ReadMore

フリーランス 働き方

2020/5/20

サラリーマンよりもフリーランスのエンジニアが長期的安定を確保できる理由

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 サラリーマンは安定していて、フリーランスは不安定。 世間のイメージはこうでしょう。 特に2020年から猛威を振るっている新型コロナウイルスのおかげで、「フリーランスってやべえんじゃねえの!?」となっています。 しかし、フリーランス歴10年以上の自分からするとむしろ逆だと思っています。 この記事のタイトルでもありますが エンジニアはサラリーマンよりもフリーランスのほうが長期的安定を確保できる と考えています。 「んなわけねーだろ ...

ReadMore

旅行

ジェットスターの欠航によるフライトキャンセル(払い戻し)をやってみた

2020年4月18日

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

新型コロナの影響によって2020年4月現在、国際線はほぼ、国内線もかなりの便が欠航となっています。

私が予約していたジェットスターの関空〜熊本の便も欠航する予定。

なので、キャンセル(払い戻し)しました。

実際のキャンセル(払い戻し)のやり方を備忘録として残しておきますので、参考にどうぞ。

ジェットスターからメールが届く

新型コロナが猛威を振るっているため「おそらく飛ばんだろうな」と予想はしていましたが、案の定です。

こんなメールが届きました。

「いつもジェットスターをご利用いただきありがとうございます。現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府による緊急事態宣言の発出を受け〜以下省略」

重要なのは以下ですね。

新型コロナウイルス肺炎に関する航空券の特別対応:

ジェットスター・ジャパンが運航する4月28日(火)から5月31日(日)までに出発するフライトをご予約済みのお客様は、以下の方法で航空券の変更・払い戻しが可能です。

1. 特別対応用フライトバウチャーによる払い戻し:

4月28日(火)から5月31日(日)までに出発するフライトのご予約をお持ちのお客様は、ご予約の購入金額相当の特別対応用フライトバウチャーにて手数料無料で払い戻しいたします。 払い戻しの申請は「オンライン」から承ります。ご予約番号とご利用されるお客様の姓またはEメールアドレスを入力してログインのうえ、以下の手順に沿ってお進みください。

  • 「他の選択肢を確認する」をクリックする
  • 「払い戻し請求をする」を選択する

ご予約便のキャンセルが完了したら、特別対応用フライトバウチャーをお送りします。最大14営業日かかる場合があります。あらかじめご了承ください。このバウチャーの有効期限は発行日から6ヶ月です。(現在、ジェットスター・ジャパン運航のフライトは10月24日の出発便までご予約可能です。2021年3月下旬までのスケジュールは8月中旬頃までに販売開始の予定です)

もう一つの選択肢として、フライトの変更があります。

2. ご予約便の変更(手数料無料):

当社運航便で、7月31日(金)までに出発する同区間のご利用可能な代替便へ変更手数料および運賃差額を免除のうえ、変更いただけます。ご予約便の変更は「オンライン」から承ります。

7/31までしかフライトの変更ができないのはちょっと厳しいですね。

7/31までって飛行機が飛ぶかかなり怪しいですので。

なので、フライトバウチャーによる払い戻しを選択。

ジェットスターのフライトバウチャーとは?

ジェットスターのフライトバウチャーは「バウチャーの額面金額を上限として、ジェットスターのフライトを利用」できます。

使用しなかった航空券の金額をチャージするようなイメージですね。

利用規約を簡単にまとめると以下のような感じ。

・バウチャーの転売は禁止。
・期限内に使用しないとバウチャーが消滅。
・バウチャーで予約した航空券も通常予約と同じ運賃条件と運送約款が適用される。
・バウチャーを使えるのは1回のみ(分割は不可)。
・航空券の金額がバウチャーの額面に満たない場合、差額は消滅。

ジェットスターのフライトキャンセル(払い戻し)をやってみた

届いたメールのリンクからフライトキャンセル(払い戻し)をやってみます。

ジェットスターのフライトキャンセル(払い戻し)

まずは予約番号とメールアドレスor姓を入力。

姓の場合、漢字は認識せず、ローマ字だといけました。

予約情報が表示されます。

ジェットスターのフライトキャンセル(払い戻し)

下のほうに「他の選択肢を確認する」というのがありますので、これをクリック。

すると、「払い戻し請求をする」と「代替のフライトを検索する(無料)」が表示されます。

ジェットスターのフライトキャンセル(払い戻し)

「払い戻し請求をする」をクリック。

すると、払い戻し対象のフライトが表示されますので、それぞれにチェックを入れ、払い戻しをクリック。

ジェットスターのフライトキャンセル(払い戻し)

最後に払い戻し内容が表示されますので、問題なければ確定のクリックで、完了です。

ジェットスターのフライトキャンセル(払い戻し)

無事操作が完了すると以下のように「このフライトの払い戻し請求を受付けました」と表示されます。

ジェットスターのフライトキャンセル(払い戻し)

先日、処理したエアアジアに比べると随分と楽でした。

エアアジア のキャンセル(フライトの日程変更)と座席の再指定をやってみた

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2020年4月にエアアジアを使って初ハワイの予定だったんですが、新型コロナウイルスによってその夢は脆くも破れ去りました( ...

続きを見る

まあ、あっちはフライト変更して、座席も指定し直したので、単純比較はできませんが・・・。

あとは半年以内に状況が落ち着いて、再び飛行機に乗れる日が来ることを祈るのみ。

-旅行

Copyright© Kerubitoのブログ , 2020 All Rights Reserved.