旅行

ダナンのミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)に泊まった感想

先日、ベトナムのダナンにあるミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)に泊まりました。

ダナンは近年、ビーチリゾートという側面で観光に力を入れているらしく、はじめはビーチ沿いのホテルを探していました。

ただ、初ダナンですので観光もしたい、美味しい店にも行ってみたいということに。

そうなってくると場所選びは重要で、ビーチ沿いのホテルはちょっと場所的に不便だということがわかったんです。

街の中心地に近いところで泊まったほうが何かと動きやすいので、立地優先でホテルを選びました。

立地に加えて、以下もホテル選びの基準となります。

・できるだけ新しい
・快適な水周り
・ゆっくり寝られるベッド

重要視するのはハード面ばかりです。

予約サイトでいろいろ調査した結果、「ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)」に決めました。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の場所

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)はダナンの中心に位置しています。

正直、どこが中心なのか掴みきれなかったのですが、観光地として有名なダナン大聖堂やハン市場には徒歩圏内ですし、空港までもタクシーで10分ほどで行けます。

さらに有名なドラゴン橋へも歩いて5分ですし、ビーチまではタクシーで10分とかなり好立地です。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の部屋や設備周り

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の部屋や設備周りを写真を交えて紹介していきます。

まずは部屋から。

今回宿泊したのは最上階のグランドスイートです。

部屋も広く、眺めも最高でした。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の3

窓が大きいので開放的です。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の1

ダナンの街が一望できます。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の12

夜は椅子に座りながら、中央奥に見えているドラゴン橋を行き交う車を眺めていました。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の2

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の9

デスクからも素晴らしい眺めを堪能できます。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の4

お風呂に入りながらも景色が楽しめます。

チェックアウトする前に景色を眺めながら、ゆっくりとぬるいお湯に浸かりました。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の5

ベッドはクイーンサイズでしょうか。

二人で寝ましたが、幅が充分あるので広さは申し分なし。

マットレスの寝心地もなかなか良かったです。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の11

洗面周りも新しいですし、清潔で快適に使うことができました。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の8

シャワーブースも広く、水圧もかなり強かったです。

シャンブーなどを置く台がなかったので、そこはちょっと不便でしたね。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の7

トイレも文句なし。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の6

部屋で気になった点は3つ。

まず、部屋に入ってしばらくすると空調がなぜかストップ。

その日の最高気温は37度だったので、急激に部屋が暑くなりました。

これはホテルのスタッフに言うと、すぐに解決しましたね。

2点目が部屋にバスローブがありませんでした。

ホテルのフロントに言っても、「バスローブはありません」とのこと。

海外のホテルで部屋に備え付けていないのはちょくちょくあるのですが、フロントにいえば大抵は持ってきてくれるので、ちょっと困りましたね。

最後は、この部屋の上にプールがあって、その関係か水の流れる音が常にしていました。

音に敏感な人は注意。

私は最初は少し気になりましたが、そのうち忘れていましたね。

では、続いてロビーや朝食について。

ロビーについては、そんなに広くないですね。

こじんまりとした空間ですが、常にスタッフが気遣ってくれる感じがとても気に入りました。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の10

朝食会場についても広さで言うと、狭い部類に入るかと。

そもそもホテル自体が細長い造りなので、すべてがこうなりますね。

個人的には全然気にならず、快適に食事できました。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の15

朝食の種類としては普通かなと。

味は意外といってはあれですが、まともなものが多かったです。

餃子や春巻きが美味しかったですね。

それになんといってもフルーツが新鮮でクオリティが素晴らしかったです。

スイカやドラゴンフルーツ、パパイヤなどの南国感たっぷりのフルーツが山盛りになっていて、味も文句なしでした。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の13

朝食については、麺料理につきるかなと。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)の14

この名前もよくわからないベトナムの麺料理がやたらと美味かったです。

注文したら作ってくれるタイプで、出来立ててチャーシューのような肉が本格的で驚かされました。

ミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)に泊まってみた感想

立地が最高でした。

ダナンでおさえておきたい観光スポットへのアクセスが良く、ビーチへも近かったですし。

それに歩いていける範囲に美味い店もありましたし。

ですが、最高気温が37,8度の日中を歩くのはせいぜい500メートルほどにしておいたほうがいいです。

太陽光線が矢のように降り注いできますので、日傘や帽子、日焼け止めは必須かと。

少し面食らったのが、ビックCというショッピンモールに行ったときのこと。

行きはタクシーで向かったのですが、そこから1キロぐらい離れた食堂までまたタクシーで移動し、昼を食べることに。

食事後、タクシーを捕まえようとしたら全然走ってなくて、結局ホテルまで歩いて帰りました。

ホテルまでは1.2キロぐらいだったでしょうか。

もうホテルに着いたときは汗だくです・・・。

ダナンは場所によってはタクシーが全然走ってないので、少し注意が必要かと。

部屋自体は文句のつけどころがないぐらい快適でしたね。

夜景を見ながら地元産のサイゴンビールを飲む時間は至福のひとときでした。

ホテルのスタッフもみんなフレンドリーで、ホテルに戻ってきたときは笑顔で迎えてくれましたね。

まとめ

ビーチリゾートでなければミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)はかなりおすすめです。

立地も最高ですし、部屋や設備も申し分ないかと。

こんな素晴らしい部屋に1万ちょっとで泊まれるなんて、日本では考えられないことですよ。

Agodaで予約したら他よりも少し安く泊まれました。

少し前に東京出張したときには、1万5千円でベッドを置いてそれで終わりぐらいの狭い部屋でしたから。

交通費もそうですけど、日本は本当に観光客に厳しい国ですし、このままだとそのうち外国人が離れていってしまうんじゃないでしょうか。

ダナンはこれからも観光に力を入れていくみたいですし、街全体にも活気がありました。

そんなダナンに訪れた際にはミティサ ホテル ダナン (Mitisa Hotel Danang)はかなりおすすめのホテルです。

-旅行

© 2021 Kerubitoのブログ