旅行

関西空港のアクセス手段であるリムジンバス、電車、車、タクシーを徹底比較

関西空港は関西の空の玄関口です。

関西の人であれば、一度は利用したことがあるんじゃないでしょうか。

今では第一ターミナルに加えて第二ターミナルも運営されており、さらにLCCの拡大もあって年間利用者も増加し続けています。

施設内も綺麗で、飲食店なども充実しているため空港内での滞在時間は充実したものになるのですが、如何せん立地が悪いです。

大阪市内から直線距離で約50キロ前後あります。

空港が中心地から離れたところに作られるのは騒音や土地の問題で仕方ないのでしょうが、ちょくちょく利用する者からするともうちょっとどうにかならなかったのかと・・・。

まあ、嘆いていても仕方がないので、いくつかあるアクセス手段の中から最適なものを選ぶ必要があります。

主な交通手段としては以下のようなものがあります。

・リムジンバス
・電車
・自家用車
・タクシー

では、それぞれの料金やメリット、デメリットを紹介していきます。

リムジンバス

関西空港交通株式会社が運営している関空と各拠点を結ぶリムジンバスです。拠点と料金は以下のようになっています。

バス停は梅田、なんば、心斎橋、神戸、京都、奈良など、各地と繋がっています。

リムジンバスの料金や所要時間について、主なところを紹介しておきます。

大阪駅前(梅田) 料金:片道1,550円  往復2,760円 所要時間 約1時間
なんば(OCAT) 料金:片道1,050円 往復1,850円  所要時間 約50分
三宮       料金:片道1,950円 往復3,080円  所要時間 約1時間5分
京都駅      料金:片道2,550円 往復4,180円  所要時間 約1時間30分

ムジンバスは料金が安く、便数が多いのが良いところです。

加えて、リムジンバスは使用されている車両が路線バスのものよりも高級路線ですので、ある程度快適に移動できます。

リムジンバスのデメリットとしては、席数が限られているのと、渋滞や事故などの外的要因に左右されやすいところです。

電車

関空へはもちろん電車でも行けます。

さらに電車の場合はいくつか手段がありますので、自分にあったものを選ぶのが良いでしょう。

まず、鉄道会社としてはJRと南海電鉄があります。

JR

特急はるかで関空まで短時間で移動できます。

特急はるかは滋賀県の米原から草津、京都、新大阪などを経由して関空に繋がっています。

特急はるかの料金や所要時間について、主なところです。

新大阪駅 料金:片道2,850円  所要時間 約50分
京都駅 料金:片道3,370円  所要時間 約1時間23分

特急はるかはとにかく短時間で関空へアクセスできます。車内もシートは広く作りも良いです。

ですが、料金がとにかく高いです。新大阪から関空まで移動するだけで3,000円弱かかりますので。

時間優先な方には向いているかと思います。

また、関空快速を利用すれば大阪一の繁華街である梅田から関空に乗り換えなしで移動できます。

大阪駅 料金:片道1,190円  所要時間 約67分

料金も安めですけど、時間もそれなりにかかります。ただ、バスや車などに比べて電車が走らないという可能性は低いので、確実性は高いです。

南海電鉄

南海電鉄で関空へアクセスするには特急ラピートか空港急行になります。

どちらも「なんば駅」が始発です。

特急ラピート 料金:片道1,430円(レギュラーシート)  所要時間 約38分
空港急行   料金:片道920円  所要時間 約44分

特急ラピートはシートも広く、揺れも少ないため快適に移動できます。さらにスーパーシートはシートピッチがさらに広く、3列シートなので快適過ぎます。

ぶっちゃけ、特急ラピートと空港急行は所要時間が6分ほどしか違わないため、時間短縮的な意味合いはそれほどありません。

ただ、空港急行は横並びの席で、座れるかどうかも分かりませんので、快適性重視なら断然特急ラピートがおすすめです。

自家用車

関空までは車でも行けます。

以前は「空港まで車で行くなんて相当お金かかりそう」と思っていました。

でも、調べてみたらそれほどでもなかったので、私は最近はちょくちょく車移動を選択しています。

大阪市内から関空までは高速で40〜50分で行けます。もちろん渋滞なしで、ですが。

高速料金は大阪の中心地からETC利用で2,000円前後かかります。

加えて駐車料金が24時間で2,570円、48時間で4,110円、72時間で6,550円かかります。

普通にこの額を払うと高いですが、KIX-ITMカードを使うと常に25%割引になります。

なので、72時間の場合は4230円になります。

これにガソリン代がかかります。

私の場合は、出張などの際に4日間で高速料金(2,000円)+駐車料金(4230円)+ガソリン代(1,000円)= 合計7,230円といったところでしょうか。

仮にラピートに乗った場合は往復で3,500円ぐらいになりますので、倍です。

ただ、車の場合は家から重い荷物も運ばなくていいですし、歩かなくてもいいのがすごく楽です。ですが、道路状況が読めない部分も考慮して、少し早めに家を出ています。

タクシー

タクシーといっても、ここで紹介するのはメーターで料金が決まるものではなく、定額制のものです。

最も楽な移動手段でもありますが、料金がダントツに高いです。

一度だけ事情があり利用しましたが、経費でないと個人的には乗りません(笑

所要時間は大阪の中心である梅田からだと1時間前後かと思います。料金は高速代別で9000円〜10000円ぐらいです。

乗ろうとしていたバスが満席、電車が動いていないなどの不測の事態の場合はタクシーも選択肢として考えておくべきかと思います。

-旅行

© 2021 Kerubitoのブログ