フリーランス

2020/7/31

フリーランスエンジニアが10年生き残るためにやってきた7つのこと

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 フリーランスとなって、もうはや10年以上。 ほとんどサラリーマン生活を送っていない自分にとっては、フリーランスこそ生きる道であり、もうサラーリマンには戻れません。 戻れないなら、やることは一つ。 フリーランスを続けるしかない(笑 だったら努力しないとね。 というわけで、この記事では「フリーランス歴10年以上のITエンジニアがフリーランスを続けていくためにやってきたこと」を知ることができます。 ひとまず思いついたものをあげてます ...

ReadMore

お金 フリーランス

2020/7/5

フリーランスが最短でふるさと納税をするにはどうすればいいか

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 フリーランスでふるさと納税ってできるの? フリーランスはふるさと納税をやったほうがいいのか? 「ふるさと納税」の上限額ってどうやったらわかるの? フリーランスがふるさと納税を最短でやるには? フリーランス歴10年、ふるさと納税歴5年以上の私がこれらの疑問をサクッと解決します! これを読んで、最短ルートでふるさと納税やっちゃいましょう。 Contents1 ふるさと納税とは?2 フリーランスはふるさと納税をできるのか?3 フリー ...

ReadMore

お金 フリーランス

2020/6/23

ITエンジニアがサラリーマンからフリーランスになると収入が上がる理由

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 「フリーランスになったら収入が増える」 ITエンジニアにとってこの言葉は甘い囁きであり、悪魔の言葉でもあります。 特に現在低賃金で働いているエンジニアにとってフリーランスの収入は気になるところでしょう。 以前、あるイベントで登壇した際にフリーランスに興味のある人たちからこんな質問を受けました。 「フリーランスはどうしてサラリーマンよりも収入が高いのか」 直球ですが、こういうやりとり嫌いじゃないです(笑 私がフリーランスへと転身 ...

ReadMore

フリーランス 働き方

2020/5/23

フリーランスのエンジニアにとってスキルよりも重要な長期戦略の話

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 突然ですが、フリーランスのエンジニアにとって重要なことってなんでしょう? スキルでしょうか? 収入でしょう? それとも営業力? これらはどれもフリーランスのエンジニアにとって重要ではありますが、もっと重要なことがあります。 一番重要なのはずばり長期的な戦略。 はい、当然のことを言ってしまいました。 当たり前、でも意外とフリーランスでこれをきちんと考えてる人、実践している人って少ない。 「〜の言語が」 「〜というツールが」 技術 ...

ReadMore

フリーランス 働き方

2020/5/20

サラリーマンよりもフリーランスのエンジニアが長期的安定を確保できる理由

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 サラリーマンは安定していて、フリーランスは不安定。 世間のイメージはこうでしょう。 特に2020年から猛威を振るっている新型コロナウイルスのおかげで、「フリーランスってやべえんじゃねえの!?」となっています。 しかし、フリーランス歴10年以上の自分からするとむしろ逆だと思っています。 この記事のタイトルでもありますが エンジニアはサラリーマンよりもフリーランスのほうが長期的安定を確保できる と考えています。 「んなわけねーだろ ...

ReadMore

旅行記

熊本旅行記〜絶景とグルメの4日間【2020年9月】後編

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

やっと熊本に行くことができました。

九州は福岡、大分、鹿児島、宮崎、長崎と行って、あとは熊本と佐賀を残すのみ。

そんな中、コロナにも負けず、熊本初上陸。

密を避けながら、絶景とグルメを堪能した4日間の後編になります。

前編はこちら。

熊本旅行4日間の2日目
熊本旅行記〜絶景とグルメの4日間【2020年9月】前編

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 ようやくというか、やっと熊本を訪れることができました。 九州は福岡、大分、鹿児島、宮崎、長崎と行って、あとは熊本と佐賀を ...

続きを見る

熊本旅行4日間の3日目

夜明け前に起床。

前日も11時には寝落ちしてしまい、おじいちゃんなみに健康的な生活(笑

ドーミーイン熊本とはここでお別れ。

相変わらず安定のホテルだった。

本日は今回の旅の一番の目的、阿蘇山を目指します。

ひたすら車を走らせて1時間ちょっと。

阿蘇山ループシャトルのりば周辺の駐車場に到着。

ここから阿蘇山公園有料道路を通って阿蘇中岳火口まで行けるとのこと。

しかし、ここでまさかの事態に!

火山ガスのレベルが高くて、阿蘇中岳火口周辺は立ち入り禁止になってる・・・。

事前に調べたときに確かにそんなことが書いてあった。

「火山ガスの状況によって、立ち入りが制限される」と・・・。

わかってはいたけど、都合の悪いことは忘れるタイプ(笑

根拠のない自信から「行けるやろ!」と高を括っていました。

1分ほどその場にたたずむも、気持ちを切り替えて周辺の散策。

少し離れたところから阿蘇中岳火口を眺めます。

左側から煙が出てます。おそらく火口かと。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

もう少し近づいてみて、違う角度から。

写真だと大したことないように見えますが、実際は煙が黙々出てきてます。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

それにしばらくその場にいると、喉の奥がチリチリしてきました。

加えて咳が出てくる。

マスクしてても、硫黄の匂いが鼻に飛び込んでくる。

「これが立入制限のかかる火口ガスか・・・」

その場にいたのは15分ぐらいだったと思います。

逃げ込むように車に乗って、その場を離れました。

車を運転しながら、「あのへんで働いている人って大丈夫なんだろうか」・・・ふとそんなことが頭をよぎる。

草千里。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

綺麗なのはわかっていた。

事前にも調べててどんなところかはおおよそ知っていたから。

でも、実際に来てみて絶景を目の前にして、なんにもわかっていなかったことを痛感。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

圧倒的な緑と不思議な水たまり?、それにそびえ立つ山、真っ青な空。

ここにしかない風と音と景色。

日本にもこんなところがあるんだと感動。

来てみないと、わからないということを実感。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

歩いて奥へと進むと、また別の水溜り?を発見。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

もちろん水深は浅くて、深くても数十センチくらい。

水は綺麗で透きとおっていました。

山の上にこんな場所があるなんて自然は本当に面白いなぁ。

草千里で景色を堪能してお腹が空いてきたので、山をおります。

事前に調べていた店に到着すると、まだ11時過ぎだというのに行列。

15分ほど待って、入店できました。

食べたのはこれ。

熊本旅行4日間の3日目の赤牛丼

あか牛丼。

熊本に来たら絶対食べたいと思っていたやつです。

さっそく肉と米を喰らう。

これがあか牛か・・・。

上質な赤身の食感と旨味を堪能しました。

店を出て、今度は阿蘇山をちょっと離れたところから見ようと、大観峰というところを目指します。

車で30分ほどで到着。

おお!

阿蘇山が遠くに見える。

熊本旅行4日間の3日目の大観峰

写真だとわかりにくいですが、この大観峰という場所は360度景色が楽しめます。

普通、こういうところって180度ぐらいだと思うんですが、ここは後ろも前も右も左も絶景。

左を向くとこれ。

熊本旅行4日間の3日目の大観峰

後ろを振り返るとこれ。

熊本旅行4日間の3日目の大観峰

もうね、どっちを向いたらいいか困ります(笑

阿蘇はやはりスケールが違う。

北海道の知床も度肝を抜かれたけど、阿蘇も同レベル。

釧路・知床旅行記【2018年10月】5
釧路・知床旅行記4日間の1日目【2018年10月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2018年の10月、ついに念願であった北海道の釧路・知床エリアに行ってきましたのでその様子をお届けします。 今回は4日間 ...

続きを見る

北の横綱、知床。南の横綱、阿蘇という感じ。

沖縄や奄美は自分の中では国外扱い(笑

で、ここもそうだけど、実際にこの場に立ってみないと何もわからないですね。

写真だとちょっと触りだけみたいな。

この記事を読んでくれた人に言いたい。

自然が好きなら、ぜひ阿蘇に行ってみてください。

多少無理してでも。

ここでしか味わえないものがありますよ。

大観峰をあとにして、再び阿蘇山へと向かいます。

今度は違うルートです。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

を見にきました。

人懐っこい牛もいて近寄ってきます。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

ここにいるのはあか牛なのかな。

後ろを振り返るとこれまた絶景。

熊本旅行4日間の3日目の阿蘇山

いくらでもいれる。

たぶんここに1時間ぐらいいました。

そろそろホテルにチェクインする時間なので、車で向かいます。

今夜のお宿、阿蘇リゾートグランヴィリオホテルです。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

普通の部屋を予約したのですが、アップグレードされていました。

ラッキー!

さきほどの大観峰が眺められる部屋。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

このあと晩ご飯なのですが、この旅最大のピンチが訪れます。

どこも満席や予約で入れる店がないという事態に・・・。

まあ、予約と言いながら県外の観光客を入店拒否しているっぽい店もありました。

こんなことは生きてきた中ではじめての経験。

店はちょこちょこあります。

そこまでど田舎ではなく、観光地でもあるので。

しかし10店以上は断られました。

そもそも店の入り口に「予約でいっぱい」という張り紙が貼ってある店が多かったです。

最後の頼みのファミレスに駆け込んだのですが、料理が提供されるまで1時間と言われる始末。

おそらく夕食難民が殺到してるのでしょう(笑

ファミレスでそれはないわと思い、地元で人気の店、「ヒライ」でいろいろおかずを買って食べました。

ヒライ、ありがとう、本当にありがとう!

ヒライのおかずは美味しかったし、なかなか良い経験ができました。

熊本旅行4日間の4日目

4日目、最終日の目的はただ一つ。

阿蘇山の火口。

こればかりは自然のものなのでどうしようもないですが、リベンジ。

帰りの飛行機は夕方なので2回はアタックできます(笑

朝ごはんを食べ、車を走らせます。

すると、昨日はいなかった馬がいる。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

しばし馬を眺めて、阿蘇の山も楽しんでしまいます。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

いつの間にかまた1時間ほどロスしたことに気づき、急いで阿蘇火口付近を目指します。

到着してすぐに確信。

警戒レベルが落ちている!

係の人に聞くと、一部制限が解除されているとのこと。

ウヒョ〜!

入れるのね、じゃあお言葉に甘えて。

通行料を払って、阿蘇山公園有料道路を進みます。

有料道路といっても1キロもないぐらいの短い道路です。

阿蘇中岳火口の入り口にある看板を見ると、確かにパトランプが緑になっている。

写真だとちょっとわかりにくいですが、緑が光ってます。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

それと昨日はあんなに息苦しかったのが、今日は全然大丈夫。

365日、この危険な場所で仕事をしてくださっている人たちに感謝。

この人たちがいてくれるおかげで、自分はここに立てるのだから。

火山ガスの影響かほとんど植物が育たない場所。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

どこかほかの惑星にいるような不思議な感覚です。

火口まで近づくと煙が吹き出していました。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

自然のパワーを感じる。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

ここまで来れて本当に良かった。

これが見えると見れないでは、印象がまったく変わるので。

登山道も少し歩いてみることに。

軽装なので、ちょこっとだけですが。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

日本とは思えないような絶景が眼前に広がる。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

阿蘇中岳火口付近は本当に満足度高いです。

言葉であれこれ書いても伝わりそうにないので、写真を見て興味を持ったら、ぜひ足を運んでみてください。

すっかり昼前になってしまったので、後ろ髪をひかれる思いで、阿蘇山をあとにしました。

せっかく阿蘇に来たんだから、やっぱり焼肉!

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

というわけで、あか牛の館という道の駅にあるお店で実食。

あか牛の焼肉、めちゃめちゃ気に入りました。

日本の「和牛でサシが入りまくっている肉こそ最も上質で美味い」という固定概念が意味わからんのですよ。

美味い赤身も同じぐらい好きな自分にとっては、あか牛みたいな存在がもっと世間に認知されるといいなと思いました。

でも、それはそれで値段が高くなると困るので、知られなくてもいいかも(笑

お腹もいっぱいになって、ちょっと時間もあったので近くにあった白川水源に行きました。

熊本旅行4日間の4日目の阿蘇山

水の透明度が高過ぎて、目がおかしくなりそう(笑

あんまり期待していなかったぶん、余計に楽しめました。

飛行機の時間が近づいてきたので、空港へと向かいます。

定刻どおりに飛行機も飛んで、無事関空到着。

まとめ:熊本の自然は国内最強クラス

期待はしていましたが、その期待を大きく超えてきました。

九州でいうと、個人的にそれまでトップだった鹿児島を抜いて頂点に君臨。

食べ物も同じく。

肉も魚もここまで美味い都道府県ってかつてあっただろうか・・・。

対抗できるのは北海道ぐらい。

釧路・知床旅行記【2018年10月】5
釧路・知床旅行記4日間の1日目【2018年10月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2018年の10月、ついに念願であった北海道の釧路・知床エリアに行ってきましたのでその様子をお届けします。 今回は4日間 ...

続きを見る

自然もこれまで国内では沖縄の宮古島と北海道の知床がトップだったのですが、三つ巴って感じ。

東平安名崎の海2
沖縄県の宮古島を自転車(ロードバイク)で走ってみた【島巡り前編】

真夏の宮古島を自転車(ロードバイク)で走ってきました。 暑い日は最高気温が37度にも達する南の島、宮古島。 日本でありながら、気候や自然、雰囲気は完全に異国です。 今回は「島巡り前編」ということで、ひ ...

続きを見る

熊本は自然も食べ物も想像を超えるもので、期待以上でした!

-旅行記

Copyright© Kerubitoのブログ , 2020 All Rights Reserved.