製品

【レビュー】Vemico gopro(Hero5 Hero6 Hero7)予備バッテリーはどこまで使えるか!?

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

GoProのバッテリーがすぐなくなる。

全GoProユーザーが必ず直面するバッテリー問題ですが、解決方法は一つしかありません。

はい、予備バッテリーを用意することですね。

本来ならGoPro純正のバッテリーを買いたいところですが、一つ3,000円近くします。

それに比べてサードバーティ製のものは半額以下ですので、お財布に優しい。

しかし、こういう類のサードパーティといえば安定の中華製。

怪しさしかありません(笑

とはいえ、実際使ってみないとわからないので買ってみました。

数千円のものですので、だめだとしても傷は浅いし。

今回買ったのは、Vemico GoPro(Hero5 Hero6 Hero7対応)バッテリー・充電器セットです。

AmazonでVemico GoPro(Hero5 Hero6 Hero7対応)バッテリー・充電器セットを購入

Amazon、楽天、ヤフーショッピングで価格などを比較したところ、Amazonが良さそうだったので、ポチりました。

商品自体の価格は横並びだったりするんですが、送料込みとなるとAmazon有利なんですよね・・・。

翌日には届き、中を開けるとこのような内容物。

Vemico gopro(Hero5 Hero6 Hero7対応)予備バッテリー

写真には写っていませんが、これに充電用のUSBケーブルが付属していました。

充電器。

Vemico gopro(Hero5 Hero6 Hero7対応)予備バッテリー

プラスチック製で安っぽいです。

これに質感を求める人はいないと思うので、まあこんなもんでしょう。

すごく軽いので持ち運びは楽々ですね。

バッテリーを入れ、ケーブルを接続すると赤いランプが点灯します。

Vemico gopro(Hero5 Hero6 Hero7対応)予備バッテリー

3台同時に充電できるのは非常に嬉しい仕様

充電が完了すると、緑に変わります。

Vemico gopro(Hero5 Hero6 Hero7対応)予備バッテリー

ただ、このランプ、あまり信用できません(笑

ずっと赤いままでもいざバッテリーをGoProに装着してみると100%と出たりします。

バッテリー自体はGoPro純正品とかなり似ています。

Vemico gopro(Hero5 Hero6 Hero7対応)予備バッテリー

互換性があるので当然ですが、形状や重さなんかはほぼ同じ。

Vemico GoPro(Hero5 Hero6 Hero7対応)バッテリーを繰り返し使ってみた

Vemico GoPro(Hero5 Hero6 Hero7対応)バッテリーを実際繰り返し使ってみて、どうだったのか?

バッテリーという製品の機能としては、純正とそれほど違いは感じなかったです。

私はGoPro7で使っており、フルHD、60fpsという画質設定で動画を撮影しているのですが、純正だと90分ほど撮影できます。

Vemicoのバッテリーは70~80分といったところですね。

純正に比べると、10~20分ほど短い。

体感だとそういう印象だったのですが、実際に正確な時間を計測してみました。

Vemico gopro(Hero5 Hero6 Hero7対応)予備バッテリー

3つのバッテリをそれぞれ3回充電と使用を繰り返してみました。

1つめ

1回目 78分
2回目 84分
3回目 85分

2つめ

1回目 81分
2回目 82分
3回目 88分

3つめ

1回目 74分
2回目 83分
3回目 82分

おおよそ80分前後といったところですが、はじめはどれも短く、充電するたびに稼働時間が伸びる結果に。

いずれにしても純正バッテリーに対して90%ぐらいの稼働時間ですね。

純正バッテリーの容量は1220mAhに対して、Vemicoは1500mAhとなっているので、このあたりが中華といったところでしょうか。

まとめ:Vemico GoPro(Hero5 Hero6 Hero7対応)バッテリーに不満点はないか?

実際にVemico GoPro(Hero5 Hero6 Hero7対応)バッテリーを繰り返し使ってみて、不満点はないか。

今のところは特にないですね。

いや、本当に優秀。

充電時も特に気になるほどの発熱もないし、個体差も今のところ感じられません。

冒頭に書きましたが、GoPro純正バッテリーは3,000円前後します。

Vemicoのバッテリーは3つ+充電器で3,380円。

つまりバッテリー1個あたり1,100円といったところ。

多少の撮影時間の短さはあるもののコストパフォーマンスが良すぎる。

というか、純正品が若干ぼったくり入っているんだろうけど・・・。

純正品にこだわりがない人や、バッテリーあたりの充電時間が少々短くてもいい人にはVemicoのバッテリーはなかなかお買い得だと思います。

-製品

© 2022 FIRE達成のフリーランスエンジニアブログ