IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

ライフハック 旅行

国内旅行でレンタカーを安く利用するために知っておくべき6つのこと

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

国内で個人旅行をする際に必要になってくるレンタカー。

私は年間2〜3回、これまで何十回とレンタカーを借りてきましたが、出来るだけ費用を抑えるためにいろいろ試してきました。

同じような車を借りるのであれば、安いに越したことはないですしね。

そして、試行錯誤の結晶をこの記事に込めましたので、これからレンタカーを借りる人のお役に立たれば幸いです。

スポンサードサーチ

格安レンタカーを利用する

安くレンタカーを借りるのであれば、格安レンタカーを利用するのは基本中の基本です。

普通のレンタカー、いわゆるトヨタレンタカーやオリックスレンタカーに比べて料金が低く設定されています。

場合によっては半額程度になることも。

安さの秘密は中古車をレンタカーとして利用しているのが大きいです。

といっても、普通のレンタカーとそう大差ないですよ。

値段に大差ない場合はオリックスレンタカーを借りたりするのですが、車体自体にそこまで違いは感じませんね。

ただ、格安レンタカーの場合はたまに走行距離が8万、9万、10万キロ以上といったこともありえます。

何れにしても、車は普通に走ります。

よほど神経質な人でない限り、両者に違いは感じないでしょう。

レンタカー予約サイトで比較するのは必須

レンタカーをお得に利用するには格安レンタカーは基本。

では、格安レンタカーをどうやって見つけるのか。

最近では格安レンタカーにもいろいろありますので、レンタカーの比較サイトを使うのが手っ取り早いです。

比較サイトの中でもおすすめなのがスカイチケットレンタカー

このサイト、トヨタレンタカーやオリックスレンタカー、日本レンタカーといった大手から、バジェットレンタカーやタイムズレンタカー、ニコニコレンタカーといった格安レンタカーまでをまとめて比較することができて超便利です。

私もまずはここで比較して、相場観を確かめた上でレンタカーを予約しています。

 

スカイチケットレンタカーでレンタカーを探してみる↓

スカイチケットレンタカー

スポンサードサーチ

地域によって強いレンタカー会社が違う

地域によって強いレンタカー会社が違ってきます。

強いというのは、つまり安いということですね。

私は沖縄の宮古島や石垣島、鹿児島の奄美大島、北海道によく行くのですが、それぞれ安いレンタカー会社が違うんです。

あと、宮崎、鹿児島、大分、徳島、高知でもレンタカーを借りたことがあるのですが、エリアによってお得なレンタカー会社が異なってきます。

さらにいうと、その土地にしかないレンタカー会社もあります。

奄美大島であれば奄美レンタカーというのがあり、ここが一番安いです。

奄美大島でできるだけ安いレンタカーを借りるなら奄美レンタカーがおすすめ

ここは全体的に安い料金設定ですが、旧式の軽自動車だと破格で借りられます。

と、地域によっても違いがありますので、前回ここで借りたから今回もここでというふうに横着しないほうがいいです(笑

毎回、そのエリアで安くレンタカーを借りられる会社を探しましょう。

できるだけ早く予約する

レンタカーはできるだけ早く借りることが得策です。

ホテルや航空券のように直前だからといって安く借りられることはあまりありません。

確かに当日や前日にレンタカーを借りる場合は安くなることがあります。

ただ、これはリスクが大きいのでおすすめできませんね。

逆に自分の希望している車種(軽やコンパクト)がなかった場合、ミニバンを借りるはめになったりしますので(笑

レンタカーは早割をやっていることが少なくないため、早めに予約すべし。

で、もし予定が変わった場合などの変更、キャンセルはほとんどのレンタカーで無料でできます。

直前の変更やキャンセルは料金が発生する場合もありますので、注意が必要ですが。

スポンサードサーチ

軽自動車とコンパクトカーで注意すべきこと

レンタカーで一番安く借りられる車種は軽自動車です。

これ常識。

当たり前のこと言ってすみません。

ただ、軽自動車とコンパクトカーの料金差って実はそれほどない場合も少なくありません。

場合によっては料金が逆転していることもあります。

下の例だと上が軽自動車で、下がコンパクトカーですが、両者の差は150円しかありません。

格安レンタカーの軽自動車とコンパクトカー比較

もし軽自動車とコンパクトカーの料金差がほとんどないのであれば、コンパクトカーを選びましょう。

コンパクトカーのほうが乗り心地、エンジンパワー、快適装備が充実していますので。

以前北海道に行った時は軽自動車とコンパクトカーが同じ料金でした。

コンパクトカーを借りたら、車両がトヨタのアクアで燃費もめちゃめちゃ良かったです。

釧路・知床旅行記4日間の1日目【2018年10月】

レンタカー店近くのガソリンスタンドは要注意

レンタカーを安く借りるとは直接関係ないことですが、レンタカー店近くのガソリンスタンドには注意が必要です。

レンタカーを借りると返却時には「ガソリン満タン」が基本かと。

で、その場合はレンタカー店と提携しているガソリンスタンドがあって、満タン証明というものをもらう必要があったります。

つまり、強制的にそのお店でガソリンを入れて、車を返却してねということです。

やばいのが、この提携しているガソリンスタンドのガソリンがめちゃめちゃ高いケースがあるんです。

例えば、別の店でリッター130円だとして、提携店は145円・・・。

ぼったくりじゃねえか!

と、怒っても後の祭り。

40リッター入れたら、600円違ってきますので馬鹿らしいですよね。

こういった罠もたまにありますので、事前に安いガソリンスタンドで給油しておくのが間違い無いです。

スポンサードサーチ

まとめ:最低でも比較サイトだけは使っておきましょう

最後におさらいをしておきます。

国内旅行でレンタカーを安く利用するために知っておくべき6つのことは以下です。

・格安レンタカーの利用
・レンタカー予約サイトで比較するのは必須
・地域によって強いレンタカー会社が違う
・できるだけ早く予約
・軽自動車とコンパクトカーで注意すべきことがある
・レンタカー店近くのガソリンスタンドは要注意

この中で最も効果的なのはレンタカー予約サイトです。

これだけは面倒でもやりましょう。

スカイチケットレンタカーでレンタカーを探してみる↓

スカイチケットレンタカー

-ライフハック, 旅行

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.