IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

ライフハック

LINEを電話番号なしで利用する方法と注意点

投稿日:2018年3月6日 更新日:

日本国内で圧倒的なシェアを誇る、LINE。

良くも悪くも、もはや空気のような存在になりつつあります。

プライベートで新しい人や、新しいコミニュティと繋がる入口ってほぼLINEじゃないでしょうか。

Facebookっていうパターンもありますが、そこまで万人は使ってないですし、気軽さでいうとLINEに軍配が上がるかと。

携帯番号の交換をなんとなく躊躇う場合でも、LINEだと気軽に繋がることができるんですよね。

ただ、LINEをはじめて使うときに電話番号が必要というのが少しネックになっている人もいるんじゃないでしょうか。

抵抗ありますよね、なんでただのメッセージアプリに携帯の電話番号が必要なのかと。

実はLINEの利用に携帯の電話番号は必須ではありません。

FacebookのアカウントがあればLINEを使うことができるんです。

なのでスマホである必要はなく、タブレットでも使えますし、アカウントを複数持つことも可能です。

Facebookのアカウントを使ってLINEを利用

それではFacebookのアカウントを使ってLINEを利用する方法について解説していきます。

LINEのアプリをインストールして、初期設定をする段階で以下のような画面が表示されます。

起動後、2つ目の画面ですね。

iPod touchでLINEを使う2

画面の一番下に「Facebookでログイン」というボタンがあります。

これをタップすると、Facebookでの認証へと進みます。

Facebookでの認証については、こちらに詳しく書いています。

iPod touchでLINEを使う方法

Facebook認証の注意点

Facebook認証にてLINEを利用する場合、機種変更には注意が必要です。

もしLINEを使っている端末が故障したり、端末自体を紛失した場合は、「アカウント引き継ぎ設定」ができませんので、LINEアカウントの引き継ぎができなくなります。

Facebook認証だと使えないLINEの機能

Facebook認証は非常に便利ですが、一部使えない機能もあります。

電話番号検索機能が使えない

これが一番影響あるかと。

友だち追加の際に利用する「電話番号検索機能」。

これ、自分が電話番号登録していないと使えません。

もちろん、QRコードやふるふるなんかは使えますので、そっちで対応することになります。

LINE Outが使えない

LINE Outは国内外に電話できるIP電話サービスです。

LINEに備わっている無料通話機能とは別で、LINEを利用していない携帯電話や固定電話に安い通話料で電話をかけることができます。

Facebook認証では、LINE Outが使えないです。

勘違いしやすいですが、無料通話機能は使えます。

スタンプを購入

lineスタンプ

 

Facebook認証では、スタンプを購入することができません。

これが一番影響が大きいかもしれませんね。

ただ、Facebook認証でもアカウントの作成後に電話番号を登録すれば、スタンプを購入することができます。

スタンプをプレゼントしてもらえない

Facebook認証では、スタンプをプレゼントしてもらうこともできません。

スタンプに関しては諦めるしかないようですね。

LINEポイント機能が使えない

LINEポイント関連の機能はは電話番号の登録が前提となりますので、これらの機能は使えません。

LINE Payが使えない

キャッシュレスサービスのLINE Pay。

便利な機能ですが、電話番号の登録が前提となるため、利用できません。

Facebookは実名である必要がない

「Facebookも実名登録しているので、LINEに情報が流れるのは気持ちの良いものじゃないなぁ」

そんな声が聞こえてきそうですが、Facebookは別に実名である必要はありません。

企業や団体も登録していますし、あくまでFacebookが設けてる「マイルール」ですので。

Facebookが実名ではないと判断した際に、アカウントを削除するだけのことです。

そもそもFacebookからの情報漏洩の可能性だって否定できないですからね(笑

Facebookの登録は簡単

Facebookの登録はめちゃめちゃ簡単で、Facebookの公式サイトから新規登録できます。

facebook

これ、私のログインページですが、プライベート用と仕事用で二つアカウントを持っています。

Facebook自体が一人複数アカウントを保有することを前提とした設計になってるんですよね(笑

なので、LINEアカウント用のFacebookアカウントを持っていたって別に問題ないはず。

登録は画面右半分の姓名、携帯電話番号orメールアドレス、パスワード、誕生日、性別を入力し、「アカウントを作成」ボタンを押すだけです。

すると、登録したメールアドレスで認証するように、メッセージが表示されます。

facebook2

認証を完了させると、登録完了です。

メールアドレスにGmailを使用すると、ログインするだけで認証が完了するので便利です。

まとめ

LINEのFacebook認証はいくつか制限があり、電話番号検索やスタンプ機能が使えないのはちょっと残念です。

しかし、それ以外の機能は問題なく使えますし、無料通話もできます。

使い方によってはプライバシーのリスクをほぼ抱えることなくLINEが使えますので、検討してみてはいかがでしょうか。

-ライフハック

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.