Android iOS

iPhoneよりAndoroidスマホ?iOSアプリ開発者のスマホ事情

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

iPhoneとAndoroidどっち?

この論争はもはや永遠のテーマのような気もしますね。

私はiPhoneのアプリを主戦場、Androidのアプリをちょこっと開発する仕事をしています。

ですので、他の人とは違うアプリの開発者目線でどっちが優れているのか、結論を出してみようかと思います。

はじめに結論を言っておくと、Androidに軍配。

iPhoneのアプリ開発を仕事にしていながら、なぜAndroidのほうが優れていると考えるのか。

そして、メインスマホとしてAndroidを使っている理由についても触れます。

好みの世界には立ち入らない

まず大前提をここで述べておきます。

それは「好みの世界へは一切立ち入らない」ということ。

Aさん
iPhoneのデザインは良いよね

みたいなことは、個人の感覚によるもの。

こういう評価基準をすると、水掛け論になるのでスルーします(笑

そもそも、iPhoneはデバイスを指すものであり、AndroidはOS。

両者を比較するのがおかしいということになるのですが、それをわかった上でやります。

強引にいうと、iPhoneの比較対象はAndroidスマホ全般です(笑

iPhoneはおおよそ似たり寄ったりなモデルに対して、Andoroidは出しているメーカー、スペック、仕様も千差万別。

だから、どっちが優れているなんて判断するなんて無茶苦茶もいいところ。

それでも敢えて両者に優劣をつけます。

ちょっと話が逸れましたが、Appleという企業が好き、Googleのほうが玄人っぽくて良いといったものも無視します。

判断材料はあくまでもデバイスの機能面、OSに対する評価です。

実用ベースでの使い勝手にほぼ差はない

iPhoneとAndroidの両者で実用ベースでの使い勝手に差はほとんどありません。

iPhoneとAndroid

私のスマホの用途は以下です。

・ブラウジング
・SNS(Twitter)
・動画視聴(YouTube)
・ビジネス(teams、スプレッドシート、skype、zoom)
・写真撮影
・LINEやslackなどのコミュニケーション
・天気予報、銀行系、株取引、マップ、AmazonMusicなどのアプリ
・電話

現在はiPhoneとAndroidを併用して使っていますが、使っている時間はAndroidのほうが長くなりつつあります。

で、上の用途で特にどっちが優れているなんていうことは、正直わかりません(笑

率直な感想としてどっちもサクサク動くし、ストレスなく使えてるんです。

昔はiPhoneのほうが動作が軽快でヌルヌル動くなんていうこともありましたが、現在はAndroidも快適に動作します。

デザイン(UI)面は確かにiPhoneのほうが全般的に優れているとは言えますが、それが使い勝手に与える影響は少ないです。

一つ断っておきたいのは、目的を達成することにおいて、Androidはほぼ完璧にこなしてくれます。

目的とはネットやSNSで情報を得たり、動画を視聴したり、写真を撮ったりです。

ただし、iPhoneでは目的にユーザー体験(UX)がちょっと加わるんですよね。

そこに価値を見出すかどうかで評価が分かれるのも事実です。

目的を達成できるという意味では両者に違いはありません。

カメラの性能はiPhone優位か?

カメラの性能に関してはiPhoneがAndroidをリードしているんじゃないでしょうか。

これはMacがWindowsに対して発色でリードしているのと似ているかと。

画素といった数値面では同じであっても、iPhoneで撮影した写真は綺麗です。

これも人の感覚によるものなので、本来今回の評価基準で言うと無視すべきものなんですが。

しかし、写真という目的に対して結果が違ってくるので、取り上げました。

私の場合、iPhoneとAndroid両方あるときは迷うことなくiPhoneでシャッターを切ります。

だからといって、これは自分にとってそれほど大きな違いではなく、所詮はスマホの写真ですのでAndroidで撮っても普通に綺麗だと思っています。

実際、このブログにもiPhoneとAndroid両方の写真が混在していますが気付く人なんて皆無でしょう(笑

セキュリティ面でのiPhoneは素晴らしい

セキュリティ面を考えるとiPhoneは素晴らしいです。

Macもそうなのですが、iPhoneに搭載されているiOSはとてもセキュアな設計がなされています。

ですので、よほど悪意のある人が相当頑張らないとiPhoneのセキュリティを突破できません。

それに公開されているアプリはAppleによる厳格な審査があります。

デバイスに悪影響のあるコードが埋め込まれていたりすると、審査に通りません。

Andoroidのアプリにも審査はありますが、形骸化されているため、信頼性に乏しいです。

私はこれまでスマホで決済をしていたのですが、これだけはAndroidに任せるのが怖いです。

だからといってiPhoneをいつも持つのも大変なので、Apple Watchで決済するようにしました。

Apple Watch Series 6
【レビュー】Apple Watch Series 6の血中酸素濃度センサーでコロナ対策

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 いまさらですが、Apple Watch買ってみました。 モデルは「Apple Watch Series 6 GPSモデル ...

続きを見る

 

まとめ:iOSアプリ開発者のスマホがAndroidな理由

デバイスやOSとして優れているのはiPhoneだと思います。

上でもあげましたが、セキュリティ面やカメラ機能でAndroidは改善の余地があるかと。

それでもiPhoneではなくAndroidを選ぶ理由は「常に自分が選択権を有しておきたいから」です。

Androidを選ぶ理由は価格だと思いましたか?

もちろん、価格もあります。

今使っているスマホは新品で2万でした。

これです。

OPPO A73
OPPO A73 を実機レビュー!格安スマホなのに普段使いに申し分なし

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 またまた新しいスマホをゲットしてしまいました。 ここ数ヶ月でAndroid3台目です(笑 私はAndroidとiPhon ...

続きを見る

iPhoneは安くとも5万ほどします。

テスト機としてiPhoneは買いますが、最近メインでは使わないようにしています。

なぜなら、iPhoneは選択肢を狭めていくから。

これはAppleの戦略でもありますが、iPhoneを使い続けるとAndroidに移行しにくくなります。

すると、iPhoneがどれだけ高くても、既存ユーザーはまたiPhoneを買うしかないんです。

Androidは世界中のメーカーが販売しており、選択肢がいろいろあります。

iPhoneを使っていて、いつでもAndroidに移れるのであればいいと思います。

そうではなくて、iPhoneしか使えないとなっているのであれば、Appleのカモです(笑

-Android, iOS

© 2021 Kerubitoのブログ