投資

フリーランスエンジニアの資産運用・取引結果と資産推移(2021年11月19日)

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2021年11月19日現在の取引結果と資産推移です。

前回からほぼ1ヶ月が経過し、安定の月次報告となります。

前回、前々回はこちら。

2021年10月22日現在の資産状況
フリーランスエンジニアの資産運用・取引結果と資産推移(2021年10月22日)

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2021年10月22日現在の取引結果と資産推移です。 恒例の月次報告の時期ですね。 前回、前々回はこちら。 Conten ...

続きを見る

住信SBI銀行の提携口座?で10%の利回り
フリーランスエンジニアの資産運用・取引結果と資産推移(2021年9月17日)

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2021年9月17日現在の取引結果と資産推移です。 月次報告の時期がやってきたわけですが、ときの流れが早すぎて焦りますね ...

続きを見る

2021年11月19日現在の資産状況

2021年11月19日現在の資産状況です。

2021年11月19日現在の資産状況

前回がこちら。

2021年10月22日現在の資産状況

年末にちゃんとやろうと思っているのですが、リスク資産(株式、投資信託、EFTなど)の合計が7千万を突破したものと思われます。

これに預貯金やideco、非上場の株式といった諸々の残高を加えれば富裕層、つまり1億円という節目が見えてきました。

数年以内には到達できそうですが、実生活にはあまり関係ないですね。

逆に投資と実生活はできるだけ切り離したほうが賢明です。

さて、保有資産で一番割合の大きい楽天・全米株式インデックスファンドがこの1ヶ月で順調に推移しました。

前回は213万(利益確定分)+1,282万(含み益)の1,495万ほどが楽天・全米株式インデックスファンドの累計の含み&確定利益でした。

根茎は213万(利益確定分)+1,400万(含み益)の1,613万ほどが楽天・全米株式インデックスファンドの累計の含み&確定利益でした。

1ヶ月で118万円ほど含み益が増えました。

前回の233万には及びませんが、順調なペースかと。

あと、お気づきの方もいるかもしれませんが、ここで取り上げているのは一番金額の大きいもので、ほかにも楽天・全米株式インデックスファンドを保有しています。

NISA口座や金額、数量といった保有形式の違う分ですね。

そのため、トータルの数字は変わってきますが、細かいことが苦手なのでおおよそ、だいたいで今後もいきます。

1ヶ月で100万円以上含み益が増えて、ハッピーぐらいの気持ち(笑

FXのドルを決済

今月は株式やETFに関する動きはなかったのですが、ずっと保有していたFXのドルを決済しました。

ドルを円に決済

2019年7月に円を売って、ドルを買いました。

そのドルを2021年11月、円に戻しました。

当時はスワップ金利がドルで得られたので少し試してみたのですが、コロナでドルの金利が下がって微妙なことに。

ただ、円安方向に動いたので、結果的には満足いく金利が得られました。

108万ほどで買った1万ドルが、116万になって戻ってくるという結果に。

8万円の利益。

額はしれていますが、年率換算で3%後半といったところで悪くはないです。

もし普通預金に置いたままだと10円ぐらいしか返ってきません(笑

実際は手数料でマイナスとなるでしょうね。

住信SBIネット銀行がかなり使える

投資からは少し離れますが、住信SBIネット銀行を最近重宝するようになりました。

前回、前々回の記事で「住信SBIネット銀行の円定期預金が熱い!」というようなことを書いたのですが、そもそも口座周りのサービス自体も質が高いです。

2021年10月22日現在の資産状況
フリーランスエンジニアの資産運用・取引結果と資産推移(2021年10月22日)

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2021年10月22日現在の取引結果と資産推移です。 恒例の月次報告の時期ですね。 前回、前々回はこちら。 Conten ...

続きを見る

いわゆる口座のランクによって、ATM入出金手数料と他行あての振り込み手数料が無料となるのが住信SBIネット銀行の最大のメリット。

気になる人は「住信SBIネット銀行 スマートプログラム」でググってもらったらわかります。

ざっくりいうと、ランク2だとATMでの出金、他行あての振り込み手数料が、それぞれ月5回まで無料となります。

普通の人だとこれで充分じゃないでしょうか。

そして、このランク2というのは、「スマート認証NEO」に登録するだけで達成できます。

このスマート認証NEOとは「住信SBIネット銀行」アプリとスマートフォンに登録された本人確認情報を紐づける認証機能です。

具体的にはアプリのロックを指紋認証で解除するといったものですね。

つまり、セキュアにネットバンクを利用できて、手数料も無料になるというメリットしかない仕組み。

断っておきますが、私は住信SBIネット銀行の回し者ではありません(笑

単純に素晴らしいサービス、システムだと感心したのでここで取り上げました。

投資もいいですが、まずは小さくても基本的なところから抑えていくのが重要かと。

-投資

© 2021 Kerubitoのブログ