釧路で居酒屋行くなら「釜吉」がおすすめ

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

先日、釧路を訪れたのですが、その際にお邪魔したのが炉ばたと釜飯の店「釜吉」です。

自分には珍しく事前の調査なしに飛び込みで入った店だったのですが、これが大当たり。

楽しい時間を過ごすことができました。

釜吉の場所

釜吉は釧路の繁華街のど真ん中にあります。

宿泊していた釧路プリンスホテルからは少し歩きましたが、非常に便利な場所にあります。

釧路プリンスホテルに泊まってみた感想

店を決めていなかったのでどうしようと釧路の街を彷徨っていたら・・・。

なにやら雰囲気のある店構え。

中がまったく見えないので少々不安でしたが、人の気配はします。

入ってみると、驚きのほぼ満席。

2席だけ空きがあったので、なんとか無事着席。

不思議なもので数分前までは迷っていたのですが、いざ座ると着席している席にプレミア感を覚えます(笑

実際、私たちが食べている最中にも何組かこられて、満席で断られていましたので。

釜吉の実力に脱帽

席に座るなり、お通しが出てきました。

炉ばたと釜飯の店「釜吉」2

アブラカレイと甘エビ、それにもう一つは不明のお刺身です。

さすが海が近い釧路ならではのお通しです。

まずはビールで乾杯。

炉ばたと釜飯の店「釜吉」1

刺身を食べて、確信。

この店はきっと美味い・・・。

まずは釧路名物のザンギをいただきます。

せっかく釧路に来たのだからと試してみることに。

う、美味い!

外はパリパリ、中はジューシーなお肉がお出迎えしてくれます。

もうね、パリパリ日本代表に選出されてもおかしくない(笑

唐揚げに似た感じですが、味付けがしっかりしてあるのでこのまま食べるものなんですかね。

これはいい。

いくらでもいけそう。

柔らかい鶏肉とパリパリの皮がなんともいえない絶妙な食感です。

そして、溢れんばかりの肉汁・・・。

お店の人気メニューということで、ひな串も注文。

おお、ん?

おお!

これは・・・今まで食べた焼き鳥系の中でもトップクラスに美味い一品。

肉は柔らかくて、ちょっとスパイシーな味付けが肉の旨味と相まって最高。

もちろん炭の香りをまとって香ばしい。

これだけひたすら食べたい(笑

普通の焼き鳥も食べてみました。

これも美味い。

文句なしに美味いんだけど、ひな串の衝撃がでかすぎて普通の焼き鳥に思えてしまう・・・。

これ、私の住む大阪で食べたらかなりレベル高いんですけど、ひな串ショックで感覚おかしくなっていますね(笑

釧路ってこんなに鶏肉美味いんだと新たな発見ができ、それだけでもこのお店に来た価値がありました。

せっかく海の近くなので、魚介系も注文。

イカ焼きをチョイス。

これも文句なしに美味い。

美味いばかり連呼しててボキャブラリーのなさを露呈してしまっていますが、とにかく美味いんだから仕方がない(笑

身はプリプリでイカの風味が堪らないです。

これぞ最強のつまみ。

「コマイ」という魚の焼き魚も食べてみました。

コマイという魚は初耳だったのですが、これがめちゃめちゃ良い味していました。

白身の魚で、例えるならタラのような少しクセのある風味が口の中に広がります。

ただ、サイズが小さいですので、タラよりもあっさりした感じ。

皮も骨も丸ごといけて、海の香りを存分に楽しむことができます。

最強のつまみがここにもありましたね(笑

肉やら魚ばかり食べてきたので、ちょっと箸休め的な感じでじゃがバターを頼んでみました。

これがまたジャガイモ好きには堪らない一品でしたね。

まさにホクホクの極致。

たっぷりのバター。

美味くないはずがない。

最後に頼んだので、正直ちょっとひつこかったですが(笑

それでもどんどんいけます。

あっという間に完食。

北海道はグルメ天国

これだけ食べて(ほとんど飲まず)5,000円切るってどういうこと!?

どれも大阪で食べたら、それだけで店の名物料理になるクオリティ。

釧路おそるべし、これが釧路のスタンダード?

それとも釜吉のレベルが高いのか。

それを確かめるのは、次回釧路を訪れたときになりそうです。

関連記事

倉敷のぶっかけうどんの仲店で極うまうどんを食す
釧路の釧ちゃん食堂で史上最高の海鮮丼に出会う
台北の油飯で一番のおすすめは迪化街の林合発油飯粿店
高雄の正忠排骨飯でめちゃうま排骨飯を食す
高雄で麺料理を食べるなら姚家蘭州拉麵がおすすめ
姜太太包子店は台北で一番おすすめな肉まん屋さん
江坂にあるジラソーレ リッコで激ウマのピザを堪能
ウトロ漁協婦人部食堂で三種丼とほっけ定食を食べてみた
羅富記粥麺專家の粥は香港に行くたびに食べてしまう一品
宮崎で鳥料理なら丸万焼鳥 (まるまんやきとり) 本店 がおすすめ
西門の龍記搶鍋麺で台湾の麺料理の新境地を開拓
倉敷の創味魚菜「いわ倉」の新鮮魚介にノックアウトされる
永和小籠湯包は高雄の街角でひっそりと営業しているが、味はピカイチ
奄美大島料理 ごっぱちは現地の食材や郷土料理を食べたい人にはおすすめ
安くて美味い台北のおすすめグルメ4選

Menu

HOME

TOP