グルメ

いけす料理 ふくずみの海鮮丼で天草の魚介パワーにノックアウトされる

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

熊本の天草を訪れた際に「いけす料理 ふくずみ」に行ってきました。

前日にさんざん海鮮を食べたのですが、まだ食べ足りない!

前日食べた魚も天草で水揚げされたものが多かったみたいなので、今日は産地まではるばるやってきました。

熊本旅行4日間の1日目
熊本の月○(つきまる)新市街店で新鮮魚介に舌鼓

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 熊本といえば、魚介・・・というイメージは自分にはありませんでした。 熊本というと、どちらかというと山だったので。 阿蘇山 ...

続きを見る

正直、天草には魚を食べにきただけです(笑

いけす料理 ふくずみの場所はこちら。

天草市ではなく、上天草市でした。

今知りましたね(笑

まあ、広い意味で天草でしょう。

外観は田舎のどこにでもあるような店といった佇まい。

いけす料理 ふくずみ

写真を撮ったのは実は天草をぐるっと回った帰りで、駐車場ガラガラなんですが、来店したときは車でびっしりでした。

店内の様子。

いけす料理 ふくずみ

カウンターは空いていたのですが、テーブルは全部埋まっていました。

運良く最後の一つに着席。

注文したのは海鮮丼。

いけす料理 ふくずみ

正直なところ、ビジュアルは普通かな。

私の住む大阪でも美味い海鮮丼を出す店だとこんなもんです。

確かにそれぞれのネタに艶はあるんですけどね。

熊本旅行4日間の2日目

まあ、まずは食べてみないとね。

で、まずは定番のマグロをパクリ。

ん〜美味い!

ほどよく脂が乗っていて、シャッキリしている。

でもこれぐらいだったら、俺は納得しない。

口うるさい客だから(笑

イカも食べてみる。

お、これは・・・。

すごい好きなやつだ!

ねっとりとしていて、イカ特有の弾力と甘さが堪らん。

そして、なんといってもこの次に食べた貝類が秀逸だった。

噛むとまるで生きているかのように跳ね返ってくる弾力。

貝特有の濃厚な味わいが口の中に広がる。

これはいったいなんなんだ!?

貝だ。

猛烈に美味い貝だ!

名前は知らん。

でもこれは貝の歴史に残る。

ずっと噛んでいたいぞ。

しかし、さらに上をいくものが現れた。

それはウニ。

丼の左端にちょこんと鎮座しているこのウニが本日の主役だった。

口の中に入れた途端、なんだこれは!?と思った。

こんな美味いウニを食べたことがない。

日本海や瀬戸内海、四国、それに北海道でも本場のウニを食べた。

しかし、このウニはそのどれよりも爽やかで濃厚。

季節の問題か、それとも自分の体調の問題か、それともただの気のせいか。

それはわからないけど、とにかくすごく美味かった。

そういえば、天草ってウニが有名なんだっけ?

ただ無知なだけかもしれないけど、衝撃的な美味さだった。

そんなわけで、海鮮丼トータルでみた実力はトップクラスに感じました。

これまでの一番は釧路で食べたものだけど、それに近い衝撃を受けた。

釧ちゃん食堂8
釧路の釧ちゃん食堂で史上最高の海鮮丼に出会う

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 釧路を訪れた際に「釧ちゃん食堂」に行ってきました。 海の幸が豊富な北海道に来たので、それを堪能しないのは罪じゃないの? ...

続きを見る

見ためは普通だけどね。

質実剛健って言葉がぴったりの海鮮丼。

そういえば、帰るときには待っている人が10人以上いました。

土日や祝日に行く場合にはちょっと時間をずらしたほうがスムーズに入れると思います。

私は昼だったのですが、11時半過ぎに行きました。

熊本の旅行記についてはこちら。

熊本旅行4日間の2日目
熊本旅行記〜絶景とグルメの4日間【2020年9月】前編

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 ようやくというか、やっと熊本を訪れることができました。 九州は福岡、大分、鹿児島、宮崎、長崎と行って、あとは熊本と佐賀を ...

続きを見る

-グルメ

© 2021 Kerubitoのブログ