IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

旅行

ハノイのゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)に泊まってみた感想

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2019年の6月、ベトナムのハノイを訪れた際、ハノイのゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)に泊まりました。

ハノイ中心部にはホテルがひしめき合っているので迷いましたが、立地の良さ、部屋の広さ、宿泊料金、口コミなどで総合的に判断してこのホテルに決めました。

ゴールデンサンスイーツホテル自体の詳しい記事がなかなか見つかりませんでしたので、ハノイのホテル選びの参考にしてください。

ハノイのゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の場所

毎度のことながら、ホテルの滞在時間が短いため、ホテル選びにおいて立地は最優先事項でした。

朝早くにホテルを出発。

日中の暑い時間帯にホテルに戻ってきて、シャワーを浴びて昼寝をして、再度出発。

ホテルに戻ってくるのは深夜という動き方でしたので。

ハノイのゴールデンサンスイーツホテルの場所はこちら。

ハノイに一度でも行ったことがある人であれば、便利な場所にあることがわかるかと思います。

はじめてのハノイであれば、有名な観光スポットが欠かせないはず。

ゴールデンサンスイーツホテルは各観光スポットから文字通り、ちょうど中心に位置していますね。

ざっと並べるとこんな感じで、アクセスできます。

ホアンキエム湖(徒歩約5分)
聖ヨセフ大聖堂(徒歩約7分)
ナイトマーケット(徒歩約5分)
ベトナム軍事歴史博物館(タクシーで約7~8分)
タンロン遺跡(タクシーで約7~8分)
ホーチミン廟(タクシーで約10分)
文廟(タクシーで約10分)
ドンスアン市場(タクシーで約7~8分)

とにかくどこへ行くにもちょうどいい場所ですので、非常にバランスの取れた立地になっていますね。

ハノイは公共の交通機関がタクシーだけになりますが、Grabというアプリを使えばだいたい数分で、タクシーがやってきますよ。

ハノイのゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の外観や内観

ゴールデンサンスイーツホテルの外観です。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の外観

ホテル自体は縦に細長い造りとなっており、ロビーもそんなに広くはありません。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のロビー

ロビーは明るくて、いつもスタッフの人が爽やかな笑顔で迎えてくれます。

特に作業をしていないときはわざわざ立ち上がって挨拶をしてくれるので、こっちが恐縮してしまいますね(笑

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のロゴ

このホスピタリティーの高さはどこから来るんでしょうね。

ホテルの教育が行き届いているのか、それともスタッフの人間力から来るのか。

私はホーチミンとダナンにも行ったことがあるのですが、ゴールデンサンスイーツホテルのスタッフが一番フレンドリーでした。

というか、他のどこの国のどのホテルよりも素晴らしい笑顔でいつも迎えてくれましたね。

ハノイのゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の部屋

今回宿泊したのは最上階のジュニアスイートです。

といっても、そんなにお高い部屋とかではなく、ちょっとだけ良い部屋程度ですよ。

ジュニアスイートの唯一の難点は、階段を上らないといけないところです(笑

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の階段

部屋が8階にあるのですが、エレベーターが7階までなので。

室内です。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の室内

ベッドの寝心地は良かったですよ。

私は腰痛持ちなのですが、朝起きたときに腰が痛いなんてことはなかったです。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のベッド

ソファーの座り心地は普通。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のソファ

テレビはお決まりの壁掛け。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のテレビ

デスクは少し広めといったところ。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のデスク

ミネラルウォーターは毎日2本足されます。

あと、下の写真の細長い緑色の飲み物がなかなか表現しずらい味なのですが、美味しかったです。

少し酸っぱい紅茶みたいな飲み物といった表現が限界(笑

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の備品など

シンクは新しく綺麗で、使いやすかったです。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のシンク

トイレも綺麗。

ただし、紙は流さないほうがいいでしょう。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のトイレ

シャワーは快適でした。

詳しくはのちほど。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のシャワー

ハノイのゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の朝食

ゴールデンサンスイーツホテルの朝食です。

朝食会場はそれほど広くなく、ロビーにも席が用意されていました。

混雑する時間帯はそっちにも人が座っていましたね。

私は早朝に行っていましたので、いつも数人しかいませんでしたが・・・。

おすすめは早い時間帯です(笑

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の朝食会場

パッと見はよくあるタイプのメニューが並んでいます。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のおかず

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のメニュー1

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のメニュー2

メニューの種類はそれほど多くないですね。

ただ、お粥のようなものがあったり

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のお粥

トウモロコシを蒸したものがあったりと、工夫が凝らしてありました。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のとうろもこし

パンやサラダ。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のサラダなど

さすが南国でフルーツの種類は豊富でしたね。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)のフルーツ

ジュースはオレンジ、パッションフルーツ、スイカ、パイナップルと豊富にありましたが、味はちょっと薄くてイマイチ。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の朝食の飲み物

種類はそれほど多くないんですが、味は良かったです。

意外といっては失礼なんですが、ちょっと驚きましたね。

最近海外で食べた朝食の中ではピカイチかも。

どれもちゃんと調理されている印象でした。

こういった海外のホテルの朝食って、だいたいが代わり映えしないぼんやりした味が多いんですけどね。

ゴールデンサンスイーツホテルの朝食は普通にお金払って食べるレベルのものがありましたよ。

最後にフォーについても。

オーダーしたらフォーを作ってくれるんですが、これも普通に美味しい。

空港なんかで食べるやつとそう変わらない味。

ゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)の朝食のフォー

ハノイのゴールデンサンスイーツホテル(Golden Sun Suites Hotel)に泊まった感想

3泊して1泊の平均宿泊料金は5,000円ほど。

最上階のジュニアスイートという部屋にしたので、ちょっとだけ料金が上がりました。

普通の部屋であれば4,000円ぐらいで泊まれます。

まず一言で感想を述べるとすると、控えめに言って非常に大満足(笑

とにかく全般的に快適な滞在でした。

部屋は30m²ほどありましたが、体感的には少し狭く感じましたね。

おそらく洗面やトイレ、シャワーのスペースを広く取っているためと思われます。

シャワーの使い勝手が良くて、水圧も強くお湯もすぐに出てきます。

汗をかいて部屋に戻ってくるので、シャワーが快適なのは助かりました。

エアコンの効きも良くて、とにかく外が暑いので部屋に戻ってきたときにすぐに部屋が涼しくなるのもありがたかった。

最後にこのホテルで最も良かったのは、ホテルスタッフのフレンドリーな接し方、そして仕事が早くて正確なところ。

空港・ホテル間の往復の送迎を頼んだのですが、メールでのやり取りも迅速・丁寧で安心できました。

それに料金も往復で77万ドンと、タクシーを利用(片道30~40万ドンが相場)するのと大差ないです。

空港で待機している中にはぼったくりタクシーがいますので、そのリスクを考えると、ぜんぜん高くないと思います。

あと、ホテルに戻ると「今日はどこへ行ってきたの?」や「以前、日本に住んでいたことがあって」と気さくに話しかけてくれ、ホテルの滞在をより楽しいものにしてくれましたね。

ベトナムの場合は高級ホテルよりも、こういったリーズナブルだけどしっかりした設備とスタッフのいるホテルに泊まるほうが、おすすめです。

それと安くホテルに泊まるにはホテル予約サイトのAgodaは必須です。

Agoda(アゴダ)の評判やトラブルついて10回以上利用している者として実態を語ってみる

-旅行

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.