旅行

【評価・感想】宮崎のリッチモンドホテルに泊まってみた

宮崎出張に行った際、宮崎駅のすぐ近くにあった「リッチモンドホテル宮崎駅前」を利用しました。

なかなか満足度の高いホテルでした。

リッチモンドホテル宮崎駅前の場所

リッチモンドホテル宮崎駅前はその名の通り、宮崎駅からすぐ近くにあります。

駅まで歩いて2、3分の距離です。

大都市の感覚でいうと駅に近いのは便利ということになるんですが、地方都市となるとちょっと事情が変わってきます。

電車で行けるところは限られていて、移動は車が多いからです。

私も今回、目的地が車でしか行けない場所でしたので、レンタカーを借りました。

ただ、宮崎駅前近くには飲食店が立ち並ぶ繁華街がありますので、夜は非常に便利です。

しかも、賑わっているのは駅の西側で リッチモンドホテル宮崎駅前がある東側は静かな環境なので滞在にはうってつけです。

リッチモンドホテル宮崎駅前の設備や客室

建物自体は少し年季が入っていますが、きちんとメンテナンスをしているためか、綺麗に保たれています。

リッチモンドホテル宮崎駅前の外観

レセプションは2階にあります。

リッチモンドホテル宮崎駅前のレセプション

ロビーのソファ。

リッチモンドホテル宮崎駅前のロビー

ソファの横には新聞やちょっとした雑誌、子供向けの絵本なども置いてありました。

ちょっとしたことですが、宿泊者への心配りが垣間見れます。

宿泊代金の清算は自動精算機で行います。

リッチモンドホテル宮崎駅前の自動精算機

最近はこの方式が増えてきていますが、個人的には気に入っています。

1階には朝食会場でもあるイタリアンレストランがあります。

リッチモンドホテル宮崎駅前のレストラン

1階には美容室もありました。

リッチモンドホテル宮崎駅前の内部

続いて客室です。

予約したのはシングルルームでしたが、なぜかダブルルームにアップグレードされていました。おそらく広さは18m2です。

室内は広くもなく狭くもなくといったところでしょうか。

なんの不満もないレベルですね。

リッチモンドホテル宮崎駅前のベッド

寝心地は普通ですかね。

正直、台北でよく利用するホテルのマットレスのほうが好みです。

台北の北門にあるシティ スイーツ ベイメン(城市商旅-台北北門館)に泊まってみた

デスクは大きくて非常に助かりました。

リッチモンドホテル宮崎駅前のデスク

PCを広げて作業できるスペースが充分確保できます。

テレビは今や当たり前の薄型液晶。

できれば壁掛けのほうがスペースを有効活用できるんですけどね。

滞在中ほぼ見ませんでしたので、あまり関係ないですが・・・。

リッチモンドホテル宮崎駅前のテレビ

浴槽はありましたが、滞在中はシャワーだけでしたので、一度も使いませんでした。

リッチモンドホテル宮崎駅前の浴槽

シャワーは水圧も申し分なく、お湯もすぐに出てきます。

リッチモンドホテル宮崎駅前のシャワー

トイレや洗面台も綺麗です。特に不便を感じることはなかったですね。

泊まってみた感想

宿泊料金が1人1泊7,000~8,000円ほどだとすると、悪くないと思います。

車で移動する宿泊客のために敷地内に駐車場も完備(一泊500円)していますので、その辺りも使い勝手が良いです。

ビジネスホテルよりちょっと良いホテルといった感じです。

印象に残っているのが、レセプションにいた従業員の方々がすごく感じが良かったこと。

いつも素晴らしい笑顔で宿泊客を迎えてくれて、気持ちが良かったです。

また、客室に加湿機能付きの空気清浄機やあらゆる携帯電話やスマホに対応した充電器が備え付けてあるなど、細かいところにまで気を配っています。

こういう努力って費用対効果が高いと思うんですよね。

客室をリニューアルするのはすごく費用がかかると思うんですけど、こういった細かい改善の積み重ねってそこまでお金はかかりませんから。

でも客は意外性も相まって、「またここに泊まってもいいな」と思うようになるんじゃないでしょうか。

サービス業は小さな改善の積み重ねが重要なんでしょうね。

私もまた、宮崎に出張に来た際には、リッチモンドホテル宮崎駅前に泊まってもいいなと思っている一人です。

-旅行

© 2022 FIRE達成のフリーランスエンジニアブログ