旅行

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルは温泉だけでも泊まる価値ありなホテル

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

先日阿蘇を訪れた際に、「阿蘇リゾートグランヴィリオホテル」に泊まりました。

前日まで熊本市内のドーミーインに泊まっていたのですが、阿蘇周辺を効率的に動けるホテルということで、このホテルにしました。

ドーミーイン熊本
ドーミーイン熊本は立地・快適・リーズナブルの三拍子揃ったホテルだった

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 先日熊本を訪れた際に、「天然温泉 六花の湯 ドーミーイン熊本」に二泊しました。 まずはざっくりな感想ですが「かなりよかっ ...

続きを見る

おおまかな感想としては「気になるところもあるけど、総じて及第点」といったところです。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルの場所

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルの場所です。

阿蘇に用がある人が泊まるはずなので、立地は抜群。

阿蘇山からも近いですし、近くの飲食店が集まるところ、阿蘇ファームランドなどの観光スポットへのアクセスも抜群。

ちょっと難点なのは、敷地内が異様に広いこと。

国道沿いに看板みたいなものがあって、そこからホテルの駐車場まで車で3分ぐらいはかかるかも(笑

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルの設備周り

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルの設備周りです。

建物自体は年季が入っていますが、山のリゾートホテルといった佇まいで気分を盛り上げてくれます。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

部屋は広くもなく狭くもなくですが、ちょうど良い感じ。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

普通の部屋を予約したのですが、景色の良い部屋にアップグレードされていました!

あまり部屋にはいなかったんですが、この景色を眺めながらゆっくりするのもありだと思いましたね。

目の前はゴルフ場ですが、プレイしている人はまばら。

ベッドはちょっとマットレスが固かったですが、腰痛持ちの自分にとってはそのほうがありがたい(笑

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

3人ぐらい座れるソファ。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

テレビ。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

デスク。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

外を眺めるために置いてある(?)テーブルと椅子。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

時計や電話など。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

荷物置きは大きくて、便利でした。

その下の収納スペースにパジャマがありました。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

冷蔵庫の中は空っぽ。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

ポット。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

洗面台。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

お風呂。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

トイレ。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

設備周りは写真を見てもらえればわかるとおり、若干年季が入っています。

ただ、実際に滞在している最中はそんなに気にならないレベルでした。

これは個人差もあるでしょうが・・・。

ソファは正直ちょっと気になった(笑

ごわごわしているというか、あまり座り心地がよくない。

それ以外は快適でしたね。

お風呂については、温泉に入ったので使っていません。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルの温泉

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルの最大の特徴は温泉でしょう。

米塚温泉というらしいのですが、めちゃめちゃよかったです!

温泉施設は宿泊施設とは別で離れとなっていて、ゆっくりできます。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

出典:公式サイトより

源泉掛け流しで、赤褐色のしっとりとした泉質です。

特に露天風呂が最高。

人がほとんどいなかったため、貸し切り状態!

温泉だけでもここに泊まる価値あるなと思いましたね。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルの朝食

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルの朝食はオーソドックスなビュッフェスタイル。

メニューは洋食、和食と揃っています。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

味のほうは普通に美味しいです。

特段期待してはいけませんし、そこまで心配しなくともよいかと(笑

フルーツが美味しかったですね。

阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

どこで食べても変わらないようなものですが、フルーツ好きなので2回おかわりしました(笑

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルに泊まった感想

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルに泊まってどうだったか。

まとめます。

まあまあお値段がしたんですよね、前日のドーミーインと比べると。

だからちょっと厳しめになってるんだと思います。

その前提なんですが、冒頭でも書いたとおり気になるところはちょこちょこありました。

まずは全体的に年季が入っているなと。

「古いな〜」とまでは思いませんが。

阿蘇というかなりの田舎であることを考えると、設備投資は簡単にはいかないんでしょう。

あと、部屋の壁なんかは薄かったですね。

廊下で人が話すとまあまあ聞こえます。

それと、周りの部屋で子供なんかが暴れていると、その音も入ってきますね。

これは泊まった部屋の場所など、運に左右されるところもあるかと。

このあたりがちょっと気になりはしましたが、スタッフの方々の対応はすごく良かったですし、部屋の掃除もきちんとされていました。

ホテルとしてできることはきちんとしている、そう感じたので満足度自体は高かったです。

熊本の旅行記についてはこちら。

熊本旅行4日間の2日目
熊本旅行記〜絶景とグルメの4日間【2020年9月】前編

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 ようやくというか、やっと熊本を訪れることができました。 九州は福岡、大分、鹿児島、宮崎、長崎と行って、あとは熊本と佐賀を ...

続きを見る

-旅行

Copyright© Kerubitoのブログ , 2020 All Rights Reserved.