技術

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

MacにてAmazon Redshiftへ接続し、データを確認する手取り早い方法はなにか。

手段はいろいろ考えられますが、DBeaverがおすすめです。

Amazon Redshiftとは?

そもそもAmazon Redshiftって何?って人のために。

Amazon Redshiftとは「高速でシンプルかつ費用対効果の高いデータウェアハウスサービス」。

これはAmazonの宣伝文句です。

小難しいことを言っていますが、利用者側の作業ベースではそれほど従来のデータベースと変わんない・・・はず(笑

というのも、Amazon RedshiftはPostgreSQL8.0.2に準拠しているので、PostgreSQLを知っている人であればそれほど戸惑うことはないかと。

PostgreSQLを知らなくても、OracleやMySQLなどのデータベースを使ったことがあるのであれば、普通に使う程度なら大丈夫だと思います。

もちろん本格的に使う場合は、Amazon RedshiftとPostgreSQLの違いを知る必要があるでしょう。

DBeaverとは?

DBeaverはあらゆるデータベースに対応している無償SQLクライアントツールです。

もちろんAmazon Redshiftにも対応しています。

OSもWindows、Mac、Linuxに対応。

エディッションですが「Community Edition」と「Enterprise Edition」があり、両者の違いはNoSQLデータベースに対応しているか否かです。

どちらも無償で使えるのが嬉しいところ。

DBeaverのダウンロード&インストール

公式サイトのダウンロードページ(https://dbeaver.jkiss.org/download/)からダウンロードします。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

インストーラー(.dgm)をダウンロードし、インストールします。

ダウンロードが完了したら、アイコンをダブルクリックしましょう。

ビーバー(?)を右のアプリケーションフォルダへとドラッグ&ドロップします。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

インストールが完了したら、DBeaverを立ち上げてみましょう。

起動画面が表示されますので、しばらく待ちます。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

DBeaverが立ち上げると、初回起動時はデータベースの接続先設定のウィンドウが立ち上がります。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

ウィンドウの上部にある検索ボックスに「Redshift」と入力。

するとRedshiftに絞られます。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

Redshiftを選択し、「Next」をクリック。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

接続情報を入力します。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

ここで入力するのは以下です。

Host: Redshiftのホスト名です。
Database/Schema: データベース名
User name: ユーザー名
Password: パスワード

ポートは変更の必要がある場合は、修正します。

すべて入力し終わったら「Test Connection...」をクリック。

すると、ドライバをダウンロードするか確認してきますので、「ダウンロード」をクリックします。

テストに成功したら、「Next」をクリックします。

SSHの設定の必要がある場合は、設定します。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

「Finish」をクリックします。

接続名を変更したい場合は一番上のConnection nameで変更できます。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

これで接続完了です。

簡単すぎてちょっと拍子抜けするレベルですね。

例えば、あるテーブル内のデータを確認したい場合は、スキーマ名の下の「Tables」の下にテーブルの一覧があります。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

見たいテーブルを右クリックすると、ウィンドウが表示されますので「Read data in SQL console」をクリックします。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

すると、右側の上部に発行されたSQL、下部にデータの一覧が表示されます。

MacのDBeaverにてAmazon Redshiftを最速で使う方法

黒く塗り潰されている部分が多いのは、本番データのためです。

DBeaverは仕事でもまったく問題なく使えるレベルのクライアントツールですね。

-技術

Copyright© Kerubitoのブログ , 2020 All Rights Reserved.