製品

携帯扇風機(USB扇風機)をAmazonで買ってみたら通勤で手放せなくなった

どうも、月に何度もAmazonで買い物しているKerubitoです。

今年も大阪の夏はめちゃめちゃ暑くて、7月中旬だというのに最高気温が軒並み37度に達するというお転婆ぶりです。

このままいったら10年後は普通に最高気温が40度近くになってしまうのではと心配する勢いですね。

そして、ここまで酷暑だと一番困るのが日中の移動です。

私の場合は通勤が主ですね。

この気温、湿度でスーツを強要する社会って頭のネジが何本か抜けているんじゃないかと疑いたくなりますが。

まあ、そんなことを言っても何も変わらないので、暑さ対策をするしかありません。

その一環で買ったのが、携帯扇風機(USB扇風機)です。

はじめは「とにかく軽くて小さくてそこそこ風がくればいいわ」ぐらいに思っていたので、100均で買ってみました。

値段の割には頑張ってますが、うーん。

風量がいまいちで、「もっと風を・・・」となりました。

なので、もう少ししっかりしたものを買ってみることに。

そこでAmazonで携帯扇風機を購入してみました。

商品名が「扇風機 手持ち扇風機 携帯扇風機 USB扇風機 ミニファン 小型 軽量 便携 充電式電池付き LEDライト搭載 風量3段調節 大風量 折り畳み/手持ち 夏祭り 花火大会 ライブ オフィス 旅行 キャンプ 家用 (黒)」???

ちょっとすごく長いタイトルですが、Amazonのあるあるです。

扇風機 手持ち扇風機 携帯扇風機 USB扇風機 ミニファン 小型 軽量 便携 充電式電池付き LEDライト搭載 風量3段調節 大風量 折り畳み/手持ち 夏祭り 花火大会 ライブ オフィス 旅行 キャンプ 家用 (黒)

俗にいう携帯扇風機ですね。

Amazonでも色々と類似の商品がありますが、価格が1000円ほどでコンパクト、軽量、評価も概ね悪くないこちらの商品を購入。

スペックというほどのものでもないですが、基本情報はこちら。

製品仕様
・本体サイズ:幅105mm×奥行33mm×高さ220mm

・重量:
・フル充電時間:4.5時間
・連続使用時間:1.8時間~6.5時間

実際に届いた商品がこちら。

色はブラックとホワイトがあり、ブラックにしました。

現在はホワイトのみしか在庫がないようです。

価格は1,200円ほどしました。

100均のに比べたら12倍もするという高級品です(笑

裏側はこのようになっています。

携帯扇風機2

しっかりした羽根が4枚あります。

携帯扇風機3

手に持つとこんな感じです。

携帯扇風機4

面白いなと思ったのが、こんな風に折りたたむと卓上扇風機のようにもなるんです。

携帯扇風機5

横から見るとこんな感じで自立しています。

携帯扇風機6

完全に折りたたむこともできて、こうするとかなりコンパクトになりますね。

携帯扇風機7

500mのペットボトルと比べると、縦は少し大きいかなと。

横は羽根がある分、まあまあ幅がありますね。

携帯扇風機8

携帯扇風機を使ってみた感想

かなり風量があり、このサイズの扇風機としてはこれ以上は望めないんじゃないでしょうか。

風量も「弱、中、強」と3モードありますし、強はかなり力強い風がきますね。

ただ、強になるとそれなりに音もするのであまりに静かな公共の場所だと少し気を使うかもしれません。

使っている間は製品自体の重さは気になりませんし、鞄の中に入っていても存在を忘れるぐらい軽いです。

電源もUSBで充電できるので単三電池のタイプよりも好みですね。

今のところ、不満点はないかな。

この価格でこれほどの性能であれば、あとは耐久性の問題かと。

Amazonの評価でも「すぐに壊れた」みたいなこともあるようですし。

こういう製品は個体差が激しいですし、もうこれは運ですよね。

まとめ

大阪みたいな都会だと、夏の一番暑い時期に限ってほぼ無風なんですよね。

熱風みたいな風でも少しはあったほうがマシです。

携帯扇風機があれば、少しは日中の移動も快適になります。

1日忘れた日があって、そのときはかなり辛かったです。

このようにして人間は堕落していくのでしょう(笑

-製品

© 2022 Kerubitoのブログ