主張

「好きなことだけで生きていく」という幻想から抜け出すたった一つの方法

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

私はブロガーの端くれでもあり、ブログの読者であるわけで、日々お気に入りのブログを巡回しています。

そうすると、たまに「好きなことだけで生きていく」というフレーズが目につきます。

この言葉って耳障りが良くて本当にそんな風に生きていけたらなぁと私も思っていましたが、今はちょっと違うんじゃないかとも思っています。

実際にやってみた結果

現在は「好きなことだけで生きていく」っていうことに対して懐疑的に見ている私。

なんでそんな風に思っているかというと半年ほど実際にやってみたからです。

やってみて「これなんか違うな」となりました。

私はフリーランスで働いているため、仕事をやるかどうかは自分次第。

まったく働かないと食っていけないので最低限働くことになるんですが、やりたい仕事だけやってみました。

そして、さらにやりたい仕事+どこでもできる仕事に限定してみました。

なぜかというと自分が大好きな宮古島や奄美大島で過ごすためです。

半年間、拠点にしている大阪と宮古島や奄美大島を行ったり来たりしてみたんです。

フリーランスエンジニアが奄美大島で仕事をしてみる

フリーランスのITエンジニアが宮古島に仕事を持ち込んでみた結果

楽しかったですよ、はじめは。

日が昇ると外に繰り出して、自転車で走ったり、車でドライブしたり。

釣りやシュノーケリングも散々やりましたね。

日が暮れたら、ゲストハウスに帰って仕事をするわけです。

私はITエンジニアという仕事も好きなので毎日が夢のように過ぎましたが、途中からなんとなく違和感が出てきました。

正直なところ、宮古や奄美にいる間にはこの違和感の正体がわからなかったです。

だって、毎日めっちゃ楽しいんですから。

違和感の正体

現地ではわからなかった「好きなことだけで生きていく」ことへの違和感。

しばらくして、違和感の正体がわかりました。

私はちょっと変わった周期で仕事をしており、夏前後はやりたいことが山ほどあるので仕事は抑え気味で、暇な冬に仕事をがっつりやる習性があります。

ですので、その年も冬に仕事をがっつりやったのですが、これが少しハードなものでした。

平日は忙しい日々が続き、仕事でもそれなりにストレスが溜まります。

週末にはゆっくり身体を休めたり、ブログ書いたり、趣味を楽しんだり。

正直、週末が楽しみで仕方がなかったですね。

金曜の夜なんて、テンション上がりまくりですし。

「好きなことだけで生きていく」を標榜している人からすると、好きでもないことをやっている時間は無駄以外のなにものでもないんでしょう。

でもね、無駄も必要なんじゃないですかね。

「嫌なことや大変なこと、苦しいことをやった後は、なんでもないことが楽しいことに思えるんです」

そして

「自分の好きなことはより楽しく感じるようになります」

絶対このほうが日々の生活にメリハリつきますよ。

宮古や奄美で感じていた違和感はこれですね。

当然と言えば当然です。

そこには「生活」がなかったので。

生きていくというのは、生活するということ。

美味しいご飯を食べるためには、面倒な買い物や料理をしなければなりません。

着心地の良い服を着るためには洗濯も必要です。

富裕層なら知りませんが、一般人の私には嫌なことやしんどいことの先に楽しいことが待っているほうが生きている実感がありますね。

掃除なんて私は面倒で嫌いなんですが、終わったあとはドヤ顔で部屋を眺めます(笑

そういうちょっとしたことが日常には必要なんです。

本当の意味で好きなことだけで生きていけるのは一部の人だけ

「好きなことだけで生きていく」。

本当の意味でこんなことが可能なのは一部の人だけでしょう。

プロスポーツ選手や学者、芸能など何かに猛烈に打ち込める人限定って感じです。

以前、テレビで昆虫を売る会社を経営している人のドキュメンタリーをやっていたんですね。

この人、虫が好き過ぎて東南アジアに移住して、ほぼ毎日山に入って虫を採ってるという変人です(笑

家もボロボロで毎日山に入ってるので泥だらけです。

でも、本人は目を輝かせて採れた昆虫の説明をしているのが印象的でした。

ホリエモンとかブロガーが言っている「好きなことだけで生きていく」って自らのブランディングのために言っているだけです。

本当に好きなことだけで生きていってる人はわざわざそんなこと言う必要ないですから(笑

「好きなことだけで生きていく」と「好きなように生きていく」の違い

私には、好きなことだけで生きていけるような何かに打ち込める才能も気概もありませんので、もっと別な生き方をしています。

具体的には「好きなように生きていく」ことを目指しています。

誰に指図されるでもなく、何に強制されるでもない、自らが望む生き方を選んでその道を歩む。

そんな生き方をしていきたいと考えています。

それって「好きなことだけで生きていく」と同じじゃね?

と思われるかもしれませんが、私にとっては大違い。

「好きなように生きていく」には嫌なこと、しんどいこと、面倒なこと、苦しいこともやらなければなりません。

上でも書きましたが、そんなものは日々の生活や仕事の中でいくらでも転がっていますしね。

ブログの記事書くの面倒臭いなぁと思いながらも、頑張って書いた記事が人の役に立ったり褒められたりしたら、めちゃめちゃ嬉しいですから。

「好きなことだけで生きていく」を実践しようとすると相当しんどいと思いますよ。

っていうか、ぶっちゃけ自ら宣言している人も本音のところは違うんじゃないですかね(笑

「好きなように生きていく」だと、かなりハードルは下がります。

優先順位を決めて本当に重要なこととそうでないことを切り分けていけば、人によって差はあれど、納得のいく人生が歩めるんじゃないでしょうか。

-主張

© 2021 Kerubitoのブログ