お金

意識普通のITエンジニアが8万の自己投資で100倍以上のリターンを得た話

自己投資

どうも、フリーランスでITエンジニアをやっているKerubitoです。

今回はお金絡みの話ではありますが、単にそれだけではなく人生をも変えてしまう自己投資についてです。

人生も変えてしまうなんてちょっと大袈裟かもしれませんが、私の場合は結果的にそうなったので、これもまた一つの例として読んでもらえれば幸いです。

そもそも投資って?

投資っていう言葉だけで抵抗を覚える人も少なくないかもしれません。

日本人の投資へのイメージって「株や為替、先物、怪しげな儲け話」といったものが先行しがちですので。

でも、本来投資っていうのは「今ある資本を投じて、将来的に資本を増加させる活動」のことです。

身近な例を挙げるとラーメン屋を開くのも一つの投資ですし、農業をはじめるのももちろん投資です。

これらの投資は結果として多くの成功をもたらすことになるかもしれませんが、ほぼ例外なく、戦略を練り地道な経済活動を繰り返す必要があります。

買った株がたまたま何倍にもなったというのは投資ではなく、ギャンブルで宝くじが当たったのと大差ないです。

株や為替は金融における投資であり、投資の一つの側面にしかすぎません。

マスコミなどが「株で何億儲けた、数年で資金を100倍に」、逆に「株で退職金を失う」みたいな話を派手に宣伝するので、投資はハイリスク、ハイリターンでギャンブルというイメージを持つ人が多いんですよね。

本来、投資は地味で結果がすぐには得られないものです。

自己投資はまさにその法則が当てはまります。

自己投資という言葉、これにも抵抗を覚える人は結構いるかもしれません。

ただの意識高い系だろと(笑

意識普通系の自己投資

私は自分で言うのもなんですが、意識は普通です(笑

人生は「楽しむためにあるもの」ぐらいにしか思っていませんし、勉強という言葉にかなり抵抗感があります。

フリーランスでITエンジニアをやっていますが、人から「勉強しないエンジニアは駄目」とか頭ごなしに言われると「自分の価値観押しつけんな」とか心の中で毒づいていますので(笑

だからといって何もしていないわけではありません。

業界の情報収集、新しい技術を試したりとか日々、最低限の努力はしています。

これ、勉強と何が違うのと思われるかもしれませんが

自分としてはまったく別物です。

なぜなら日々のこういった行為は「将来、楽しむため」にやっているからです。

お、これ面白そうだな、とか。これができたら楽しいかもしれない。

人間、できることが増えたら楽しいじゃないですか。

至極単純なことです。

それプラス、経済的にも積み増しできるものに対して自己投資しているというわけです。

いくらなんでも子供ではないので、無邪気にやりたいことのみってわけにもいかないので。

8万の自己投資が100倍

数年前の話ですが、当時AppleのiPhoneが流行りはじめていたんですよね。

職場の人が持っていて、面白そうなんで私もソフトバンクのガラケーをiPhoneに変えました。

今でこそ当たり前になりましたが、アプリという概念がなかなか斬新で、しかも自分で作れるというじゃないですか。

で、ちょっと調べたらアプリはMacでしか作れないことを知って、そこで少し迷いましたね。

安いMacなら8万でありましたが、すぐに飽きてしまうかもしれませんので。

ただ、面白そうという誘惑と、これからモバイルは拡大して儲かるかもしれないという邪な欲に瞬殺されて、数日後にはMacが家に届いていました。

今は亡き白いタイプのMacbookです。

macbook

はじめの1年で有料アプリを売って数十万稼ぐことができました。

この時点でMacに投資したお金は回収できたのですが、さらに数年後にはアプリ開発というものが仕事として成り立つようになりました。

私の現在の収入の半分以上はアプリ開発によるもので、トータルでは初期投資した8万円の100倍は超えていますね。

もちろん、その後MacbookProに買い替えたり、テストのためにiphoneやipadも購入しています。

それに収入は不労所得というわけではなく、働いて得たものというのも忘れてはいけません。

ただ、8万円の自己投資をきっかけにして自らの成長と収入という大きなリターンを得られたのも紛れもない事実です。

自己投資のコツ

自己投資って言葉、個人的には堅苦しくて嫌いなんですが・・・。

他に良い表現がないので、自己投資って書いています。

自己投資って高らかに叫んでる人ほど、うまい具合にリターンを得ていないようにも思うんですよね。

やたらセミナーに参加している人とか。

人脈作りといって、やたら外食する人も同じく。

中にはそれらをうまい具合に使って収入を上げている人もいるんでしょうけど、大抵の人は「良いお客さん」で終わってるんじゃないですかね

自己投資って、将来の収入に跳ね返ってきたり、仕事に好影響をもたらせるためにやるものです。

であれば、もっと具体的な施策であるべきだと思います。

ドローン買うとかね。

ドローンはまだまだ仕事としては市場が小さ過ぎますけど、今後、ITと組み合わせるともっと可能性が広がりそうです。

自らの経験から言わせてもらうと、やはりMacを購入してアプリやWeb開発がおすすめです。

フリーランスになれば毎月60~70万もそれほど珍しいことでもありませんし。

私自身は最近、AIに興味持ってますので、そこに投資しようかと企んでいます。

面白そうですし、将来儲けられそうですしね。

投資っていうとお金を使うことと思いがちですが、時間の投資も一つの立派な投資です。

ブログなんかは時間を投資するものですね。

まとめ

自己投資って使いようによっては、素晴らしいリターンをもたらしてくれます。

でも、自己投資は誰かに与えられるようなものじゃないんですよね。

セミナーにいくら参加しても、できるようになったと錯覚するだけです。

自己投資は自らの頭で考え、戦略と直感を武器に切り開いていくものですので。

知らなかったことを知る。

できなかったことができるようになる。

そんな単純なことが楽しかったりしますし、同時にお金も得られたら自己投資した甲斐があるってものです。

-お金

© 2021 Kerubitoのブログ