IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

Apple iOS

HEICからJPEGに変換する方法をMacとWindowsで徹底解説

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

iPhoneで撮った写真がPCで見られない・・・。

写真をクラウドなどにアップロードしようとしたらエラーになる。

そんな経験した人、多いんじゃないでしょうか。

私も先日、iPhoneで撮った写真をアップロードしようとしたら

「この形式は対応していません」的なエラーに遭遇しました。

原因はiPhoneの画像ファイル形式が「JPEG」から「HEIF(ヒーフ)」に変わったためです。

「HEIC(ヘイク)」はHEIFの拡張子。

「HEIFなんて変なファイル形式は嫌!」な人にHEIFからJPEGに変換する方法を解説していきます。

スポンサードサーチ

HEIFってナニ?

そもそもHEIFってなんなのか。

見慣れない画像形式なので抵抗ある人も少なくないでしょうが、HEIFはiOS11から採用された高効率な画像形式です。

「High Efficiency Image File Format」の略。

同じ画質の写真であれば、JPEGに比べて半分程度の容量で済むといわれています。

なので、特段問題がなければそのままにしておくほうが容量には優しいです。

MacとWindows両方でHEIFからJPEGに変換する方法

まずはじめにWeb上でHEIFからJPEGに変換する方法です。

「セキュリティ的に心配・・・」とかそういう抵抗感がない人であれば、これで一発解決でしょう。

まず下のURLにアクセスします。

HEIC変換フリーソフト

するとこのような画面になります。

あとはHEIFファイルを選択するか、ドラッグするだけです。

HEIC変換フリーソフト

ドラッグすると、変換がはじまります。

終わると、右端の「ダウンロード」ボタンでダウンロード完了。

HEIC変換フリーソフト

複数ファイルをまとめて変換することもできます。

スポンサードサーチ

WindowsでHEIFからJPEGに変換する方法

「iMazing HEIC Converter」というツールを使えば、HEIFからJPEGに変換できます。

上のWeb上はちょっと抵抗あるので・・・という人にはこちらがおすすめ。

iMazing HEIC Converter

https://imazing.com/ja/heic/download

操作はWebツールと大差なく、ファイルをドラッグするだけで簡単にHEICからJPEGに変換できます。

MacでHEIFからJPEGに変換する方法

Macでも上記の「iMazing HEIC Converter」が使えるのですが、ソフトをインストールするといった前準備なくできる方法があります。

標準付属のプレビューを使う方法です。

このようにiPhoneからMacに移動した時点では「HEIC」の拡張子になっています。

iPhoneで撮った写真

写真を選択し、右クリック(control+クリック)、「このアプリケーションで開く」の「プレビュー」を選びます。

全選択は「command+A」。

普通に「開く」でも構いません。

写真をプレビューで開く

するとプレビューで写真が開きます。

プレビュー

右側の写真のリストを全選択(command+A)します。

「メニュー>ファイル>選択中のイメージを書き出す」を選びます。

選択中のイメージを書き出す

左下の「オプション」をクリック。

フォーマットでJPEGを選び、右下にある「選択」をクリック。

フォーマットをJPEGに指定

変換され、同じフォルダ内にJPEGファイルが作成されました。

HEICからJPEGに変換された結果

プレビューを使ったHEICからJPEGの変換は手順が多く見えますが、慣れると簡単にできます。

標準アプリを使うリスクのない方法ですので、Macを持っているのであれば一番おすすめですね。

-Apple, iOS

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.