デイトレードの取引結果を公開(2018年12月25日)

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2018年12月25日のデイトレードの取引結果です。

毎月デイトレードで5万の利益を目指すこの試みですが、2018年8月からはじめ、5ヶ月目に突入。

その5ヶ月目である12月ももう終わろうとしています。

いつも月半ばから重い腰を上げてトレードするという流れが定着してしまっていますね。

11月も10月も同じなので、むしろこれが自分の勝ちパターンなのかも(笑

デイトレードの取引結果を公開(2018年11月15日)

デイトレードの取引結果を公開(2018年10月18日)

今年最後の取引は最近お世話になっている「エクストリーム」

ここ最近の株式市場は完全に下降トレンド、加えてエクストリームも冴えない動きを続けています。

なので空売りしてみました。

取引結果はこちら。

20181125デイトレード取引結果

12/21に2,790円にて1000株売却。

12/25に2,694円にて1000株購入。

見てのとおり、日を跨いでいます。

今回は実験的な意味合いも含まれた取引をしてみました。

というのも、エクストリームは貸借銘柄ではないので一般的には新規売り(空売り)ができない銘柄となっています。

ただ、私が利用しているSBI証券にはHYPER空売りという取引方法があって、これだと新規売り(空売り)が可能なんです。

これ自体すごいサービスなんですが、最大の弱点は返済買いを当日中にしなければならないというルールがあります。

今回はちょっとこのルールを破ってみて、当日中に返済買いをしないで翌営業日を迎えてみました。

結果からすると、証券会社にて返済買いの注文が強制的に入って寄付きで決済されるというだけでしたが、実際にこの目で確かめたかったので、目的達成。

損益としては概算で+80,509円です。

毎月5万の目標なのに1取引で8万の利益ってあまりにバランスが悪いですが、ある意味最小限の労力で利益を上げられているとも取れます。

サッカーでもそうですが、うまくいっているチームを弄るというのはそれ相応のリスクがあることなので、今のスタイルのまましばらく様子をみてみようかと思います。

そもそもデイトレにそれほど時間を割いてないので、選択肢も限られるんですよね。

損益としては12月単月で

+80,509円

累計で

+427,284円となりました。

2018年8月からの実績を振り返ると・・・。

5ヶ月経過時点で、単月あたりの平均は+85,456円。

数値目標は達成できているのでここまでは順調です。

月別の損益は以下のようになっています。

8月 +127,170円

9月 +52,158円

10月 +103,012円

11月 +64,435円

12月 +80,509円

こうやって振り返ると上手い具合に利益が分散されていますね。

残念なのは取引回数・・・。

おそらく7,8回という少なさですので。

トレードを繰り返して経験値を上げるという面においてはなかなかうまくいっていません。

効率という側面では良いと思います。

かかっている時間は1取引あたり3時間ぐらいですので、ざっくりかけた時間はトータルで24時間ぐらいでしょうか。

これを時給換算したら17,800円ほど。

もちろんトレード以外にも調べたりといった行為の時間も入れるともっと下がるんでしょうけど、効率は悪くないかと。

それになんといっても、これを遊びと捉えた場合、こんなに楽しいゲームはありません。

競馬やパチンコなどのギャンブルよりもよほど戦略性が高いですし、勝率も高いんじゃないでしょうか。

プレステやニンテンドースイッチなんかよりも真剣にゲームに向き合えます(笑

まさに大人のゲーム。

当初の目標である半年まであと1ヶ月となりましたので、ここまできたらまずは当面の目標を達成したいと思います。

Menu

HOME

TOP