雑感

auのiPhone8をOCNモバイルで3ヶ月使ってみた感想

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

スマホは今や日々の生活にかかせないもの。

しかし、だからといって携帯料金が高くていいわけがない。

選択肢がないのなら仕方ないけど、今はいくらでも安くする方法があります。

そんなわけで、それまで2年ぐらい使っていたauからOCNモバイルに乗り換えてみました。

auからOCNモバイルに乗り換えたきっかけ

auけっこう気に入って使ってたんですが、あるタイミングで料金が高くなりました。

よくある期間限定の〇〇割がなくなったためです。

それまで3,000円ぐらいだったかな?それがいきなり5,000円ぐらいに急上昇。

情弱はそれで騙せても、俺は騙されん(笑

以前からMVNO(仮想移動体通信事業者)は気になっていたんですが、使い勝手が悪くなったら嫌だなと。

それにこれまでは大手キャリアでもうまくやれば3,000円以下で使えていましたしね。

ところが、最近はどんどんプランも改悪されていくし、抜け道などもなくなってきたので、大手キャリアはもはやこれまでといった感じです。

OCNモバイルを選んだ理由

携帯料金を安くはしたいけど、それで使い勝手が犠牲になるのは嫌だ。

そんな私の我がままにも対応してくれそうなMVNOの業者を探すことからはじまりました。

スマホというか携帯回線に求める条件は以下です。

通信容量は1~2GBぐらいほしい
・回線速度はauと同じぐらい
・データ通信の安定性

つまり、すべてデータ通信に関することで、容量・速度・安定性ですね。

通信容量は必要最低限あればよし。

auを使っていたときも2GBぐらいしか使っていませんでした。

電話はほとんど使わなくなりました。

かけるのもかかってくるのもLINEかSkypeのほうが多い。

上のような状況や条件を前提に候補として上がってきたのが、OCNモバイルとBIGLOBEモバイル。

最終的にOCNモバイルにしたのは、TCLのスマホが格安で買えたから。

OCNモバイルの料金やサービス

私が契約したOCNモバイルの料金やサービスがこちら。

料金1,300円
通信容量1GB/月コース
通話料20円(税込22円)/30秒
OCN電話通話料10円(税込11円)/30秒
SMS国内への送信(月内5通目まで)0円
SMS国内への送信(月内6通目以降)3円(税込3.3円)/通

国際通話や容量シェア月額料などの細かいところは割愛しました。

通信容量は1GBを上限にして使わなかった分は翌月に繰り越すことができます。

最低契約期間はないので、いつ解約しても違約金は0円。

回線はドコモを選びました。

OCNモバイルを3ヶ月使ってみての感想

契約時に買った端末はTCLの10Liteですが、実際にOCNモバイルのsimを入れて使っているのはiPhone8です。

ocnでiPhone8

上であげた携帯回線の条件である容量・速度・安定性についてそれぞれ使用感を述べたいと思います。

容量

1GB運用はやはりちょっと無理がある(笑

ただ、今だとコロナで仕事もフルリモート、外出の機会も限定されるのでなんとかいけますね。

使い方としては、動画は絶対に見ないようにしています。

あと、無駄に情報を漁ったりしないようにして、AmazonMusicの音楽もダウンロードしたやつを聴いてますね。

auのときは3GBの契約で何不自由なくネット回線を使っていたので、3GB、せめて2GBには増やしたほうがよさそうです。

コロナが収まったらでいいとは思いますが。

通信速度

通信速度は下りが8~10Mbs、上りが5~8Mbpsといったところです。

OCNモバイルの通信速度

速度に関してはauのときと同じか、それ以上出ています。

なので、まったく問題なく快適に使えていますね。

通信の安定性

MVNOだと大手キャリアに比べて通信の安定性はどうなのか。

契約してみるまでは心配もありましたが、いざ使ってみるとまったく問題ありませんでした。

朝・昼・晩どのような時間帯でも通信が不安定になることはなく、速度が極端に落ちることも皆無。

使っている場所が大阪というのが関係しているのかもしれませんが、奄美大島に数日間行ったときも使い勝手はまったく劣化しませんでした。

奄美大島の釣り旅行記【2020年10月】
奄美大島の旅行記〜釣りと絶景を満喫【2020年10月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2020年10月の奄美大島。 目的は釣り&島の友だちに会いにいく。 前回の奄美大島から2ヶ月弱、まだまだ魚の活性が高そう ...

続きを見る

宇検村という奄美大島のかなり田舎でも電波はガンガン入ります。

こんなところで民家もあまりないです。

奄美大島の釣り旅行記【2020年10月】

使っている回線がドコモなので、当然なのかもしれませんが。

このあたり全然詳しくないのですが、使用感はauとまったく変わらないという印象

トータルの使用感

auからOCNモバイルに乗り換えて、auのiPhoneにOCNモバイルのsimを挿してみてどうだったか。

3ヶ月使ってみた感想としては、まったく変わりなく快適に使えています。

容量の問題はただ増やせばいいだけですね。

自宅・駅・電車の中(地下含む)・商業施設・高層階・離島(奄美大島)といったところで電波は常に入っていましたし、データ通信もできました。

日本一高いビルの高層階でも問題なく使えました。

大阪マリオット都ホテルの客室
大阪マリオット都ホテルで超絶綺麗な景色を堪能

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 大阪マリオット都ホテルといえば大阪でも指折りの高級ホテルだと思います。 2014年に開業したのですが、大阪に住む自分とし ...

続きを見る

楽天モバイルはずっと圏外でしたけど(笑

電話に関しては数回しか使っていないのですが、通話品質もよかったです。

まとめ:大手キャリアとMVNOの違いって?

今回auからOCNモバイルに乗り換えてみて、大手キャリアとMVNOの違いってなんなんだろう?と考えさせられました。

いざ使ってみたら、全然違いないやんと思った次第で。

ただ、携帯電話の契約や設定に関するリテラシーがある程度ないとしんどいかもしれませんね。

申し込みまではそこまで難易度は高くないですが、使えるまでの設定がちょっと面倒。

自分の場合はとくにauのiPhoneをそのまま流用したので、simロック解除もやったりとさらに手間がかかりました。

あと、違うのはショップの有無や、サポートの違い?

キャリアメールなんていう旧石器時代の遺物はもう必要ないでしょう。

OCNモバイルであれば3GBで1600円ほど、大手キャリアであれば3倍ぐらいはかかるかと。

この料金の差はけっこう大きいですよね。

-雑感

Copyright© Kerubitoのブログ , 2021 All Rights Reserved.