IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

グルメ

亜紗 出島店 で長崎の海の幸と史上最高の「真あじ」を堪能

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

先日長崎までいった際に、「亜紗 出島店」に行きました。

ネットで口コミなどを調べていると人気店のようでしたので1週間ほど前に予約をしておきました。

行ってみた感想は「大満足」。

長崎で美味しい海の幸を堪能したい。

そう思って店探しをしていたのですが、亜紗 出島店にしてよかったです。

あと、泊まっていたホテル、ドーミーイン長崎からも歩いて5分ほどでしたのでアクセスも抜群。

ドーミーイン長崎は長崎市の中心に泊まるのであれば、おすすめのホテルです。

ドーミーイン長崎のロビー
ドーミーイン長崎は立地抜群で大浴場と夜食がうれしいホテルだった

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 先日長崎までいった際に、ドーミーイン長崎に二泊しました。 率直な感想としては「なかなか良かった」です。 素晴らしいとまで ...

続きを見る

亜紗 出島店の場所はこちら。

長崎の有名観光スポットである出島のすぐ近くにあります。

あと、中華街とも目と鼻の先です。

予約したのは平日の19時。

はじめお店がどこにあるかわかりませんでした。

想像していた外観とは違ってすごくお洒落な感じだったので(笑

亜紗 出島店の外観

周りの雰囲気とはまったく異なる店の入り口。

亜紗 出島店の外観

すでに店内は満席に近かったです。

亜紗 出島店の店内

まずは一杯。

亜紗 出島店の店内

さっそく注文したのは造りの盛り合わせ。

亜紗 出島店のつくり盛り合わせ

どれも抜群に新鮮で、長崎の海の幸を充分に堪能できました!

特に印象に残っているのが、「アラ」と「アジ」。

アラは一般的にはクエと呼ばれている魚でした。

上の写真の一番左がアラです。

これが衝撃の美味さでした。

歯ごたえのある食感にすっきりとした味わいであり、独特の旨味も纏っていて、とにかく驚きました。

こんな美味い魚を知らなかったんだとちょっと後悔(笑

もう一つはアジで、アラ以上の衝撃。

特別なアジでははなくていわゆる「真あじ」だと思うんですが、鮮烈な美味しさでした。

臭みといったネガティブな要素はまったくなく、脂が乗っていて、爽やかな磯の香りが口の中いっぱいに広がります。

コリコリとした食感も「これ、本当にアジ!?」と疑いたくなるほど。

タコの塩焼きも食べてみました。

亜紗 出島店のタコ

弾力のある食感とタコの旨味がやみつきになる一品。

味付けは塩だけですが、これがより一層タコの香りとコリコリ感を味わうのに一役買っています。

長崎地鶏の唐揚げ。

亜紗 出島店の唐揚げ

せっかく長崎に来たからには海の幸だけではなく、地鶏も食べてみたい。

唐揚げ好きとしてはスルーできないので、注文。

外はカリカリで中はジューシー、肉汁が堪らない!

何個でもいけそう(笑

再び海のものに戻り、魚のすり身揚げです。

亜紗 出島店のすり身揚げ

地味ですが、めちゃくちゃ美味くてやばいですわ。

おそらく自家製?のマヨネーズが最高。

すり身の味が濃くて、魚の身をふんだんに使っていることがわかります。

スーパーの魚のすり身は変な味がするので苦手なのですが、ちゃんと作ってるやつはめちゃめちゃ箸が進みますね(笑

せっかくなので豚肉も食べてみました。

雲仙豚の味噌焼きです。

亜紗 出島店の豚肉

これもまた唸る一品。

程よい噛みごたえと、豚肉のいいところが凝縮された脂が味噌の香りと相まって言うことなし。

米が欲しくなるわ(笑

以上、ご馳走様でした!

来る前は海の幸が堪能できたらそれで良しと思っていたのですが、結果的にはいろいろ楽しんでしまいました。

脇役でしたが、添え物の野菜も都会では主役級の美味しさ。

シャキシャキしていて、鮮度抜群。

やっぱり九州は本当に食べ物が美味しい。

どれ食べても「うん、これは普通だな・・・」的なものがほぼない。

つくつづ和食っていうのは素材なんだなぁと。

本当は追加でアジの造りを頼みたかったのですが、いろいろ食べていたらお腹いっぱいにになってしまいました。

今度長崎を再訪した際の楽しみにとっておこうと思います。

もし「亜紗 出島店」に行かれるんでしたら、予約して来店することを強くおすすめしますよ!

-グルメ

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.