IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

グルメ

999円のじゅうじゅうカルビの凄得!ランチ食べ放題に行ってみた

投稿日:

先日、じゅうじゅうカルビの凄得!ランチ食べ放題に行ってみました。

知り合いから999円で豚肉や鶏肉が食べ放題の店があるという情報をキャッチし、急にやる気が出てきた次第です(笑

平日限定ですが、999円ってかなり攻めてますねー。

じゅうじゅうカルビ1

制限時間が60分というのが少し短い気もしますが、値段のことを考えたら文句など言えるはずありません。

メニューは以下のような感じです。

肉・焼きもの

・豚カルビ一本焼き
・豚カルビ
・豚肩ロース
・厚切りベーコン
・鶏モモ
・牛ホルモン
・レバー
・ウインナー

麺・ご飯

・もつ鍋
・韓国海苔おにぎり
・卵クッパ
・ライス
・あおきさんの極旨焼肉タレかけご飯
・極旨焼肉タレかけご飯(大)

その他

・やみつき塩キャベツ
・白菜キムチ
・コーンのホイル焼き
・フライドポテト
・唐揚げ
・お子様プレート
・ミニハンバーグ
・大根キムチ
・小うどん
・カレー
・スープバー

こうやって書くと、種類が豊富ですね。

店内の様子です。

じゅうじゅうカルビ2

平日ということもあり、けっこう空いていましたね。

はじめに焼肉3種もり(豚カルビ一本焼、豚肩ロース、鶏もも)とあおきさんの極旨焼肉タレかけご飯が人数分出てきます。

これを食べて、追加の注文をするスタイルですね。

注文はタッチパネルでします。

じゅうじゅうカルビ3

制限時間が常にリアルタイムで出てきますので、何やら大食い競争をしているようでちょっと面白かったです。

999円でこういう感じで焼きながら食べられて、しかも食べ放題なんて消費者にとっては嬉しい限りですな。

じゅうじゅうカルビ4

火力も申し分なく、すぐに火が通ります。

豚肩ロースを食べてみると、普通に美味しいです。

臭みもないですし、程よい噛み応えで私は嫌いじゃないですね。

豚カルビはちょっと部位による差が激しかったですね。

油が多いところはちょっとしつこいかな。

私は牛肉でもカルビよりもロース派ですので、好みの部分も大きいかもしれませんが。

油の少ない部分は、豚肩ロースよりもうまいと感じましたね。

一番驚いたのは鶏モモです。

これに関してはそこそこ値段のする焼肉屋と大差ないように感じました。

鶏肉独特の弾力があり、肉の旨味も十分感じられましたので。

光の速さで最初の皿を完食し、次々と追加で注文しました。

下の皿ぐらいのボリュームを7,8回は頼んだかも・・・。

ちなみに二人で行きました。

じゅうじゅうカルビ8

豚肩ロースや豚カルビに飽きてきたので、厚切りベーコンを頼んでみたりしたのですが、これはちょっと微妙かも。

とにかく脂がすごくて・・・。

じゅうじゅうカルビ5

後半は鶏モモ率が高かったですね。

あっさりしているのでいくらでも入る感じです(笑

箸休めの白菜キムチ。

普通ですね、良い意味で。

じゅうじゅうカルビ6

行ってみた感想ですが、全然ありだと思いますね。

というか、下手なランチ食べるぐらいなら満足感あります。

焼肉を食べてるという感覚はあまりありませんが、牛肉にこだわりがない人であれば、おすすめです。

私の肉の好みは「鳥か豚>牛」なのでまったく問題なしでした。

それにしても、飲食店は厳しいですね。

店がここまで攻めているにもかかわらず、客の入りはいまいちですので。

消費者としては嬉しいことなんですけどね。

店が儲かっていないと、従業員の方々は消費者でもあるわけで、経済としてはあまり良い状態じゃないかもしれません。

それとも、サービス業自体の利益構造に限界がきているのか・・・。

-グルメ

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.