働き方 旅行

奄美大島の名瀬周辺を街歩きしてみた

現在、奄美大島に短期ステイしながらエンジニアとしての仕事もやっているkerubitoです。

その経緯は以下をご覧ください。

http://kerubito.net/working/1000

ここ数日は天気も超絶良く、信じられないぐらいの絶景に出会えました。これは加計呂麻島という奄美大島からフェリーで行ける離島なのですが、日本の領土とは思えないほど異国の景色でした

加計呂麻

数日は一日中晴天が続くほど天気に恵まれたのですが、今日は残念ながら雨の模様。元々奄美大島は年間の日照時間が日本一短いそうです。

そこで、せっかくしばらく奄美にいるのに市街地を周らないというのももったいないので、こういう天気の時こそ徒歩でうろうろしてみようと思います。いわゆる街歩きです。

あまり需要がないかもしれませんが、ちょっと変わった旅行記だと思ってお付き合いいただければ幸いです。

奄美大島の中心街である名瀬

奄美大島の人口は42000人ほどですが、そのほとんどは島一の市街地である名瀬周辺に集中しているそうです。気になったので名瀬市の人口を調べてみたら41000人ほどだったので、かなり集中していますね。

名瀬の中でも中心街にはホテルや飲食店、飲み屋などが軒を連ね、裁判所や検察庁などもあります。

街の中でもとりわけ賑わっているのが、屋仁川通り付近で、飲み屋が多く夜遅くまで人通りが絶えません。

名瀬1
この日は天気が悪く、昼間なので・・・。

ちょっと歩いていると、すぐにこういう地方都市感満点な景色となります。個人的には大都会の繁華街よりもこういった街並みの方がツボだったりします。

名瀬の住宅街

さらに数分ほど歩くと、いつの間にか住宅街へと突入です。街の規模としてはかなりコンパクトサイズですので、すぐに市街地から抜けられます。

田舎なので当然ですが、高い建物はあまりなく、アパートやマンションも高くても五階まででしょうか。そもそも集合住宅の数もそれほど多くはないですが。

これは少し大きな建物でした。何かは分かりませんでしたが、かなり年期が入っていました。

名瀬3
名瀬の住宅街は内地(本州)のそれとあまり違いはないように思います。全体的に古い家屋が多いですかね。あと、庭に生えている植物はさすが南国といったものがちょくちょく見られます。

さらに住宅街を進んでいくと、いい感じの狭い路地を発見!

名瀬4

当然車は通れず、人が通れるほどのスペースしかありません。なぜかこういう空間に異様な興味を示してしまいます(笑

そして、縄張への侵入者を睨み付ける番人が・・・

名瀬5

「あんた誰?」みたいな目でこっちを見ないで(笑

猫特戦隊に遭遇

住宅街の外れに「おがみ山公園」という名瀬の街を一望できる公園があることを知り、そこを目指してみることに。

てくてくと歩いていくと、雰囲気が変わってきました。

そして入口が見えてくると同時に、複数の番人が私の行く手を阻んできました。

こ、これは・・・。

名瀬6
見事なフォーメーションを組み、部外者の侵入を阻む気のようです。

しかし、ここで後退するわけにはいかない・・・。

私が目指すのは公園の頂上であり、決して負けられない闘いがそこにあるのです。

意を決して突破しようとすると、相手も必死の抵抗を試みてきます。

名瀬7
それでもなんとか敵の追撃を退け、おとなしくさせました(笑

名瀬7
ね、おとなしくなったでしょ(笑

おがみ山公園

傷つきながらもなんとか「おがみ山公園」の入口へとたどり着きました。

入口には立派な案内図があります。

名瀬8
ちょっとした坂になっていますが、この日は気温も低く快適でした。真夏の天気が良い日だと暑くて汗が噴き出すかもしれません。

道中またしてもモンスターに遭遇しましたが、「にげる」と選択。

名瀬9

なかなか勾配がきつい箇所もありますが、舗装されているので歩き辛くはないです。南国風の植物も多く、緑が綺麗でしたね。

この園内には様々な野鳥も生息しているらしいです。確かにいたるところから鳥の声が聞こえるのですが、残念ながらその姿を捉えることはできませんでした。

名瀬10

頂上にある「行幸広場」にたどり着きました。ゆっくり歩いて20分といったところでしょうか。

名瀬の街が一望できます。この日はあいにくの天気でしたが・・・。

名瀬11

アーケード街

「おがみ山公園」を後にして、住宅街を超えて市街地に戻ってきました。

すると、アーケード街が見えてきたので中を散策することに。

名瀬12

中には土産物屋、飲食店、スーパー、家具屋、不動産屋、雑貨屋などが並んでいて、ここにくれば大抵のものは手に入るんじゃないでしょうか。

地元のスーパー。店内はかなり広々としていました。

名瀬13
お洒落な雑貨屋もありました。

名瀬14
アーケード街を歩いていると空腹を感じたため、近くのジョイフルで昼食を取ることに。

もちろん店内やメニューは私の住む大阪とそれほど違いは感じられません。

ただ、ご当地メニューもありました。

奄美大島の名物料理である「鶏飯」をどんぶりにしたもののようです。

名瀬15

しかし、これは頼まず安定のロースかつ定食を注文(笑

名瀬16

ついでに本業である仕事を少しやり、店を後にしました。

以上、奄美大島一の市街地、名瀬の街歩きでした!

-働き方, 旅行

© 2021 Kerubitoのブログ