IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

旅行

ホテルサンリバー四万十は真の「おもてなし」に溢れたホテルだった

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

先日四国の四万十までいった際に、ホテルサンリバー四万十に一泊しました。

正直なところ、ネットで下調べした段階ではそこまで期待はしていなかったです。

でも感想としては、今まで泊まった国内の中では満足度トップクラスでした!

スポンサードサーチ

ホテルサンリバー四万十の場所

ホテルサンリバー四万十は四万十川で有名な四万十市の中心にあります。

ビジネス、観光どちらでも非常に便利な場所にあるかと。

近くには美味しい飲食店やおみやげ屋さんもありますし、四万十川からも近いです。

さらに、足摺岬に行くにもアクセス良しの好立地です。

ホテルサンリバー四万十の設備周り

ホテルサンリバー四万十のロビーです。

ホテルサンリバー四万十のロビー

ロビーに入った瞬間、「あ、このホテルにして正解だったかも」と思いました。

新しくてセンスある感じに仕上げており、ちょうど良い広さも確保してあります。

中途半端なソファではなく、きっちり座れるイスなところが好印象。

ホテルサンリバー四万十のロビー

部屋にも最低限置いてあるのですが、入浴剤やスリッパといったアメニティが置いてあるのも嬉しい心配りです。

ホテルサンリバー四万十のロビー

スポンサードサーチ

ホテルサンリバー四万十の部屋

宿泊したのはツインの部屋。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

さらにこういったビジネス系のホテルではちょっと広めの24m²。

ベッドの寝心地は普通よりちょっと上ぐらいか。

ぐっすり眠れて翌日行動するためのパワーを充分充電できました。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

デスク周り。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

テレビは壁掛け。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

冷蔵庫はほぼ空っぽ。

ただ、ミネラルウォーターが無料でした。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

このミネラルウォーター。

四万十川の源流を使用しているらしいのですが、すごく美味しい水でした。

軟水というのもあるんでしょうけど、口あたりが柔らかくて飲みやすい。

部屋のいちばんのお気に入りがこのマッサージ機。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

はじめ見たときは「え?部屋の中にマッサージ機!?」と思いましたが・・・。

これが使ってみるとめちゃくちゃ気持ちいい(笑

ホテルまでレンタカーで100キロ以上移動してきたので肩や腰が凝っていたんでしょう。

全身マッサージをすると至福の時間が訪れました。

1セット15分なのですが、泊まった日の夜に2セット、翌朝に1セットしたので合計45分マッサージ機の上にいたことになります(笑

このマッサージ機、肩や腰だけじゃなくて手や足までマッサージしてくれるので、全身ほぐされて身体が軽くなりましたね。

続いて水周りです。

洗面周りは新しくて綺麗。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

お風呂も快適。

浴槽は広くはなかったですが、新しくて清潔感があったのでお湯に浸かりました。

ロビーにあった入浴剤を入れるとちょっとした温泉気分。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

トイレもピカピカ(笑

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

トイレ用のシンクもありました。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋

部屋のお気に入りポイントとしては、マッサージ機はいうまでもなく、水回りが綺麗だったところです。

とにかく新しくて掃除も行き届いていましたし、清潔感がありました。

なので常に気持ちよい時間を過ごせましたね。

ホテルサンリバー四万十の朝食

ホテルサンリバー四万十の朝食。

このホテルを紹介するのであれば、朝食は必須事項です(笑

こちらが朝食会場で、お洒落なカフェのような雰囲気。

ホテルサンリバー四万十の朝食

定番のウインナーや卵など。

ホテルサンリバー四万十の朝食

鶏皮ぎょうざや焼売も。

ホテルサンリバー四万十の朝食

ご飯とそのお供たち。

ホテルサンリバー四万十の朝食

パン。

ホテルサンリバー四万十の朝食

味噌汁。

ホテルサンリバー四万十の朝食

高知といえば鰹のタタキ。

ホテルサンリバー四万十の朝食

デザート。

ホテルサンリバー四万十の朝食

品数でいうと普通じゃないでしょうか。

特に多くもなく少なくもなくだと思います。

ただ、実際食べてみるとモノによるのですがかなりレベル高くてびっくり!

ウインナーや卵の味は普通でした。

美味しかったのは、鶏皮ぎょうざや焼売、それになんといっても鰹のタタキです。

大阪の鮮度を売りにしている店の鰹のタタキと同程度、もしくはそれ以上のクオリティ。

朝から鰹のタタキが食べれるこの幸せ・・・。

それにサラダのキャベツや水菜なんかも鮮度が良く、ホテルの朝食で出てくる野菜とは思えないほど美味しかったです。

やっぱり田舎は食べ物が美味しいなぁ!

スポンサードサーチ

ホテルサンリバー四万十に泊まった感想

良い意味で期待を裏切られました。

部屋は新しく綺麗、マッサージ機最高(笑

あと、そこかしこにホテルの気配りが感じられました。

少しでも宿泊者の滞在を快適なものにしようという意思が感じられます。

ロビーにあったアメニティーもそうですし、朝食もしかり。

あと、隣にあるおみやげ屋さんで500円以上買ったら200円の割引券といった施策も良い試みだと思います。

もちろん使わせていただきました(笑

どうせ土産を買うんだから、使うでしょここで。

不満点は特に見当たりませんでしたね。

宿泊料金を考えると満点に近いホテルでした!

-旅行

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.