台湾 旅行

高雄から台南まで台鉄の自強号で行ってみた

台南に行きたい・・・。

ずっとそう思っていたのですが、なかなか機会に恵まれませんでした。

高雄は何度も来ているのに、それほど遠くない台南がなぜか遠い・・・。

そして、無理矢理にでも行ってやろうと高雄出張のついでに、台南まで足を伸ばしてきました。

高雄から台南への行き方

高雄から台南は距離でいうと約50キロです。

そこまで遠くもないですが、それほど気軽に行ける距離でもない・・・。

なんとも言えない微妙な距離です(笑

主な交通手段は次の4つ。

・台鉄(台湾鉄路管理局)
・新幹線
・タクシー

台鉄は日本でいうJRのようなものです。

さらに自強号と区間車があって、自強号は特急のようなもので、区間車は各駅停車です。

自強号は所要時間が35分前後で運賃は106元です。

区間車は所要時間が45分前後で運賃は68元です。

新幹線ですが、所要時間が35分前後で運賃は185元です。

新幹線の所要時間がなぜか自強号とほぼ同じぐらいかかるという不思議(笑

タクシーは40分~50分前後で料金は1200~1300元ぐらいかかります。

こうなってくると、それほど時間に余裕がない自分からすると、自強号一択です。

自強号でも悠遊カード(EASYCARD)が使える

台湾で便利なのが、悠遊カード(EASYCARD)ですが、自強号でも使えるらしい。

という情報をキャッチしたので、試してみました。

区間車であれば間違いなく使えるでしょうが、自強号は座席指定もあったりするので、切符のイメージです。

切符を買わないため、そのまま改札を通ります。

高雄から台南へ1

日本の改札にそっくり。

もしかして日本のメーカーが製造している?

台湾第二の都市である高雄最大の駅なのですが、昭和感がすごい(笑

高雄から台南へ2

ホームに着くと、定刻通りに自強号が到着。

台湾で何度か自強号に乗ったときは座席指定だった記憶があるのですが、高雄在住の人曰く、「空いていたら座ってオーケー」らしいので、座ってみました。

高雄から台南へ3

やはり2列シートだと、旅感が出ますなぁ。

高雄から台南へ4

オットマン的なものが付いていて、足が楽です。

高雄から台南へ6

なんだ、楽勝じゃんとくつろいでいたら、前から車掌さんが。

しかも、一人一人切符の確認しているし・・・。

これはやばいかもと席を立とうかと迷いましたが、ここで席を立ったらモロ怪しい奴なので、じっとその時が来るのを待ちました。

そして、私のところまで車掌さんが近づいてきました。

切符はなく、あるのは悠遊カード(EASYCARD)のみ。

恐る恐る悠遊カード(EASYCARD)を差し出すと、それを機械に読み取らせる車掌さん。

そのまま何事もなく立ち去って行きました。

「あれ、やっぱ悠遊カード(EASYCARD)は使えるということ!?」

よくわかりませんでしたが、悠遊カード(EASYCARD)に自強号の特急料金みたいなものを加算したのかな・・・。

まあ、何事もなくほっとしていたら、台南駅へと到着しました。

所要時間は35分ほどだったと思います。

高雄から台南へ5

やはり自強号だとあっという間ですね。

今までは少し遠いイメージでしたが、電車の時間などを把握しておけば高雄から台南は気軽に来れそうです。

ただ、自強号は本数がなく、1時間に一本だったり、時間帯によっては2時間おきということもあるので、注意が必要です。

-台湾, 旅行

© 2021 Kerubitoのブログ