旅行記

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2020年3月の奄美大島。

目的はルアー釣り&島の友だちに会いにいく。

去年の7月に行ったときは爆釣でしたが、まだ水温が低いのであまり期待はできません。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2019年7月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2019年7月の奄美大島。 全然ルアーを追ってこないチヌくんたちにもて弄ばれた前回から約3ヶ月。 奄美大島の釣り旅行記【 ...

続きを見る

ちょうど去年の4月に行ったときは全然反応なかったんですよね。

奄美大島の釣り旅行記【2019年4月】チヌを釣る
奄美大島の釣り旅行記【2019年4月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2019年4月、奄美大島。 今回はちょっと焦って航空券を予約しました。 というのも、これまでお世話になっていたLCCのバ ...

続きを見る

今回は2泊3日という今までで最短スケジュールですが、いろいろ盛り沢山となりました。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の1日目

新型コロナウイルスで世間は自粛モード。

そんなときに飛行機に乗って釣りなんて猛批判を受けそうですが、それでも慣行。

理由は以下。

・飛行機内の空気は実は2~3分で全部入れかわる
・自分の住む大阪よりも奄美のほうが安全なくらい
・出発1週間前ぐらいから人との接触をほぼ遮断(フリーランスなので仕事の調整も可能)
・こんなときだからこそできる人が経済まわしたろ

インフルエンザもそうなんですが、かかる人って不用意な場合が多い。

満員電車なんかは防ぎようがないってのもありますが、自分から言わせると満員電車自体も避けられるんですけどね。

ちょっと話が逸れちゃいましたが、飛行機は関西国際空港を定刻で飛び立ち、奄美空港に到着。

で、さっそくレンタカー を借りて釣りにゴー!

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】のレンタカー

奄美ではいつも旧モデルの格安レンタカーを借りるんだけど、今回はなぜか最新?モデル。

バックカメラや衝突安全のセンサーなんかもついていて、自分の乗っているCクラスよりも先進装備(笑

ベンツCクラスの外観
中古のベンツCクラスを5年間所有してみた結果

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 ベンツのCクラスを購入してからそろそろ5年という月日が流れようとしています。 その間にいろんなことは・・・ありませんでし ...

続きを見る

空港から程近い過去に実績のある場所で早速ルアーを投げてみるも・・・。

とにかく風が強え!

大阪って台風の時も全然風吹かないんで、自分にとっては「これ、台風ですか!?」ってなる。

さらに悪条件は重なり、ど干潮・・・。

まったく釣れる気がしない。

早くも去年の4月の悪夢再びが頭をよぎる。

それでも修行僧のようにルアーを投げていると、奄美の友だちから電話がかかってくる。

なんでも指定された場所に来いとのこと。

で、生命反応すらない釣り場をあとにし、着いたのがこちら。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の奄美ライブ

奄美ライブというのが催されていて、なかなかの盛り上がり。

私も釣りのことなんてすっかり忘れて、ライブ&打ち上げを楽しみ、1日目の夜は更けていくのでした。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の2日目

昨夜泊まったのは奄美サンプラザホテル。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】のホテル

いつもはケチってゲストハウスに泊まるんですが、この状況で他人と同じ空間で寝るのは避けたいところ。

なので、普通のホテルを予約しました。

かなり快適なホテルで、大浴場まであったのですが、男風呂は20時までだったので残念ながら間に合わず。

予約は2泊の予定だったのですが、打ち上げの際に「明日、うちに泊まりな。んで船釣り行こう」と友だちが誘ってくれたのでお言葉に甘えることに。

この友だち、以前奄美に来たときに偶然知り合ったのですが、めちゃくちゃ良い人。

いつも私が奄美を訪れると、いろいろ世話を焼いてくれます。

で、ホテルも急遽キャンセルにもかかわらず、全額返金してくれるという神対応!

本当に申し訳ないっす。

次回はここで泊まってお返しします。

しかも、チェックアウト時間は朝の5時半(笑

こんな早朝にごめんねぇ。

ホテルをあとにして、宇検村へと向かいます。

到着したときはまだ外が暗かったですが、あっという間に空が白んできました。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の宇検村1

時間に余裕がないので、さっそくルアーを投げます。

投げて、場所を変え、また投げて。

繰り返しますが、反応なし。

潮が上がってきてなくて、まだまだな感じ。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の宇検村2

上の写真の陸地は、満潮に近づいたら全部水に浸かります。

橋の先はすぐに海。

潮が引いているときはあまり釣れないのですが、メリットもあります。

それは普段は入れないポイントにまで足を伸ばせること。

なので、積極的にそこを攻めます。

こういったポイントとかは特によさそう。

ここも満潮時にはすべて水の中。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の宇検村3

で、しばらくするとガツンと強いあたりが!

突然グイッとルアーを引っ張られる感じ。

かなり強い引きに低かったテンションが一気に上がります(笑

これは逃したくないと、慎重に寄せ、無事確保。

40センチ オーバーの良型ゲット!

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の宇検村のチヌ

ちょうど潮が動いてきているので、すかさず同じポイントを探ります。

しかし、あとが続かないので、場所を移動。

3投目ぐらいでヒット!

今度もなかなかの引き。

最高の瞬間、これだからやめられない。

40には届かないけど、元気があり余っている様子。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の宇検村のチヌ

陸にあげたらめちゃめちゃ暴れ回るので、すぐリリース(笑

ここで、いったんは反応がなくなる。

一度休憩して、再び同じ場所に。

何度か投げると、足もとでルアーを追いかけてくる姿を確認。

かなり早めに巻いたのが功をそうしたのか、目の前でルアーに食いつくところを目撃してしまいました(笑

距離が近かったので、すぐに勝負あり。

これも元気な個体でした。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の宇検村のチヌ

そのあと、反応がなくなってしまって、友だちと約束した時間になったので、釣り終了。

別の友だちもやってきて、宴会を開き、明日に備えて早めに就寝。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の3日目

前の日はかなりの風と波だったので、船を出せるかはかなり微妙・・・。

ということだったのですが、奇跡的に風がやんで波も穏やかになったとのこと。

船が出せそうとなり、準備に取りかかります。

ロッドもリールも自分が使っているものとは大違い。

リールは電動。

これで20キロのGTもあげられるとか。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の電動リール

船は小型。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の船

どんどん陸から離れていきます。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の船から

すっかり沖合いに。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の沖合

と言いながら、実は陸から数キロしかきていません。

にもかかわらず、水深は100メートル近くあるというから驚き。

さらに自分にとって誤算だったのは、めちゃめちゃ船が揺れる。

うねりがあって、釣りどころではない状況(笑

友だちは平気のようで、平然と釣りしてました。

ただ、やはり海が荒れているので、早々と帰港。

この日は帰る日なので、そのあとちょっと話して空港に向かいます。

大阪の知り合いからマスクを頼まれたので、ドラッグストアに何軒かよってみたのですが、この有様。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】のマスク売り切れ

奄美は感染者が出ていないので、売っているのではと思ったのですが甘かった・・・。

仕方ないので、最後ちょっとルアーを投げてみます(笑

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の笠利

干潮&ほぼ無風のダブルパンチで、生命反応がまったくない。

ここのポイントは過去何度もチヌが釣れているんですが、状況によって結果がまったく変わってきます。

ギリギリまでルアー投げれただけで満足。

飛行機はちょっと遅れたけど、無事帰ってこれてよかったです。

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の飛行機

こんな状況なので行くかどうか正直迷いましたが、行ってよかった!

まだ水温が低い時期でもチヌは釣れる。

しかもルアーで。

これがわかったことは非常にでかい。

ただ、風が強くて潮が混ざりあっていたから、魚の警戒心が解かれたのではないかとも思う。

天気が良くて水面も穏やかだったら結果は違っていたかも。

一番の収穫は奄美の友だちと会えたこと。

「こんな状況だけど行ってもいい?」

と事前に聞くと

「大丈夫やろ」

と言ってくれて、いつものように歓迎してくれたことに本当に感謝。

いつか、この恩は返さねばね。

-旅行記

Copyright© Kerubitoのブログ , 2020 All Rights Reserved.