IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

旅行記

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】

投稿日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

以前から気になっていた四国の高知に行ってきました。

高知といえば、グルメ。

高知の美味しいものを食べまくることが一番の目的となります。

それでは高知グルメ旅行記3日間、スタートです!

スポンサードサーチ

高知グルメ旅行記1日目

自宅を出たのは朝の7時ごろ。

関西国際空港まで車で向かいます。

すでにWebでチェックインを済ませていたので、保安検査場を華麗に・・・

のはずが、お決まりの釣りのコンパクトロッドで足止め。

機内持ち込みのサイズ上限ギリギリなので、このやりとりはもはや正常運転(笑

一悶着ありながらも、搭乗ゲートにたどり着きます。

今回はジェットスターを利用です。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】ジェットスターの機体

高知までの往復航空券が諸費用全部込みで6,000円という破格でした。

ぶっちゃけ、空港までの移動費(ガソリン代、高速料金、駐車場料金)のほうが高いです(笑

以前は四国までは車で行ってたのですが、コストや所用時間、疲労を考えると断然飛行機が有利。

定刻どおり飛行機に乗り込みました。

搭乗率は7~8割りといったところ。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】ジェットスターの機内

平日でこれだったらまずまずかな。

あまり少ないと廃線になってしまいそうなのでLCCの場合は特に心配してしまいますね(笑

フライト時間は約30分ほど。

近っ!?

寝る時間もないわ!

ジェットスターについて詳しくはこちら。

ジェットスターの機体
シェットスターの国際線搭乗記 関西空港〜台北の桃園空港

先日、ジェットスターの国際線を利用しました。 ですので、今更ながらジェットスターの国際線搭乗記を書いてみようかと。 私の勝手なイメージなんですが、ジェットスターは格安航空、いわゆるLCCの中でも価格、 ...

続きを見る

国際線の搭乗機ですが、機体は同じですので。

着きました高知龍馬空港。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】高知空港

レンタカーを借りて最初の目的地を目指します。

1時間ほどで山本鮮魚店に到着。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】山本鮮魚店

場所はこちら。

メニューを見てテンション上がります(笑

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】山本鮮魚店のメニュー

海鮮丼も心惹かれますが、やはりここはワラ焼きタタキ丼を注文。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】山本鮮魚店のかつおたたき丼

ものすごく綺麗なタタキ。

あまり見たことのない色をしていました。

米と一緒に口の中に運ぶと衝撃の美味さ。

これは・・・自分の知っているカツオのタタキではない!

ワラの香りとカツオの脂のコラボが素晴らしい。

いくらでもいけそう(笑

あっという間に完食。

「え?もう終わり?」という感じでした。

山本鮮魚店のカツオのタタキ丼
山本鮮魚店でオンリーワンのカツオのタタキ丼を食す

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 以前から気になっていた四国の高知に行ってきました。 で、高知といえばあれです。 そう、カ・ツ・オ! カツオを食べずして高 ...

続きを見る

再び車を走らせ、途中道の駅に寄ります。

地元産の豚肉を使用した豚まんをいただきます。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】道の駅の肉まん

中の餡が美味い。

しかし、生地がちょっと柔らかすぎる気もしますが、この辺は日本仕様と割り切って食べます。

個人的史上最高の肉まんは台北にありますので、機会があれば行ってみてください。

姜太太包子店の蒸しあがりたての肉まん
姜太太包子店は台北で一番おすすめな肉まん屋さん

台湾に旅行する目的の一つがグルメっていう人は多いかと思います。 私も台湾に行く前には「今回はあれを食べよう、これも食べたい」などと妄想しまくります。 そして、台湾グルメで外せないのが、みんな大好き肉ま ...

続きを見る

このあたりから雨が降り出しました。

ここからはずっと車での移動なのでそれほど影響はなかったのですが、なかなかの豪雨に。

ホテルに到着し、しばし休憩。

ホテルサンリバー四万十に関してはこちら。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋
ホテルサンリバー四万十は真の「おもてなし」に溢れたホテルだった

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 先日四国の四万十までいった際に、ホテルサンリバー四万十に一泊しました。 正直なところ、ネットで下調べした段階ではそこまで ...

続きを見る

このホテル、かなり良かったです。

もし四万十に行く際にはおすすめのホテルです。

晩御飯は少し迷ったのですが、「味劇場ちか」に行きました。

ここでこれまた高知の魚の美味さにノックアウトされてしまいます。

カツオとサバの刺身が秀逸。

味劇場ちかのカツオと鯖のお造り

カツオのタタキもやばいぐらい美味い。

味劇場ちかのカツオのタタキ

昼間食べたカツオのタタキとは違いこっちは濃厚の極み。

同じカツオでもここまで味が違うことに衝撃を受ける。

ほかにもいろいろ美味しいものを食べながら高知の夜は更けていくのでした。

味劇場ちかのカツオのタタキ
味劇場ちかで四万十の最強カツオと史上最高のサバを食す

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 先日四国の四万十までいった際に、味劇場ちかに行きました。 泊まっているホテルからちょっと距離があり、少し疲れていたので行 ...

続きを見る

高知グルメ旅行記2日目

翌日、朝6時に起床。

せっかく釣りのロッドを持ってきたんだから行きます、釣りに。

夜通しすごい雨だったので心配だったのですが、晴れ間が見えてきました。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】早朝のルアー釣り

雰囲気あるポイントだったので何度かルアーを投げてみたのですが、反応はなし。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】早朝のルアー釣り

場所を変えてルアーであたりを探るも収穫なし。

それにしても綺麗な景色だな〜。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】早朝のルアー釣り

いろんなことがどうでもよくなってくる景色。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】早朝のルアー釣り

釣果はゼロでしたが、満足感を得てホテルに戻ります。

ホテルで朝食です。

朝からカツオのタタキ、しかも都会のスーパーで売っているものとはまったく別物の美味いタタキを堪能。

ホテルサンリバー四万十の朝食

朝食を済ませたあと、この旅の目的の一つ、足摺岬を目指します。

天気予報では雨時々曇りだったので迷ったのですが、外は晴れているし行ってみることに。

が、途中足摺スカイライン付近でこのまま進むか悩みます。

だって前が見えないぐらいの悪天候だから(笑

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】足摺スカイライン

写真だとわかりにくいですが、10メートル先が見えない・・・。

時速20キロ以下で進みます。

こんな状態だったら外洋に面している足摺岬は視界ゼロなんじゃないだろうか?

そんな不安がよぎりましたが、あともう少しなのでとりあえず行ってみることに。

15分ほど走って足摺岬に到着。

めちゃめちゃ天気いいじゃねえか!?

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】足摺岬

大阪ではあり得ない天気の急変(笑

もうね、本当にびっくりで、山を下っているといきなり視界が晴れる。

まるでゲームの世界。

まあ、道中はともかく目的地の天気が良くて幸いでした。

灯台もこんなに美しい姿を見せてくれました。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】足摺岬の灯台

素晴らしい景色。

本当に美しくて日本に住んでいて良かったと思わされる瞬間。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】足摺岬

足摺岬で楽しい時間を過ごし、四万十市内に戻ります。

途中、今回の目的の一つであるうなぎを食べるために寄り道です。

うなぎで有名な四万十屋。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】四万十屋

景色の良い座敷(といっても板間)に座ることができました。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】四万十屋

四万十川を望みながらうなぎを食す。

これ以上の幸せがあるだろうか。

・・・いや、ある(笑

でも今はこれが史上最高の幸せ。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】四万十屋

注文したのは天然ではなく養殖のうな重。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】四万十屋のうなぎ

天然もあるということでしたが、養殖にしました。

食べてみるとふわふわ感が半端ない!

香ばしさとうなぎの脂が口の中で広がって最高。

最高・・・うん、最高ではある。

でもこれは衝撃的なものとまではいきませんでした。

年に何度か食べている浜松のうなぎ(真空パック)と比べるとふっくら感はあるけど、味そのものはそこまで変わらない気がする。

もちろん美味いんだけど。

人間は本当に贅沢で欲深い生き物だ(笑

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】四万十屋のうなぎ
四万十屋で国内最高峰のウナギを食して思うこと

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 以前から気になっていた四国の高知に行ってきました。 で、高知といえば四万十、四万十といえば四万十川、四万十川といえばウナ ...

続きを見る

で、うなぎを堪能したあとはお決まりコース。

四万十川の沈下橋を訪れました。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】四万十川の沈下橋

これまた美しい景色。

日本にはまだまだ素晴らしい場所があるんだろうなと実感させてくれるような情景。

しばし心を奪われる。

遠近感が掴めなくて視力が一時的に良くなった気になる(笑

今夜の宿泊先は四国市内なので車で移動します。

中心街にあるひろめ市場で夕食を食べたかったのですが、すごい混雑だったので断念。

これは次回のお楽しみに。

途中通りかかった店でご飯にしました。

刺身の盛り合わせ。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】夕食

ウツボの唐揚げ。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】夕食

どれも美味しかったのですが、昨日に比べるとどれもパンチに欠ける。

人間贅沢を覚えると駄目ですな。

この旅で得た教訓(笑

スポンサードサーチ

高知グルメ旅行記3日目

最終日である3日目は午前の便で大阪に帰るので、早朝からちょこっとルアーを投げてみました。

昨日のポイントよりは生命反応があって何度か当たりがあるもバラしてしまう。

一度、カレイかヒラメがヒットし、手前まで来たんですが・・・。

帰りの飛行機も定刻に離陸。

高知グルメ旅行記3日間【2019年10月】ジェットスター

帰りのフライトは行きよりも短くて25分!

乗って10分で「最終の着陸態勢」って言われるからなんか変な気分(笑

身体はめちゃめちゃ楽なんですが。

関空から自宅までの道中で渋滞に合いましたが、無事高知の旅をコンプリート!

総評としては、どこで何を食べてもレベルが高い。

カツオの美味さが異常。

サバの刺身は自分史上最高。

そのほかの野菜も米も水が良いためか、気候がそうさせるのか自然を食している気分にさせられます。

自然といえば、四万十川や足摺岬には癒されました。

普段は海外を旅することが多いのですが、国内の比重をもっと高めていこうと本気で思わせてくれる旅でした。

-旅行記

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.