IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

旅行記

台北旅行記4日間の2日目【2019年9月】

投稿日:2019年10月5日 更新日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2019年の9月、台北に行ってきました。

昨年の11月に訪れて以来なので10ヶ月ぶりの台北です。

今回も仕事と絡めて行きたいところ、食べたいものを堪能しました。

今回の主な目的は以下です。

・ホテル・ロイヤル・ニッコータイペイに泊まる
・森田センセイをゲットする
・台北動物園に行く
・光華市場に行く
・大根餅とイカスープを食べる
・冠京華で小籠包を食べる

台湾旅行の下調べや、旅行気分を楽しんでいただければ幸いです。

本記事はその2日目となります。

1日目から読みたい方はこちら。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋
ホテルサンリバー四万十は真の「おもてなし」に溢れたホテルだった

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 先日四国の四万十までいった際に、ホテルサンリバー四万十に一泊しました。 正直なところ、ネットで下調べした段階ではそこまで ...

続きを見る

スポンサードサーチ

双連市場で朝ご飯

前日は早起きだったこともあり、現地時間で23時には就寝してしまいました。

なので、当然早く目が覚めてしまいます。

しばらくホテルでごろごろしたあとに、朝ごはんを食べるために双連市場へ。

泊まっているホテル・ロイヤル・ニッコータイペイから双連市場まではゆっくり歩いて10分ぐらいでしょうか。

ホテル・ロイヤル・ニッコータイペイに関してはこちら。

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイの部屋
ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイに泊まってホスピタリティを実感

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 台北はこれまで10回以上訪れているのですが、日系ホテルにはまだ泊まったことがありませんでした。 海外でわざわざ日本のホテ ...

続きを見る

朝の7時台にもかかわらず、双連市場は熱気に満ち溢れていました。

双連市場の雑踏

とにかく腹が減ったので気軽に食べれるものを探索。

人だかりができていた店でマロニー&野菜炒めをゲットしました。

双連市場のマロニー&野菜炒め

お店の人に「辛いの大丈夫?」と聞かれたので「ノー!」と答える私。

すると、「辛いの入れると美味しいよ〜」と店員さんが唐辛子などが入った小袋をつけてくれました。

近くの椅子で食べると、なかなかの美味さ。

でもちょっと物足りないと思い、試しにさっきもらった小袋の辛いタレを足すと

おおっ、めちゃめちゃ味変で美味い!

やっぱ店の人の言うことは正しい。

それと、このマロニー&野菜炒め。

見ためよりも量がかなりあるので、朝ご飯で食べる量じゃありません(笑

まあ、日本人的にはそうなんですが、台湾人的にはこれは朝ごはんの量なんでしょう。

現地の人はとにかくよく食べるので。

お腹も一杯になったのでホテルに戻って、現地のクライアント先で午前中は打ち合わせ。

それも無事終わって、昼ご飯を食べにいきます。

冠京華で昼ご飯

今回の台北訪問で是非ともしたかったことの一つ。

それはお気に入りの冠京華で小籠包を食べること!

去年、台北を訪れたときには行けなかったので渇望感が半端ない(笑

バスに乗って10分ほどで冠京華に到着。

席に着くなりいつものおっちゃんに注文します。

小籠包は注文が入ってから蒸すのでちょっと時間がかかります。

その前に一緒に注文した青菜炒めが届きました。

冠京華の青菜炒め

これも相当美味い。

シャキシャキした歯ごたえ。

ニンニクの香りと青菜の清々しい甘みが食欲をいっそうそそります。

で、真打ち登場。

冠京華の小籠包

鼎泰豐に比べると大雑把と捉える人もいるかもしれませんが、自分がこっちが好き。

皮はもっちりとしていて、中にはコクのあるスープと食べ応え半端ない肉がぎっしり。

これを食べているとき、ほかのことはどうでもよくなってしまう悪魔的な料理です(笑

今回は蒸し餃子も食べてみました。

冠京華の蒸し餃子

美味い店は何食っても美味いな、ほんと!

これも「ワシは蒸された餃子じゃ!」といった自己主張が半端ない(笑

餃子の皮と中の餡のバランスが絶妙。

人によっては餡が勝ちすぎていると思うかもしれませんが、ガッツリ食べたい自分としては大正解な蒸し餃子です。

いつものように堪能させていただきました。

冠京華についてはこちら。

冠京華の小籠包
冠京華は鼎泰豐も凌ぐ小籠包を出す名店

台湾のグルメといえば小籠包を思い浮かべる人も多いかと思います。 そして、台湾の小籠包の店といえば鼎泰豐(ディンタイフォン)が超有名です。 鼎泰豐はとにかく安定の味で、間違いありません。 しかし、いつも ...

続きを見る

スポンサードサーチ

台北市立動物園に行く

昼からはフリーなので、以前から気になっていた台北市立動物園に行くことに。

とにかく動物が好きな自分としては、台北市立動物園はいつかは行ってみたいと思っていたスポットです。

しかし、雨が降りはじめたのでちょっと心配ではありますが、とにかくバスでGO!

おお、ついにやってきました!

台北市立動物園

しかし、天気悪し・・・。

入園するタイミングではまだ雨もそれほどではなかったんですけどね。

時間が経つにつれ、どんどん雨が激しくなってきます(笑

まずはチケット売り場で入場券を購入。

台北市立動物園の入口

ここで衝撃の事実。

入場料が大人一人60元・・・だと!?

日本円でなんと200円ちょっと。

パンダもコアラも見れて、敷地もかなり広い動物園が・・・。

台湾の給料は日本に比べて高くないのに現地の人が幸せそうにしている理由をここでも実感。

園内はかなり広いらしく、1日ですべてをじっくり見るのは不可能と諦めました。

台北市立動物園のマップ

動物園の人に聞くと、まずは園内を走るバスのようなものに乗って奥まで行き、入り口に向かって徒歩で進むのがおすすめとのこと。

おとなしくそのアドバイスに従って、バスのようなものに乗って奥まで行きました。

ここから雨が激しくなり、写真を撮る余裕がなくなってしまいました。

パンダとコアラはけっこうじっくり見ることができたのでそこは満足。

ですが、全体的に雨でじっくり見ることができなかったので、またリベンジです。

寧夏夜市で晩ご飯

帰りはMRTとバスを乗り継いで、寧夏夜市まで戻ってきました。

この鶏肉飯がめちゃめちゃ美味い!

寧夏夜市の鶏肉飯

このビーフン、上にすりおろしたニンニクがたっぷりと乗っていて、これまたどんどんお腹に入っていきます。

寧夏夜市のビーフン

あと、デザートに豆花と愛玉、タピオカ全部入りを食べて終了。

これにて2日目終了!

3日目はこちら。

台北地下街のコミケ的なイベント
台北旅行記4日間の3日目【2019年9月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2019年の9月、台北に行ってきました。 昨年の11月に訪れて以来なので10ヶ月ぶりの台北です。 今回も仕事と絡めて行き ...

続きを見る

1日目はこちら。

ホテルサンリバー四万十のツインの部屋
ホテルサンリバー四万十は真の「おもてなし」に溢れたホテルだった

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 先日四国の四万十までいった際に、ホテルサンリバー四万十に一泊しました。 正直なところ、ネットで下調べした段階ではそこまで ...

続きを見る

以前の旅行記はこちら。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2018年の11月、台北に行ってきました。 仕事、プライベートと合わせてすでに何回目かわからないぐらい台北を訪れています ...

続きを見る

-旅行記

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.