IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

旅行記

台北旅行記4日間の1日目【2019年9月】

投稿日:2019年10月3日 更新日:

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2019年の9月、台北に行ってきました。

昨年の11月に訪れて以来なので10ヶ月ぶりの台北です。

今回も仕事と絡めて行きたいところ、食べたいものを堪能しました。

今回の主な目的は以下です。

・ホテル・ロイヤル・ニッコータイペイに泊まる
・森田センセイをゲットする
・台北動物園に行く
・光華市場に行く
・大根餅とイカスープを食べる
・冠京華で小籠包を食べる

台湾旅行の下調べや、旅行気分を楽しんでいただければ幸いです。

本記事はその1日目となります。

スポンサードサーチ

Peachで関西国際空港から台湾桃園国際空港を目指す

飛行機の出発時刻は8:15。

まだ薄暗い時間帯に家を出て、関西国際空港に向かいました。

第二ターミナルの駐車場に着いたときにはすっかり明るくなっていましたね。

それにしても天気が良い。

関西国際空港の第二ターミナルの駐車場

あれ?

なんか人が少ない・・・。

関西国際空港の第二ターミナル

朝早い便でもいつもはもっと人がいるんですけどね。

日韓問題の影響?

人が少ないと何をするにもサクサク進むので、瞬殺でチェックイン、保安検査場をパス。

で、搭乗時間もこれまでで最速レベルの速さ(笑

何もかもがスムーズ過ぎて違和感を覚えるがラッキー。

関西国際空港の第二ターミナルの搭乗口

いつものエアバスA320に乗り込みます。

peachのA320の機体

乗ってすぐ気付いたのですが、機体が新しいタイプでした。

peachのA320のシート

椅子の背もたれが薄いからか、足元が少し広いような。

離陸と同時にほぼ爆睡の自分にとってはさほど関係はありませんが・・・。

ほぼ定刻どおりに離陸し、意識を取り戻したのは桃園国際空港に着陸したときです(笑

飛行時間は約2時間30分!

なんかめちゃめちゃ短縮されている気がしますが。

以前はだいたい約2時間50分前後だった記憶です。

空港バスでホテル・ロイヤル・ニッコータイペイに向かう

幸先は良かったのですが、イミグレが大混雑・・・。

突破するのに30分近くかかったんじゃないでしょうか。

両替を済まし、空港バスに乗ります。

MRTも便利なのですが、目的地のホテル・ロイヤル・ニッコータイペイにはほぼ直通でバスがあるので、そちらにしました。

中山エリアのホテルであれば、国光客運の1819番のバスが便利ですよ。

バスの切符を買うのも簡単です。

券売機があって、日本語にも対応していますので。

空港バスの券売機

50分ほどでアンバサダーホテル前のバス停に到着。

そこからホテル・ロイヤル・ニッコータイペイまでは歩いて3分ほど。

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイの玄関

ホテル・ロイヤル・ニッコータイペイに関してはこちら。

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイの部屋
ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイに泊まってホスピタリティを実感

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 台北はこれまで10回以上訪れているのですが、日系ホテルにはまだ泊まったことがありませんでした。 海外でわざわざ日本のホテ ...

続きを見る

スポンサードサーチ

川畝園面食館のジャージャー麺と鍋貼を食す

スーツケースをホテルで預けて、昼ご飯です。

朝から何も食べていないので、空腹で歩くのがやっと(笑

到着したのが川畝園面食館というお店。

川畝園面食館の外観

昼時だったので混雑していましたが、なんとか席を確保。

ジャージャー麺を頼んでみました。

川畝園面食館のジャージャー麺

とにかく麺が半端なく太い!

よくかき混ぜます。

それにしても本当に麺が太くてびっくり(笑

川畝園面食館のジャージャー麺

麺をすするというか、口の中に放り込む感じです。

うん、これはなかなかイケる。

コシが半端なくて、喧嘩腰レベル(笑

自分的にはこういうのは嫌いじゃないですが、けっこう好みがわかれるかもしれませんね。

大好きな鍋貼も注文。

いわゆる焼き餃子ですね。

川畝園面食館の餃子

一口かじると中から肉汁が飛び出してきます。

中の餡は肉肉しさ全開、ガッツリ餃子を堪能できますね。

皮は日本の餃子よりも厚くてもっちりしています。

台湾の餃子はこうだ!と主張が強いです(笑

いやー、空腹に染み渡ります。

西門で天天理の魯肉飯と肉マンを食す

お腹が落ち着いたので、MRTで西門に移動しました。

平日の西門は人が少なくて動きやすい。

台北の西門

途中、Tシャツをゲット。

こんなやつです。

これ着て大阪を歩いている人がいたら私かもしれません(笑

台北の西門で買ったTシャツ

台湾のTシャツは生地が日本のに比べると涼しくていいんですよね。

日本の高温多湿な夏にはもってこいです。

まだお腹に余裕があるので、天天理という人気店で魯肉飯を持ち帰りでゲット。

天天理の魯肉飯

さらに事前調査で見つけた肉まんも合わせてゲット。

西門で買った肉まん

コンビニで飲み物を買ってイートインスペースで食べます。

天天理の魯肉飯は安定の美味さ。

半熟の目玉焼きとの相性が抜群で、日本人は大抵好きな味じゃないでしょうか。

西門に行ったらぜひ試してみてください。

肉まんもなかなかレベル高かったです。

西門で買った肉まん

姜太太包子店とまではさすがにいきませんが、ふわっとした生地の中に旨味を含んだ餡がぎっしり詰まっていました。

満足感高しの肉まん。

姜太太包子店の蒸しあがりたての肉まん
姜太太包子店は台北で一番おすすめな肉まん屋さん

台湾に旅行する目的の一つがグルメっていう人は多いかと思います。 私も台湾に行く前には「今回はあれを食べよう、これも食べたい」などと妄想しまくります。 そして、台湾グルメで外せないのが、みんな大好き肉ま ...

続きを見る

スポンサードサーチ

五分埔服飾広場と饒河街観光夜市

バスで五分埔服飾広場へと移動します。

五分補

まだ明るいうちに五分埔服飾広場に来るのは珍しいのでちょっと違和感が・・・。

五分補

知り合いから頼まれていたものを探し、五分埔服飾広場を彷徨います。

けっこう広いのでちょっと苦労しましたが、無事ゲット。

五分埔服飾広場についてはこちら。

五分埔服飾広場1
五分埔服飾広場への行き方や楽しみ方と注意点

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 台北にある台湾最大の服飾問屋街である五分埔服飾広場。 ほぼ毎年台北を訪れている私ですが、五分埔服飾広場にはほぼ毎回寄りま ...

続きを見る

用事を済ませたので、歩いていける饒河街観光夜市に移動です。

饒河街観光夜市

しばらく食べていなかった麺線を食べたり

饒河街観光夜市の麺線

油飯も食べたかったのでいただく。

饒河街観光夜市の油飯

通りかかった店ですごいいい匂いがしたので、思わず立ち止まってしまいました。

饒河街観光夜市のの食堂

で、注文したのがチャーハン。

お客さんほぼ全員が頼んでいたので、これは美味いだろうと。

饒河街観光夜市のチャーハン

で、食べてみた感想としては、美味いけど寧夏夜市でいつも食べるチャーハンのほうが好みではあります。

パラパラ感がもうちょっと欲しい。

入っている牛肉はすごく柔らかくて臭みもまったくなしで、いい感じ。

一緒に注文したキャベツの炒め物。

饒河街観光夜市のキャベツ炒め

キャベツは甘くてシャキシャキ感もありましたが、これは普通かな。

初日は早起きだったこともあり、早めにホテルに戻りました。

これにて1日目終了!

2日目はこちら。

台北市立動物園
台北旅行記4日間の2日目【2019年9月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2019年の9月、台北に行ってきました。 昨年の11月に訪れて以来なので10ヶ月ぶりの台北です。 今回も仕事と絡めて行き ...

続きを見る

以前の旅行記はこちら。

台北旅行記3日間の1日目【2018年11月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2018年の11月、台北に行ってきました。 仕事、プライベートと合わせてすでに何回目かわからないぐらい台北を訪れています ...

続きを見る

-旅行記

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.