旅行記

【2021年11月】奄美大島の釣り旅行で夜釣りを楽しむ

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2021年11月の奄美大島。

前回の来島から4ヶ月経ちました。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目
奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2021年7月の奄美大島。 コロナやコロナでなかなか難しいご時世ではありますが、リスクを最小限に抑えて行ってきました。 ...

続きを見る

コロナやコロナでなかなか難しいご時世ではありますが、リスクを最小限に抑えて行ってきました。

いつもは現地の友人に会いにいくのですが、諸事情により釣り三昧の4日間です。

といっても、実質は3.5日。

この短い時間で結果を出さねばなりません(笑

奄美大島で爆釣!釣り旅行記【2021年11月】の1日目

早朝に自宅を出発。

関西国際空港から奄美空港を目指します。

無事空港に到着というか、チェックインの締め切りぎりぎり。

保安検査も光の速さで切り抜け、あっという間に飛行機。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

搭乗率はこれまでにないぐらい低かったようで、横一列を独占。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

お約束の離陸と同時に眠りにつき、最終着陸のアナウンスで起こされます。

到着した日の現地の天候は雨。

レンタカーを借り、近くの釣り場に。

車種は日産のデイズでした。

下の写真は後日撮ったものです。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

小雨の降る中、コンパクトロッドをセットし、ワームを投げてみます。

が、風が強くて釣りにならず・・・。

それでもせっかく来たのでしぶとく徒歩で場所を移動しながら探ると、何度かアタリが!

しかし外れてしまいます。

こりゃだめだと諦め、昨日あまり寝てなかったのもあって、仮眠。

起きてそのまま晩御飯を食べにいきました。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

暖かい店内で美味しいご飯を食べているともうどうでもよくなってくる(笑

しかし、このままでは終われないと重い腰をあげて、夜釣りに挑みます。

何度か投げたところで強いアタリ。

ゴンゴンと力強い反応で、狙っているチヌ(ミナミクロダイ)だと確信。

引き寄せて銀色の魚体が見えてきたところでまさかの水中リリース!

その後、もう一度アタリ。

今度も相当強い。

が、10秒ほど格闘したところで逃げられてしまう。

来ていきなり自信喪失(笑

明日は朝早いので、仕方なく納竿。

近くの宿に向かいました。

今回、3泊ともこれまで泊まったことがない宿にしてみました。

これまでは奄美大島の中心地の名瀬に泊まっていたのですが、釣りメインなので利便性を優先。

問題はご飯を食べるところがあまりないという点。

それさえクリアすれば、場所の利を生かせそう。

1泊目は「波音」というゲストハウスのような宿です。

部屋は広くて普通に快適でした。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

この日は風が強くて、まるで台風のような強風が夜中まで吹き荒れていましたね。

部屋にトイレがなくて、朝方トイレで外(屋外)に出たときに吹き飛ばされそうになりました(笑

奄美大島で爆釣!釣り旅行記【2021年11月】の2日目

まだ真っ暗な早朝。

宇検村に向かって出発。

昨日は雨&風で釣りにならなかったので、今日からが本番。

雨が降った翌日は釣れる。

そう信じて1時間ほど車を走らせて、目的地に到着。

まだ薄暗い中、ワームを投げます。

何度か目でヒット。

ゴンゴンとすぐにチヌ(ミナミクロダイ)とわかる引き。

それほど大きくないため、ほどなく無事キャッチ。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

それから2回ほどバイトがあったのですが、軽かったため乗ってこず。

そうこうしていると、陽が出てきました。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

本当に綺麗な朝日。

しばし釣りのことを忘れて、ぼ〜としてしまう。

少し休憩して、再開。

するとすぐに大きなアタリが。

すぐ足元でヒットしたこともあり、ダイレクトに魚の反応が手に伝わる。

しかも相当大きいサイズだとわかる力強さ。

近いところだったため、すぐにシルバーの魚体が見えてくる。

「お、でかいかも」と思った瞬間、またしても水中リリース。

あれ、なんで?

ワームなんで仕方ないと自分に言い聞かせるも、腑に落ちない。

そう思っていたら、数分後にまたしても大きなアタリ。

今度は絶対逃したくないと、意識して大きくあわせを入れてみる。

めちゃめちゃ暴れる個体だったので、焦りましたが無事キャッチ。

40センチぐらいの良型に思わずニッコリ。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

それ以降は反応がなくなったため、移動。

天気が最高なのでドライブ気分。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

まるで車のCMのような一枚。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

景色があまりにも綺麗なので釣りを忘れて、いろいろ走り回ってしまう。

気がつけば陽が傾いてきて、慌てて宿に向かう。

というのも、今日は夜釣りがメインのため、早めに晩御飯を食べてしまうという計画。

2泊目は宇検村にある「たつみ荘」に泊まりました。

部屋からの眺めがすごくいい。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

旅館ということなのですが、建物自体はかなり年季が入っていて、簡易宿泊所?といった感じ。

自分は寝るだけなので気にならなかったですが、人によってはNGかも。

夜ご飯は近くにある宇検食堂でいただきました。

黒豚ロースカツ定食。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

これは美味かった。

宇検村はご飯の食べれるところが限られていますので、宇検食堂は貴重な存在。

腹を満たして、夜釣り開始。

何投かすると、すぐに反応あり。

というか、結果からいうとバイトの数は10を超えていたと思います。

バラシも何度もありました。

大潮で満潮という好条件だったためか、とにかく魚の活性が高かった。

釣れたものを紹介していきます。

可愛いサイズのチヌ(ミナミクロダイ)。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

名前はわかりませんが、けっこう力強い引きで面白かった。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

ロウニン?オニヒラ?アジ。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

めちゃくちゃ強い引きだったマングローブジャック。

40センチぐらいあったためか、ドラグ鳴りまくりで、エラ洗いはするわでテンション上がりまくり。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

そして、この日一番の大物。

良型のチヌ(ミナミクロダイ)。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

おそらく45センチぐらいの良型。

相当暴れまわって、大変だった。

もちろんドラグ鳴りまくりで足元に寄せてからがまたひと悶着。

チヌをあげるまでにこれほど時間のかかったこともそうない。

しかし、この数分間は至福で、たまらない瞬間。

というわけで、数時間で相当楽しめました。

写真を撮り忘れたのも合わせると、もう何匹かゲットできて大満足。

奄美大島で爆釣!釣り旅行記【2021年11月】の3日目

体内時計が狂いまくりで、昼前まで寝て、出発。

ダイソーで買ったメタルジグに反応してくるロウニン?オニヒラ?アジくん。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

今回はじめてダイソーメタルジグを買ってみて、実際使ってみたのですがちゃんと釣れます。

これが100円で買えるってすごい時代になったもんだ・・・。

天気が良すぎるので日中は釣りにくい状況でしたが、それでもチヌ(ミナミクロダイ)がヒット。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

夜は数が釣れて楽しんですが、天気の良い日中の貴重な一匹も最高に楽しい。

そして、楽しく釣りをしていると招かざる客が・・・。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

はい、ハリセンボン。

巨体の割に全然引かず、しかも相当重い。

すぐにお帰りいただきました。

今日は宇検村から島の反対側である笠利まで移動のため、早めに納竿。

3泊目は「伝泊」というゲストハウス?に泊まりました。

外観は古いのですが、室内はリノベーションされていてめちゃくちゃ新しくて綺麗。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

本日の晩ご飯は簡単に済ませました。

スーパーで買った刺身とご飯。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

しかしこの刺身がかなりのクオリティ。

大阪の居酒屋で食べるものと遜色ないというか、チェーン店なら完全にこっちが勝ってる。

島のスーパーで売ってるお刺身、恐るべし。

奄美大島で爆釣!釣り旅行記【2021年11月】の4日目

早朝、まだ暗いうちに宿を出発し、釣りを開始。

しかし、反応は薄いです。

何度かバイトがありましたが、なかなか乗ってこない。

陽が登ってきて「こりゃだめかな〜」と思っていたら、ヒット。

底で当たったのでもしかしたらと思っていたら、やっぱりこの方。

安定のミーバイくん。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

場所を変えてワームを投げると、ヒット。

重いけど、そんなに引かない。

寄せて取り込もうとすると、最後にめっちゃ暴れる。

もしかしてと思っていたら、やっぱりこの方。

マゴチさん。

奄美大島の爆釣!釣り旅行記【2021年11月】

このマゴチ、化け物サイズで50センチぐらいあっただろうか。

陸から釣れるサイズとしては最大クラス!?

昼前の飛行機だったため、ここで終了。

今回の釣りの旅。

出発まではどこまで釣れるか半信半疑でした。

南の島といえど、11月なので水温が夏に比べるとかなり低くなっているはずですので。

結果的にはまったく問題なく釣れました。

というか、前回の8月に比べて数、サイズともに上回りました。

ルアーオンリーということを考えたら、上々の結果!

以前の旅行記はこちら。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目
奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2021年7月の奄美大島。 コロナやコロナでなかなか難しいご時世ではありますが、リスクを最小限に抑えて行ってきました。 ...

続きを見る

奄美大島の釣り旅行記【2020年10月】
奄美大島の旅行記〜釣りと絶景を満喫【2020年10月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2020年10月の奄美大島。 目的は釣り&島の友だちに会いにいく。 前回の奄美大島から2ヶ月弱、まだまだ魚の活性が高そう ...

続きを見る

飛行機から四国を見渡す
大人の夏休み奄美大島の釣り旅行記【2020年8月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2020年8月の奄美大島。 目的は釣り&島の友だちに会いにいく。 コロナ禍という難しい状況でしたが、最大限注意を払いなが ...

続きを見る

チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】の宇検村のチヌ
チヌ狙い奄美大島の釣り旅行記【2020年3月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2020年3月の奄美大島。 目的はルアー釣り&島の友だちに会いにいく。 去年の7月に行ったときは爆釣でしたが、まだ水温が ...

続きを見る

-旅行記

© 2021 Kerubitoのブログ