旅行記

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

2021年7月の奄美大島。

コロナやコロナでなかなか難しいご時世ではありますが、リスクを最小限に抑えて行ってきました。

目的はいつもの釣り&島の友人に会いにいくこと。

友人に会うかどうか迷いましたが、ワクチンを2回摂取済みということだったので、会いにいきました。

前回の奄美大島から9ヶ月ぶりの来島。

奄美大島の釣り旅行記【2020年10月】
奄美大島の旅行記〜釣りと絶景を満喫【2020年10月】

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2020年10月の奄美大島。 目的は釣り&島の友だちに会いにいく。 前回の奄美大島から2ヶ月弱、まだまだ魚の活性が高そう ...

続きを見る

今回は4日間の滞在です。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

やっと訪れた出発日。

実は2回欠航という前代未聞のトラブルに見舞われました。

1回目は搭乗率が悪かったようで欠航。

2回目は台風。

完全に疑心暗鬼に陥っていたため、家を出る直前まで飛行機の運行状況をチェック(笑

早い便だったため、5時台に自宅を出発。

久々のラピート。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

ほぼ寝ていたためまったく記憶がありませんが、熟睡できるぐらい快適(笑

飛行機に乗り込みいざ出発。

ここでもほぼ寝ていたため、「種子島が見えるよ」という機長のアナウンスに起こされる。

奄美空港に到着。

うお〜めちゃめちゃ天気いい!

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

やっぱ真夏の奄美は太陽光線半端ねえな!

いつものようにレンタカーの送迎はスルーして、徒歩数分で店に着く。

このほうが断然早い。

手続きもスムーズ。

向こうも何回も借りているのを知っているので、説明は必要最低限ですね。

外に出て車を見て、「変な色」というのが第一印象。

下は道中撮った一枚。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

これはいったい何色をオーダーしたら売ってくれるんだ?

緑?グリーン?

なんだかカナブンみたいに妙な艶がある。

でもスーパーなどで目立つし便利なので、これはこれでオーケー。

出発し、まずは食料調達。

それが終わるといつもの場所へ。

やっぱめっちゃ天気いい。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

すかさず何度かワームを通してみるけど、なんの反応もないのですぐさまポイント移動。

過去何度も良型のチヌを上げたところ。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

数投目でいきなり強烈な引き。

ラインがどんどん出ていく。

マジか!?

あまりに突然のことだったので、合わせが中途半端になってしまった。

その結果、数秒でバラしてしまう。

完全に準備不足。

気抜いてた。

ボーとしてた。

言い訳ならいくらでもできるが、逃がした魚はもう戻ってこない・・・。

その後、1時間ほど粘るが何度かバイトはあるが、うまく乗ってこない。

はじめの失態が悔やまれる。

改めて思い知らされる。

自分は釣りが下手だ。

しかし、諦めない。

楽しいから、もっと釣りが上手くなりたいから。

気を取り直して、場所移動。

チヌは見えるが、まったくやる気がない模様。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

さらに場所を変える。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

ここも実績のあるところ。

しかし、この日はまったく噛み合わず。

というか、すでに干潮を迎えていて、チヌが丸見え。

ということは向こうからもこっちが見えているはず。

なので、いくらワームを投げようとも完全スルー。

もはや虐めかというレベルで無視されて身も心もボロボロ。

陽が沈んでしまい、1日目は完全ボウズという屈辱の結果に。

宿泊ホテルの奄美ポートタワーホテルに戻って枕を濡らしました。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の1日目

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

気を取り直して2日目。

まだ暗いうちにホテルを出発して宇検村に到着。

よーし、今日は釣るぞ〜!

と意気込んで好ポイントに乗り込んできたわけですが・・・

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

視界どうなってんねん!?

これ別に写真がぶれているわけでもなんでもなく、濃霧で視界が超悪い。

まあ、この状態でも釣りができないわけではない。

着々と準備を進めると次第に霧が晴れてきました。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

視界良好になってきたので、釣り開始。

何回かキャストしましたが反応なし。

広いポイントだったため、ランガンしていく。

すると、ヒット!

可愛いカサゴちゃん?かな。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

そんなにパワフルな感じではないですが、なんでも釣れると楽しい。

気を良くして近いところを攻めていきます。

すると、同じような根魚がヒット。

ちょっとサイズアップしました。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

なんていう魚かわかりませんが、続けて釣れたのでテンションアップ。

その後、ぱったり反応がなくなりました。

今回、PEラインをメジャークラフトの弾丸ブレイドからシマノのタナトルに変えてみたのですが、これが失敗。

なぜかタナトルはラインが貧弱でよく絡まるし、根掛かりして引っ張るとすぐ切れます。

なので、途中で弾丸ブレイドに巻き直しました。

思い知ったのが、PEライン一つで釣果が全然変わってくるというか、悪いラインだとトラブルばかりで釣りになりません。

いい勉強になった。

自分はチヌ狙いはPEライン弾丸ブレイドの0.8号を使っていますが、これはコスパ最強です。

そうこうしているうちに潮が引いてきたので、その場所ではまったく釣りにならず。

干潮でも釣れる場所に移動。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

ほとんど風がないので水面が鏡のように美しい。

景色を楽しむには最高なんですが、釣りのコンディションとしては最悪(笑

ちょっとチヌに姿を見られると、速攻逃げていきます。

気がめげそうになりますが、頑張ってキャスト。

やっぱり全然反応なし。

これまでにないぐらい反応がない・・・。

心が折れそうになるが、ひたすら無心でワームを投げる。

すると、ゴンゴンという反応が!

初日の失敗を繰り返さないためにしっかり合わせる。

はじめは小チヌかな?と思っていたのですが、急にガンガン走る!

うお〜!最高だぜ!

この感触がたまらなく楽しい!

しばしのやりとりで魚が観念した模様。

慎重に魚を寄せていくと・・・

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

良型チヌをゲット!

まずは目標達成に胸を撫で下ろす。

チヌと記念の2ショット(笑

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

一気にやる気が出て、更なる個体を求めてワームを通す。

直後にバイトがあるが、乗ってきません。

それ以降はまったく反応なし。

しばらくすると、いきなり目の前に雨の壁が迫ってくる(笑

そんなバカなですが、まさに雨の壁。

車に走って逃げ込みます。

さっきまでの晴天が嘘のような豪雨。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

しばらく車で待機していましたが、気分転換も兼ねて宇検村をあとにします。

20分ぐらい車で走って、ポイントに到着。

めっちゃ晴れてる(笑

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

ここも実績のあるポイントだったのですが、今回はまったく反応なし。

東京オリンピックでどうしても見たい競技があったため、急いでホテルに戻る。

観戦後、仮眠をとって行動再開。

今回は夜釣りに初挑戦です。

ここまで思ったような結果が出てないので、勝負に出ます。

自分が使っている黒系のワームって夜、魚に見えるのか?

素朴な疑問なのですが、ネットの夜釣りの釣果を見ていると釣れているので自分もやってみる。

開始直後はなんの反応もないので心配になってきましたが、1時間ほどして突然ガツンとヒット!

かなり力強いものでしたが、どうもチヌではない。

足元まで寄せたのですが、引き上げるときにバラしてしまいました。

なので結局なんの魚かはわからずじまい。

タモがないという致命的な弱点がここで足を引っ張る・・・。

気を取り直して再会。

直後、ガンガンという反応が。

これはすぐにチヌと確信。

めちゃめちゃ引く!

潜っていくのを頑張って引っ張り出そうとするけど、無理にやろうとするとおさらばしそう。

なので、できるだけ慎重に寄せていきます。

無事、良型チヌをゲット。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

暗闇の中、一人小踊りする怪しい人影(笑

これがあるからやめられない。

興奮冷めやらぬまま再開すると、さらにヒット。

可愛いサイズのマングローブジャックを追加。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の2日目

潮が引いてきたこともあり、それからは何も起こらず。

帰って泥のように寝ました。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の3日目&4日目

3日目。

釣りをしながら友人の家を目指します。

けっこう頑張ったけど、全然釣果なし。

今回はベストシーズンだと思って期待してきたんですが、どうも潮との相性が悪い。

友人と再会すると、さっそく購入したというSUPに乗れと促されます。

ほぼなんの説明もないまま、やってみたら意外とできました。

下の写真は別の人が乗っているところ。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の3日目

これがめちゃくちゃ気持ちいい。

SUPに乗って海風を浴びていると癒されます。

透明度が高いので、水中も丸見えだし。

そんなことをしていると、急に水中がみたくなってシュノーケルもやりました。

テトラ周りに色とりどり、大小さまざまな熱帯魚がいて感動。

陸に上がると、「今から追い込み漁をやるよ」と友人。

数時間前に仕掛けておいた網を回収するらしい。

それに自分も参加させてもらい、水中から網に魚が追い込まれていく様子を観察するという非常に貴重な体験をさせてもらいました。

獲れた魚の色がやばい。

めちゃめちゃカラフルで大きいやつだと50センチオーバー。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の3日目

楽しいときはあっという間。

いつの間にか夕方に。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の3日目

友人に別れを告げ、ホテルに戻ります。

この日は早めに寝て、夜中に起きて夜釣り&朝釣りにレッツゴー。

昨夜の再現を試みたのですが、またしても潮とのタイミングが合わず。

完全に引いてしまっているので、これではどうしようもない。

諦めて、蟹を捕まえて待つ釣りに変更。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の3日目

もう釣る気も失せて、完全にのんびりモード。

そうしていると飛行機の時間が迫ってきたので、片付けて空港に向かいます。

新しい機体で快適。

奄美大島の旅行記〜 大人の夏休み【2021年7月】の3日目

無事、大阪の自宅に戻ってきました。

今回も目標とするチヌも釣れたし、SUPや追い込み漁という面白いアクティビティ(笑)も楽しめました。

大人の夏休みとしては満点。

-旅行記

© 2021 Kerubitoのブログ