技術

Xcode9で”Code signing is required for product type 'Application' in SDK 'iOS 11.0”のエラーが発生

Xcode9にアップデートしてから、ビルド時やコーディングにてちょくちょく引っかかるようになりました。

環境

OSバージョン    :10.12.6
Xcodeバージョン :9.0.1

今回はビルド時に以下のエラーが発生。

エラーメッセージ

Code signing is required for product type 'Application' in SDK 'iOS 11.0

「証明書がおかしい!」的なメッセージですが、このプロジェクトはすでにビルドが通っています。

ただ、一点だけ変更した箇所があります。

それはライセンスです。

ビルドに使用したライセンスをStandardからEnterpriseに変更したんです。

つまり、StandardはApp Storeでの配布を対象とした一般的なものです。

一方、Enterpriseはin-houseでの配布となります。

と、言葉で書くのは容易いですが、両者は証明書はプロビジョニングなどもまったく違うため、そのあたりが原因と思われます。

気になるのが署名の設定をAuto Signingにしているところです。

署名の設定

Standardの場合は、これで問題なくいけてるのですが、Enterpriseのほうはこれが原因で怒られている気がします。

試しにAuto Signingをやめて手動で証明書とプロビジョニングファイルを設定し直し、ビルド。

無事、ビルドできました。

ちなみにEnterpriseのライセンスとAuto Signingの組み合わせですが、ちょっといろいろ弄った限りではうまくいきませんでした。

EnterpriseのライセンスがAuto Signingに対応していないなんてことはないはずですので、どこかうまく噛み合ってないのでしょう。

取り急ぎモジュールは作成できたので改めて調査します。

あと、今回の問題はXcode9は関係ないような気もします。

-技術

© 2021 Kerubitoのブログ